しゅんかん
しゅんかん
PCとヘッドホンの環境で音楽を聴いてます この日記は環境向上の試行錯誤の記録です ただし、あまりお金はかけない方向で…

日記

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

ノイズ対策 ~マザーボードの絶縁~

これまでPCはケースからマザーボードを取り出して100均のオボンの上に置いて動かしていました。
そろそろケースに収めなければと思ったのが事の始まり。
ケースに収めてみたら音が悪くなりました…

音に霞がかかり、少々ザラつきます。
原因はグラウンドループだろうと思いました。

ケースは金属製で、金属製スペーサを介してマザーボードを固定します。
その他にも後背にシールド板が付き、各種ケーブルでケースとマザーボードを接続します。
これらはマザーボードのグラウンドと導通するため、ノイズが伝わる経路がケース越しに作られてしまいます。

こういった経験は以前にもありました。
ケースを通してマザーボードのノイズが電源に入り込みました。
その対策はこれでした。
ノイズ対策 ~電源のDC入力部の対策~



今回はマザーボードの固定方法でノイズ対策を行いました。
ケースとマザーボード間は絶縁します。
ケースとマザーボードを接続するケーブルは最低限にして、パワーオンスイッチとLEDのみ接続します。
USBケーブルやケースのオーディオケーブルは接続しません。
後背のシールド板は外します。

絶縁は簡単にしました。
金属製スペーサとマザーボード間に絶縁ワッシャーを入れました。
手持ちの物を使いましたがこんな物です。
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E7%B5%B6%E7%B8%81%E3%83%AF%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC3-0-5-MM-10%E5%80%8B-s32/dp/B01CYOX6IW
金属製スペーサへのマザーボード固定には樹脂製インチネジを使いました。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B009PDK5VM/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1



対策はこの程度ですが効果はあります。
ケースに収める前の音に戻りました… が今後考えなければならない事があるのに気が付きました。

1つはアースの取り方。 今のままではアースをとる際、ケースのアースとマザーボードのアースの2系統を用意する必要があります。
もう1つはHDDを使う場合です。 今回のノイズ対策とは関係ないですが、HDDをケースに固定する場合に振動対策が必要なのではないかと思いました。
振動がマザーボードに伝わって音を濁らせるのでは? と思ったのです。
この件は確認が必要です。

この2点はよく考えないといけないですね。



現時点のPCの構成です。
元は「自作PC2の記録 ~ノイズとの闘いの始まり~」の構成でしたが、少々変更しています。
変更の経緯は「ノイズ対策 ~CPU用電源が発生するノイズ その15~」です。
■PCのパーツ構成
【マザーボード】 ASUS製 H110I-PLUS
【CPUクーラー】 Thermalright AXP-200 Muscle (ファンレスで使用)
【ケース】 RAIJINTEK製 METIS PLUS
【CPU】 Intel製 Celeron G3930
【メモリ】 Crucial製 DDR4-2400 8GBytex2枚 合計16GByte
【SSD】 Crucial製 MX500 250GByte
【電源】 Minibox製 Picopsu-120、ACアダプタ12V65W 秋月GF65I-US1250x2台
【OS】 Microsoft製 Windows10pro x64
【SATAケーブル】 ミヨシ製3重シールドSATAケーブル JST-3S05 0.5m

■オーディオ機器
【ヘッドホン】 Sony製 MDR-7506改造品
【USB-DAC】 Sony製 PHA-2
【USB-DAC用電源】 自作5V1A電源 (TPS7A4700秋月キット使用)
【USB-DAC用USBケーブル】 Furutech製 GT2 0.6m
【USB-DAC用USBフィルタ】 AudioQuest製 JITTERBUG

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品

所有製品は登録されていません