たかけん
たかけん
AVが大好きな技術系の窓際ダメ社員です。(汗) プロフィール写真は福島県飯坂町の西根神社「鷽(うそ)鳥」でアニメキャラなみの可成りインパクトのある姿で現物が中々入手できません(笑)

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

最新の日記

Perfume「LEVEL3」LP盤

【このブログのご案内ページへ】

2年前、在庫が切れると思って¥3,249で直輸入盤を入手しましたが、今でも売れているようで正規版の在庫もあります。 アナログにドップリと漬かって5年目になりますが、昨年末、3台目のアナログプレーヤーとして、あのKP-9010を入手し早速聴いてみました。CDにはない音の厚みと、単体製品並みの良質なトーンアームを搭載しているKP-9010の雑味のない音質が相まって極上サウンドで聴くことができました。カートリッジはオーディオテクニカのVM740MLと言うマイクロリニア針の中堅カートリッジです。
 直接聴くと片面当たりの収録時間が短く、盤を引っ繰り返すのが面倒なため、48kHz、24bitでパソコンに取り込んでしまいました。これ、職場の同僚に話すと「意味ない!」と突っ込まれ退(ひ)かれてしまいますが、それなりに突き詰めた装置で聴くとCDとは別物と言うくらい違います。直接聴いてしまうとレコードや針先の摩耗も気になりますが、温度変化による音質変化やホコリの付着を防ぐことができ、48kHz、24bitで取り込むと、かなり本物と近い音質で聴くことができるどころか、アナログの緩さとデジタルの硬質感がちょうど塩梅の良い音質となって聴き応えもあります。
 Perfumeの場合、制作時も44.1kHzサンプリング、16bit量子化で収録されているようで、制作側の一部では無闇なハイレゾ化は音の線が細くなるため敬遠されています。素人の自分でもアナログレコードを様々なフォーマットで取り込んでみた時と同じような印象です。
 ちょっと、紙質の悪いジャケットですが、透明度の高いツルピカのジャケ袋に装着すると、あたかもコーティングされたような見ごたえのあるジャケットになります。中古レコード店でも商品の見栄えを良くするため使われていますので「これと同じヤツ売って下さい」と言えば1枚単位で売ってくれます。
【トップページへ戻る】
【このブログのご案内ページへ】

最新のレビュー/コメント

PIONEER

DV-S757A

\OPEN(予想実売価格60,000円前後)

発売:2002年10月上旬

このモデルは生産を完了しています

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

気軽にSACDが聴けます。

中古レコードを買い求めるため仙台から鶴岡市に遠征し、南沙織さんと大川栄策だけと、ちょっと収穫イマイチでしたので、何か掘り出し物がないかとハードオフ鶴岡店に寄りましたら、ウソみたいに安い値段で売っていましたので思わず捕獲してしまいました。音質については、SACDを聴くと何とかSACDらしい音質で聴けますが、CDのほうは内蔵のD/Aコンバーターより他の単体D/Aコンバーターで聴いたほうが音質が良くなります。しかしながら、ディスクの読み込みが速く読み取りエラーも皆無で、様々な種類のディスクを確実に読み込めるので、便利に使っています。でも、いつかは、oppoのUDP-205を入手したいですね。

【SPEC】 ●消費電力:13W(待機時0.25W) ●外形寸法:420W×95H×278Dmm ●質量:4.0kg ●出力端子:コンポーネント映像出力端子1系統、S1/S2映像出力端子2系統、映像出力端子2系統、D1/D2端子1系統 ●デジタル出力端子:同軸出力端子1系統/光出力端子1系統
■ 音声出力端子:アナログ2ch1系統/アナログマルチch(Lf/Rf/Ls/Rs/C/SW)1系統

マイルーム

はじめまして。視聴環境の紹介です。
はじめまして。視聴環境の紹介です。
持ち家(戸建) / リビング兼用 / ホームシアタールーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / 8ch以上

【映像機器】 ・AVアンプ=Pioneer SC-LX901&サブウーファ用パワーアンプ=M-90a ・9年間使用したSC-LX81が使用中に突然死してしまい、SC-LX901を急遽入手しました。展示品で税込20万ジャストです。  LX901のパワーアンプ部は、LX90やLX81から10年近く改良を重ね、往年のサンスイ上級プリメインと比較しても遜色がないほど良くなりました。「音の熱さ」と…

所有製品