Yuho...
Yuho...
PCオーディオやばきち (C)GMO Internet, Inc. 再使用禁止

日記

お気に入り製品

最新の日記

ここで一年が経ちました

この掲示板に来てから一年が経ちました。

普通にavアンプからNASを使って再生していたのが。
NASとレンダラーを作って、DACから音を出すようになりました。
出音には不満もなく、しばらくはこのままかなと言う感じです。

nasneがテレビのアンテナに付いていて、-15Vの0Vになっているので
コンセントのニュートラルの電位が、アースみたいになっていて
本当のアースラインのほうが、電位は高いのでアースを繋げると電圧が
1V上がります。

アースを繋げたら、全体が曇っていたので、効果はあると思いますが
音は良くなったのか? そこがわからないので少しふまんですが。

色々参考にさせて頂きましたので、またこれからもよろしくお願いします。

最新のレビュー/コメント

Qutest

CHORD

Qutest

¥OPEN(予想実売価格185,000円前後)

発売:2018年4月14日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

悪くはないとは思います

電源ACアダプタは、ifi audioのi Power5vを使っています。
USBケーブルはsaecのSUPRA USB 2.0を使っています。

DACとしては、外部クロックを必要としないので、然程価格は高くはないです。
音はフラットに近いと思います、ピアノなどの残響が艶が乗っているまま
響きます、滑らかで立体感があり音としてはリアルに感じます。
細かい粒子が音となって的な感じはしません。

残念な所は、電源とUSBケーブルを分けたのに、グランドのノイズが
RCAに入り込む事と、DSD256 (11.2MHz)を再生時に停めると高周波ノイズが
入る事があります、DSDの切り替えタイミングにポップノイズも出ますが
こちらはプレイヤーの無音処理とギャップレス再生の関係かもしれません
Linuxで鳴らしてる為なのか、DSDはdopになっているようです。

CDをリッピングした物を再生するなら、おすすめできると思います。
ハイレゾなどに関しては、若干の疑問が残ります。
ソムリエじゃないので、読みにくくてごめんなさい。

【SPEC】●入力端子:USB(PCM768kHz/32bit、DSD22.4MHz)×1、BNC×2(シングル接続時192kHz/24bit、デュアル接続時768kHz/24bit)、TOS(96kHz/24bit)×1 ●出力端子:RCA×1ペア(出力電圧1 - 3Vの切り替え式) ●外形寸法:160W×42H×72Dmm ●質量:787g

マイルーム

PCオーディオ?強いよね、低域中域高域隙がないと思うよ
PCオーディオ?強いよね、低域中域高域隙がないと思うよ
持ち家(戸建) / その他 / その他 / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~4ch

アニソンが中心で、深夜アニメを見るのが目的です。 ubuntuのリアルタイム化カスタマイズをして、MPDとupmpdcliを使った。 openhomeネットワークオーディオです。 NASはraspberrypi3b+にminidlnaを入れて使っています。 Qutestを購入してRCAで繋げています なので厳密に言うとグランドループしてますが、片チャンネルから音を出しても …

所有製品