Yuho...
Yuho...
PCオーディオやばきち (C)GMO Internet, Inc. 再使用禁止 聴きたい方いましたら、いつでもどうぞ。 メッセージお待ちしています。

日記

お気に入り製品

最新の日記

どうせなら

アースフィルタの作り方を公開した後、反響が無いので誰も試されないみたいですが、Twitterでは2人の方が実験導入されました。

neutralのインピーダンスと差異が少ない方が、良いと思ってましたがそうでもない。
物は試しにとVSR1Ωを使ってみました、コンデンサーはマイラーだったのをERO MKT-1813の4700pFにしました、使い回しするための容量ですが


本体の動作インピーダンスがいくつなのか、調べれないのでわかりませんが0.99インピーダンスにしてみました、音はコンデンサーを換えた為随分かわりこれは駄目だと思ったら、フイルムコンデンサーなのにバーイン80時間位必要でした。
コンデンサー自体のインピーダンス測定器は持って無いのですが、1Hzで3Ωほどあるみたいで、フラットではないですが良い感じだと思います。

音質はコンデンサーの音ですね、中域が透明で横の広がりが綺麗で、低域がしまり上方向への広がりは若干弱いナチュラルな音でした。
奥行き立体感は今まで体験したことが無い程、出るようになってかなり楽しいです。

マンションアースだろうと窓枠アースだったとしても、効果はありますのでアースはうちだとノイズがとか、付けない方が音がいいとかの人は、騙されてみては?

コンデンサーは何種類も試したのですが、まだまだ試したりなかったみたいでした。

最新のレビュー/コメント

Qutest

CHORD

Qutest

¥OPEN(予想実売価格185,000円前後)

発売:2018年4月14日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

悪くはないとは思います

電源ACアダプタは、ifi audioのi Power5vを使っています。
USBケーブルはsaecのSUPRA USB 2.0を使っています。

DACとしては、外部クロックを必要としないので、然程価格は高くはないです。
音はフラットに近いと思います、ピアノなどの残響が艶が乗っているまま
響きます、滑らかで立体感があり音としてはリアルに感じます。
細かい粒子が音となって的な感じはしません。

残念な所は、電源とUSBケーブルを分けたのに、DACのグランドのノイズが
RCAに入り込む事と、DSD256 (11.2MHz)を再生時に停めると高周波ノイズが
入る事があります、DSDの切り替えタイミングにポップノイズも出ますが
こちらはプレイヤーの無音処理とギャップレス再生の関係かもしれません
Linuxで鳴らしてる為なのか、DSDはdopになっているようです。

CDをリッピングした物を再生するなら、おすすめできると思います。
ハイレゾなどに関しては、若干の疑問が残ります。
ソムリエじゃないので、読みにくくてごめんなさい。

【SPEC】●入力端子:USB(PCM768kHz/32bit、DSD22.4MHz)×1、BNC×2(シングル接続時192kHz/24bit、デュアル接続時768kHz/24bit)、TOS(96kHz/24bit)×1 ●出力端子:RCA×1ペア(出力電圧1 - 3Vの切り替え式) ●外形寸法:160W×42H×72Dmm ●質量:787g

マイルーム

PCオーディオ?強いよね、低域中域高域隙がないと思うよ
PCオーディオ?強いよね、低域中域高域隙がないと思うよ
持ち家(戸建) / その他 / その他 / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~4ch

アニソンが中心で、深夜アニメを見るのが目的です。 ubuntuのリアルタイム化カスタマイズをして、MPDとupmpdcliを使った。 openhomeネットワークオーディオです。 NASはraspberrypi3b+にminidlnaを入れて使っています。 聴いてみたい方居ましたら、メッセージください。

所有製品