Robbie
Robbie
本物の音楽を本物のオーディオで便利に操作して聴くことが目標です。ネットワークオーディオの便利さに感化され、Tidalでストリーミングミュージックの可能性に触れ、最近はroonにはまっています。音楽の趣…

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

最新の日記

EAR912で真空管の球転がし

愛用している真空管プリアンプEAR912の球(ECC88)をいろいろ交換して楽しんでいます。




<Telefunken>レンジが広がりハイファイで優等生です。最初から912についている真空管(おそらくJJ管)に比べてだいぶレベルが上がります。

<Mullard>重量感があります。繊細さはありませんが、ガンガンききたい時に向いています。

<GE>逆に重量感がなく、軽やかです。重くないロックなどに向いています。

<Amperex(笛吹童子)>ナチュラルで強調されたところがありません。真空管らしい優しい音です。クラシックコンサートのようなナチュラルさが魅力です。

<Amperex(地球儀)> TelefunkenのハイファイなところとAmperex(笛吹童子)の優しさがミックスされた音色で、バランスのいい管です。

<Philips> 美音で女性ボーカルや弦楽器を見事にきかせます。




以前Octave V40SEを使っていたことがあり、出力管の球転がしをちょっとだけやりましたが、音の力感が変わるといった感じでした。プリ管の球転がしは音の質自体が変わってくるので、出力管の球転がしより面白みがあります。ここらへんは、プリアンプ(音出しの方向性を定める)とパワーアンプ(プリからの信号を増幅する)の関係に似ていると思います。

球転がしは(アナログ)オーディオ冥利に尽きますね。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品

  • その他オーディオ関連機器 DELA HA-N1ZS10
  • パワーアンプ FM ACOUSTICS FM411
  • DAコンバーター CH PRECISION C1
  • プリアンプ CH PRECISION L1
  • プリアンプ EAR EAR 912