コージー
コージー
京都市在住で、オーディオをはじめたばかりの新参者です。 6畳ほどの専用室でニアフィールドリスニングの究極形をめざして奮闘中です。気楽に音楽をと考え、エソテリックRZ-1とタンノイ・Precision…

日記

最新の日記
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

リッピングの改善をめざす① GNR3.1編

リッピングやハイレゾの音質改善のためにいろいろしておりますが、かなり改善のあったのがアースでした。

以前から音の混濁感が少し気になっており、たまたまテスターがあったので、シャーシ電位を測定してみました。

そうしたら17ボルト近くもあったのです。タルガさんもアースの重要性を唱えてらっしゃったので、これを改善せねばと思い立ちました。

私は家の周りをコンクリートで固めてあるのでアース工事ができなそうですし、困りました。(コンクリートに穴開けてアース工事してる人はいるのだろうか??)

簡易的にエアコンのアースにプリアンプをつないでみました。ふつうの安価なアース線です。

シャーシ電位は1.9ボルトまで急減しました。音は素晴らしいの一言です。
背景も静かになり、楽器のセパレーションも劇的に改善され、ボーカルも浮き出してきます。音のはじけ方も鮮烈です。しかも、シャーシ電位を下げてリッピングを行うと音が濃くなり、もっとクリアになり、大変よくなります。

アースをしていない人は、安いアース線を使って、エアコンのでよいので一度試してみるべきですね。

しかし、エアコン用アースはいろんな家電とつながっているので他の家電を使用したりするとノイズ源になりやすい。そこで、一部の人たちの中で話題のテロスオーディオのGNR3.1を導入しました。特価で買えたので勢いで注文してしまいました。新製品なのでたぶん初レビューではないでしょうか。旧GNRよりも部品の選定基準を厳格化したものらしいです。

旧製品のレビューを見ても皆さん本領発揮に苦労していますが、私も苦労しました。
のべ20時間ほど格闘してようやく使いこなしができるようになりました。
GNRの場合、プリにアース線一本落とせばよいという単純なものではありませんでした。プリに落とした途端、電位18ボルトにまで上がりました。買ったことの後悔の連続で、悪戦苦闘して私のベストはネットワークプレーヤーへの一点接続法でした。

GNRの電源を別系統でとるべしという意見もあるが、せっかくクリーン電源部のQNR3.1が二基も搭載されているので、明らかにオーディオを接続しているコンセントやタップから給電すべきでしょう。音質改善効果ありです。

この接続法により、シャーシ電位は0.6ボルトにまで低下しました。
このGNRの不思議なところは、シャーシ電位が下がればよいというわけではないということです。実は0.2ボルトまで低下したこともあったけれども、音の勢いが削がれ、声のエッジが丸くなってしまったので、やめたという経緯もあります。アナログライクでよいという人もいるでしょうが。。。

音質は、ボーカルがまろやかで生々しいものになり、おおむね満足ですが、セッティングに疲れました。試聴機があるようですが、試聴機を借りて単純に接続していたらおそらく買いませんでしたね。買ってしまったので必死に実験したからこその境地です。シャーシ電位の下がった状態でのリッピングは素晴らしいので、アースは重要ですね。

言うまでもありませんが90万出すなら専門業者に頼んで大地アースとりますよね。ふつうに考えて半額以下でできます。しかも格闘しなくて済むし。GNRミニ3.1は全く同じ性能ですが、QNR3.1とセットで使えば同等の効果が半額で手に入ります。

まあ、私は実験台になったということですが、このファイルウェブからの情報でずいぶん助けられましたから、私からも体験を提供しませんとね(笑)。

最新のレビュー/コメント

C-02X

ESOTERIC

C-02X

¥1,470,000(税込)

発売:2015年4月1日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

よいプリアンプだと思います

音は素晴らしいです。何といっても繊細で、非常に解像度が高い。にもかかわらずバラバラになることなく、きちんと楽器を描き分けて、きちんと定位させてくれます。60万超クラスの現行プリメインアンプからの買い替えですが、そのプリメインアンプでは目を閉じると楽器の位置がぶれていたものが、これはそうはならない。おそらくアキュフェーズのc-3850と同格の音を出せる唯一のプリだと思います。

ただし、それがゆえに聞き疲れするという人もいるかと思います。私はスピーカーがTAD-CE1なので余計にそう思いましたが、少しスピーカーの位置をずらしてやれば解決します。タンノイやソナスなどならそんなことはないかと思いますが。

一つ音質で気になったのは、トランス唸りがするからです。ラックスマンのクリーン電源を使用しているので、おそらくc-02X内部のトランスの品質に問題があるかと思いますが、150万の製品にしては残念です。静謐な音楽を聴くと気になります。落ち着かなさそうなら修理に出します。たまにエソテリックは品質検査が甘いところがあるんですよね。一月ほど使用しますと唸りは落ち着いてはきます。

エソテリックは冷たいというのは因習的な固定観念もはなはだしく、最近は少し音作りを変えてきている印象をもちます。解像度とともに少し熱さのようなものも加味してきており、大変素晴らしいものになってきていると思っていますので、虚心坦懐に試聴されると品選びの自由度も増すかと思います。

【SPEC】●入力端子:RCA×3(RCA2はAVプリ入力として使用可能)/XLR×2 ●入力インピーダンス:LINE…10kΩ ●入力感度:定格出力時…510mV、800mV出力時…200mV ●出力端子:RCA×2/XLR×2 ●出力インピーダンス:RCA…47Ω、XLR…100Ω ●全高調波歪率:RCA…0.0006%、XLR…0.0004% ●周波数特性:1Hz〜200kHz(-3dB)、3Hz〜50kHz(-0.2dB) ●S/N比:116dB(2V入力、A weight) ●ゲイン:+12dB ●定格出力:2V ●消費電力:21W ●外形寸法:445W×162H×457Dmm(突起部含む) ●質量:32kg

マイルーム

よりよいニアフィールドリスニングをめざして
よりよいニアフィールドリスニングをめざして

邦楽・洋楽のヴォーカルものをよく聞きますので、それに特化しすぎた構成かもしれません。クラシックなども作業用に聴きますが。。。。

所有製品