コージー
コージー
京都市在住で、オーディオをはじめたばかりの新参者です。 6畳ほどの専用室でニアフィールドリスニングの究極形をめざして奮闘中です。気楽に音楽をと考え、エソテリックRZ-1とタンノイ・Precision…

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

リッピングの改善をめざす⑤

デラのN100をN10以上の機体とすべく試行錯誤しておりますが、最終の手当てを行って、確実に超えたと思います(N10は二回ほど試聴しただけなので、おそらくですがね・・・・苦笑)。

リニア電源やRUT-1、インシュレーターはおそらく手当としては順当なものでしょう。これだけでもN10の八割ほどの音質になります。



私が本当に超えたと思ったのは、Lumin U1 miniの導入によってでした。ヤフオクで定期的に新古品が出品されるので20万以下で買えるはずです。N10のお遊び程度のネットワーク回路に比べて数段上の物量が投下されていますから、音の奥行、滑らかさ、全てが全体的に大幅に底上げされます。N100がネットワークプレーヤーまで担うから音質が低下するわけで、NASとハブに専念してもらいましょう。リニア電源やルーミンを付加しても40万程度で、N10の70万よりもずっと安くて拡張性が高いのですから、N10にしなくて心底よかったなと思います。浮いたお金で、オーディオユニオンの型落ちセールで六割引き以上のWIREWORLD GSV7RCAとAUDIOQUEST RJ2/VODを買えましたしね。RCAデジタル接続でD-10Xと繋ぎましたが、音質はUSBよりも好ましかったです。



しかし、私も欲深い人間で、既にN10は抜いたのに、さらに圧倒的に追い抜きたい。ルーミンのスイッチング電源もリニア電源に換えてみました。
レビューがないので、いつもファイルウェブの開拓者の方々にお世話になっているので私が人身御供になりましょう!!

今回、私が購入したのは Plixirというメーカーのバランス・リニア電源で、ルーミン用の改造キットが付加してきます。
Plixirはシンガポールの新興オーディオメーカーで、そこのJames Soh社長はシンガポール国立大卒の元フィリップスのAV技術者で、2016年からミュンヘンハイエンドショーにも参加している実力派です。社長と国際電話で話しましたが、かなりのこだわりのある低ノイズ電源で、私はフラグシップモデルのエリートBDCを購入しましたが、取り付け工具なども無料で送ってくれました。15分もあれば取り付けられます。フラグシップだけあって、シンガポール本社製で5mm厚のアルミ筐体によるがたつきも何もない凄いしっかりした製品です。





さあ、音出しです。巨大トロイダルトランスを実装していますので、しばらく通電して聞いてみます。。。。

うわっ。音場が広がる!突然小部屋からホールへと会場を移動したかのようです。音の陰影が深くなりますから、声や楽器が近づいてきたような感覚を覚えます。しかも音の刺さりがなく、まろやかになりました。これはアナログライクといってよいでしょうが、よくあるような音がぼやけてアナログライクだろというのとは全く次元を異にします。実在感がありつつも、音の粒立ちも響きもありつつも、なお、まろやかなのです。

フルスペックのルーミンU1は130万しますが、pixelmagic社に聞いたところ、ミニとフルスペックではクロックもCPUもメモリーも全て同じとのこと!!
ブライト―ンはクロックとか違うと思うなんて言ってましたから、これだから代理店は信用できない。

対応フォーマットや筐体が違いますからU1と同じだとは言いませんが、アナログリニア電源を投入したU1miniはかなりの向上を見せており、クロックやCPUが同じで電源強化したのですから、肉薄したことは確かだろうと思います。

これだけやってもN10よりもずっと安いのだから、N10とは一体・・・・。USBでDACと繋いでるだけの状態のデラのN1Zクラスならば、N100改とLuminU1mini改のセットの方がコスパも音もよさそうな気がします。さすがにN1Zにネットワークプレーヤーを繋いだときは負けるかもしれませんが、そのときの費用を考えれば、今回のセットの魅力は健在なような気がします。

最新のレビュー/コメント

C-02X

ESOTERIC

C-02X

¥1,470,000(税込)

発売:2015年4月1日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

よいプリアンプだと思います

音は素晴らしいです。何といっても繊細で、非常に解像度が高い。にもかかわらずバラバラになることなく、きちんと楽器を描き分けて、きちんと定位させてくれます。60万超クラスの現行プリメインアンプからの買い替えですが、そのプリメインアンプでは目を閉じると楽器の位置がぶれていたものが、これはそうはならない。おそらくアキュフェーズのc-3850と同格の音を出せる唯一のプリだと思います。

ただし、それがゆえに聞き疲れするという人もいるかと思います。私はスピーカーがTAD-CE1なので余計にそう思いましたが、少しスピーカーの位置をずらしてやれば解決します。タンノイやソナスなどならそんなことはないかと思いますが。

一つ音質で気になったのは、トランス唸りがするからです。ラックスマンのクリーン電源を使用しているので、おそらくc-02X内部のトランスの品質に問題があるかと思いますが、150万の製品にしては残念です。静謐な音楽を聴くと気になります。落ち着かなさそうなら修理に出します。たまにエソテリックは品質検査が甘いところがあるんですよね。一月ほど使用しますと唸りは落ち着いてはきます。

エソテリックは冷たいというのは因習的な固定観念もはなはだしく、最近は少し音作りを変えてきている印象をもちます。解像度とともに少し熱さのようなものも加味してきており、大変素晴らしいものになってきていると思っていますので、虚心坦懐に試聴されると品選びの自由度も増すかと思います。

【SPEC】●入力端子:RCA×3(RCA2はAVプリ入力として使用可能)/XLR×2 ●入力インピーダンス:LINE…10kΩ ●入力感度:定格出力時…510mV、800mV出力時…200mV ●出力端子:RCA×2/XLR×2 ●出力インピーダンス:RCA…47Ω、XLR…100Ω ●全高調波歪率:RCA…0.0006%、XLR…0.0004% ●周波数特性:1Hz〜200kHz(-3dB)、3Hz〜50kHz(-0.2dB) ●S/N比:116dB(2V入力、A weight) ●ゲイン:+12dB ●定格出力:2V ●消費電力:21W ●外形寸法:445W×162H×457Dmm(突起部含む) ●質量:32kg

マイルーム

よりよいニアフィールドリスニングをめざして
よりよいニアフィールドリスニングをめざして

邦楽・洋楽のヴォーカルものをよく聞きますので、それに特化しすぎた構成かもしれません。クラシックなども作業用に聴きますが。。。。

所有製品