コージー
コージー
京都市在住で、オーディオをはじめたばかりの新参者です。 6畳ほどの専用室でニアフィールドリスニングの究極形をめざして奮闘中です。気楽に音楽をと考え、エソテリックRZ-1とタンノイ・Precision…

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

LAN接続を見直してみた



ハイレゾの音源で高音が刺さるものがあったということで、その対策としてパナソニックのUSBコンディショナーを使用して失敗したというのを前回の日記に書きました。

パナソニックの名誉のために言っておけば、おそらくノイズのことなど考えていないパソコンなどを使っている場合は効果ありだと思います。ノイズ対策のしっかりしている機材に使用するとマイナスの方が大きくなるというだけです。

いずれにせよ、ハイレゾのノイズ対策を再度講じねばということになり、いろいろ試した中で、非常に効果があったのがアコリバのRLI-1GB-TRIPLE-Cでした。結局、貸出品を二個も買い取ってしまいました。

私はオーディオルームのネットワーク回線を無線LANで構築しており、バッファローの中継器で有線化してフィダータに接続していました。

ハイレゾデータはこの中継器を通じてフィダータに蓄積されていたわけです。しかし、よく考えてみれば(皆さまには当然のことなのでしょうが)いくらネットワークプレーヤーやNASを高品質のものに変えても、この中継器には全くノイズ対策がなされていなかったのです。水瓶をいくら高価なものにしても、蛇口がさびていれば、赤茶けた水しか溜まりません。

そこで中継器にRLI-1GB-TRIPLE-Cを取り付けて、刺さる曲のハイレゾデータをダウンロードしてみたところ、少し刺さりが軽減され、声に艶が出てきました。これはよいと思ったところ、アコリバはやってくれます。一台しか貸し出しをお願いしていないのに、RLI-1GB-TRIPLE-Cが二個も貸し出し袋に入っていたのです。まんまと術中にはまったということでしょうかね。

せっかくだからとNAS側にも設置して、入り口と出口の双方にRLI-1GB-TRIPLE-Cを付けて、再度ハイレゾをダウンロードしてみました。

すると・・・・高音の刺さりが大幅に減少し、声の艶やかさが大幅に増加していたのです。曲全体がまろやかになり、よりアナログライクになりました。

私の試行錯誤した中では一番ハイレゾの高音質化に寄与したアクセサリーであると思います。
ネットワークオーディオはまだまだ経験知の蓄積が少ないので、発見が多いですね。そのうちオーディオグレードの中継器なども現れるかもしれませんが、当分は試行錯誤の日々です。

最新のレビュー/コメント

ESOTERIC

C-02X

¥1,470,000(税込)

発売:2015年4月1日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

よいプリアンプだと思います

音は素晴らしいです。何といっても繊細で、非常に解像度が高い。にもかかわらずバラバラになることなく、きちんと楽器を描き分けて、きちんと定位させてくれます。60万超クラスの現行プリメインアンプからの買い替えですが、そのプリメインアンプでは目を閉じると楽器の位置がぶれていたものが、これはそうはならない。おそらくアキュフェーズのc-3850と同格の音を出せる唯一のプリだと思います。

ただし、それがゆえに聞き疲れするという人もいるかと思います。私はスピーカーがTAD-CE1なので余計にそう思いましたが、少しスピーカーの位置をずらしてやれば解決します。タンノイやソナスなどならそんなことはないかと思いますが。

一つ音質で気になったのは、トランス唸りがするからです。ラックスマンのクリーン電源を使用しているので、おそらくc-02X内部のトランスの品質に問題があるかと思いますが、150万の製品にしては残念です。静謐な音楽を聴くと気になります。落ち着かなさそうなら修理に出します。たまにエソテリックは品質検査が甘いところがあるんですよね。一月ほど使用しますと唸りは落ち着いてはきます。

エソテリックは冷たいというのは因習的な固定観念もはなはだしく、最近は少し音作りを変えてきている印象をもちます。解像度とともに少し熱さのようなものも加味してきており、大変素晴らしいものになってきていると思っていますので、虚心坦懐に試聴されると品選びの自由度も増すかと思います。

【SPEC】●入力端子:RCA×3(RCA2はAVプリ入力として使用可能)/XLR×2 ●入力インピーダンス:LINE…10kΩ ●入力感度:定格出力時…510mV、800mV出力時…200mV ●出力端子:RCA×2/XLR×2 ●出力インピーダンス:RCA…47Ω、XLR…100Ω ●全高調波歪率:RCA…0.0006%、XLR…0.0004% ●周波数特性:1Hz〜200kHz(-3dB)、3Hz〜50kHz(-0.2dB) ●S/N比:116dB(2V入力、A weight) ●ゲイン:+12dB ●定格出力:2V ●消費電力:21W ●外形寸法:445W×162H×457Dmm(突起部含む) ●質量:32kg

マイルーム

よりよいニアフィールドリスニングをめざして
よりよいニアフィールドリスニングをめざして

邦楽・洋楽のヴォーカルものをよく聞きますので、それに特化しすぎた構成かもしれません。クラシックなども作業用に聴きますが。。。。

所有製品