nk
nk
現在所持製品 ヘッドホン: audio-technica ATH-A700X,ATH-A2000X,ATH-ADX5000 bayerdynamic T1 2nd ヘッドホンアンプ…

日記

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気にいられユーザー

最新の日記

雑記 オヤイデ 電源プラグ P-004 C-004 / DirectStreamDAC windom

 オヤイデの電源プラグP-004/C-004無メッキを購入しました
ジョデリカの無酸素銅無メッキに特に不満があったわけではないのですが、DAC側のメスにAETの金メッキを使っていたので、以前から無メッキに交換しようと考えていた所、オヤイデにベリリウム銅の無メッキがある事を思い出し、以前utopia(ヘッドホン)の空気録音を聴いた事があり、ベリリウムは非常にダイナミクスの良い音だと思っていましたので同じ金属であるベリリウムの良さをプラグから得られるのではと思い増税前の駆け込み購入に踏み切りました



 到着後、まずはアンプに使っているジョデリカ無メッキと入れ替えでDACはそのままにしてみて差異を確認してみると、一聴して分かる事はベリリウム銅の方が滑らかで繊細な音をしており、シンバルや弦楽器の余韻の微細は響きが聴きやすくなりましたので大方予想通りでした

 この場合はDACに使う方が良いだろうと判断し、DAC側のAETの金メッキプラグをジョデリカの無酸素銅無メッキに交換して聴きこんで見ました
初めは好印象で力強さも繊細な音もするなと思っていましたが

あれ・・・なんか物足りない・・・

どうも自分の予想とは違って、DEVICE001とオバンコール板を足した後にあった前にグイグイ来る力強い実体感みたいな物がなくなってしまい
なんか細かい音は拾うのですがこじんまりとした音になってしまい、失敗したかと思ってDACとHPAをもう一度入れ替えてみた所、少し力強さは後退しましたが、ちゃんと繊細な鳴り方もするのでこちらで取りあえず落ち着いてみました
 正直に好みでいえば前のプラグの組みあわせの方が良いかなと考えましたがエージングをして取りあえずどう変わるかという期待と詳細な響きを感じられるという点でこちらで取りあえず聴きこんでみようと思いました

----------------------------------

さて、続いては10/2やってきましたDirectStreamDACのファームウェア「windom」がリリースされました

 パッと聴いた印象は、若干全体の音が暗めになって、低音よりにシフトして若干スピード感が下がったという事とホールトーンが感じやすくなったという印象でした
 正直にいうと今回の更新は「redcloud」から「snowmass」に変更した時程の大きな差は感じられず、 元々が「Snowmass」の良い所はそのまま、底からプラス要素という感じだったので納得いく感じでした
 ただ、この時は機器の電源を入れてすぐに聴いていた事で内のアンプはどうも寝起きはちょっと音が緩く、さらに数日前にオヤイデの電源プラグの交換も行ったばかりでいつも聴いてる音からの変更ではないのでちゃんと判断出来てないかなと思い、ちょっと聴きこんで判断しようと思いました

 スピード感は別に落ちていませんでしたが、低音部分はやはり少し深くなっていると感じています
後は楽器同士の定位してる距離が広くなったかなという印象がありました
これは前回の「snowmass」の更新でもスッキリしたという印象がありましたが
ちょっと違う感じで楽器同士の距離感がより余裕ができてる感じですね
後やはり残響感、ホールトーンを感じやすくなっている感じですね
これついてはヘッドホンとスピーカで良い悪いの印象が変わりそうですね

他要素での追い込みが大分強くなってきたので去年の更新程、ファームウェアでの変化は大きな印象はないですが今回の更新も自分の中では当たりでしたね

 前回の更新でもいいましたが5年前に発売されたDACが未だに更新を続けてくれている事は本当嬉しい限りでまた良い買い物をしたなと再認識しました

最新のレビュー/コメント

ATH-ADX5000

AUDIO-TECHNICA

ATH-ADX5000

¥OPEN(予想実売価238,000円前後)

発売:2017年11月10日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

自分の中での上がりヘッドホン

接続環境:自作PC→DirectStreamDAC→V281→ATH-ADX5000にて評価

 煌びやかな伸びる高域、ボーカルの艶やかさや生き生きとした響き、パンチの効いた締りある低音
高中低域をそれぞれバランス良く鳴らしてくれており
どこかが掛けているという事がなく、各楽器に音色の鮮明さがあり、
適度な距離感があって音場の広さも感じます
ライブ音源を聴く時はヘッドホンでここまでの音を出せるのかと
只々凄いの一言で、とにかく圧巻されます
また、他ハイエンド圧倒する軽さとそこからくる装着感
どれをとっても文句のつけようがなく現在の自分には最高の物であると思います
とにかく、音楽を毎日楽しく聴かせてくれるそんなヘッドホンです
 但し、開放型故に音漏れが凄くこればかりは避けられせん
その為、音量を小さめに聴く人は外部からの音も聴こえます
また、ヘッドバンド部がしっかり固定されていないとギィギィと軋む音がします
 自分は音楽を聴く時はがっつり聴くタイプで
音楽が空間いっぱいになるぐらいの音量を取るので
外部からの音や軋み音は自体は個人的には問題になっていません

 オーディオテクニカ珠玉の逸品で値段分の価値は個人的にはあると思いますが
上流に対しても素直であるが故にヘッドホンを能力を引き出す為の環境を揃えるのも労力と結構な投資が必要と思われます

【SPEC】●型式:オープンエアーダイナミック型 ●ドライバー:φ58mm、パーメンジュール採用磁気回路 ●出力音圧レベル:100dB/mW ●再生周波数帯域:5Hz〜50kHz ●最大入力:1,000mW ●インピーダンス:420Ω ●プラグ:φ6.3mm金メッキステレオ ●コード長:3.0m ●質量:約270g(コード除く)

マイルーム

HPシステム簡易図
HPシステム簡易図

2019/10/9 NEW!

所有製品