makkoro
makkoro

日記

最新の日記
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

最新の日記

ステレオアンプのブリッジ接続かフラッグシップのモノブロックか

現在愛用しているメインアンプAccuphase A-70も、その後継機A-75の登場によって過去の製品となってしまった。現在A-70を使っていて特に不満はないが、後継機A-75やフラッグシップのモノブロックA-250が気にならないと言えば嘘になる。
そこで今回改めてA-70 ブリッジ接続の効果を検証してみた。プリアンプはEAR 912、スピーカーはSonus Faber Stradivari Homage。
まずはA-70一台でジャズを聴いてみた。パワー不足でスピーカーをドライブし切れていないという印象はなく、普通にジャズを鑑賞できた。
次にA-70 ブリッジ接続で同じ曲を同じボリュームで鳴らしてみた。一台で聴いた時とは一聴して明らかに鳴り方が違う。ドラムやピアノのアタック音が強くなり、ベースもブンブン鳴り、躍動感、スケール感も増し、楽器の音が飛び出してくるかのようで、実にエネルギッシュな鳴り方である。ブリッジの弊害を語る人もいるが、アキュフェーズのアンプはS/Nが良いので、ノイズの増加は聴感上は感じられず、ダンピングファクターの低下も、圧倒的なパワーアップの余裕がそれを上回った。LUXMANのアンプでブリッジの効果を検証された記事と同様の印象である。
(http://community.phileweb.com/mypage/entry/2512/20120708/)
再度A-70一台に戻してみると、最初の印象とは異なり平面的で迫力の無い鳴り方に聴こえてしまった。ブリッジを聴かなければ、特に不満はなかったのに…。今回ブリッジ接続の効果を再確認することができた。病み付きになるような力感・躍動感である。A級ステレオアンプ一台にはもう戻れない。
今回の検証で、A-75一台に買い替える選択肢は無くなった。残るはA-75ブリッジかA-250への買い替えである。A-70ブリッジ→A-75ブリッジは、良くなることはあっても、悪化することはないだろう。ただ、コストに見合うだけの変化があるか否か。
A-250はA-70よりも一台当たりの物量投資が優り、S/N・スケール感ともにA70二台を凌駕すると、あるオーディオ通の方から助言を頂いた。確かに普通に考えてフラッグシップのモノブロック最新製品が劣る訳がない。ただ捨て切れないのは、A-70ブリッジで再確認した力感・躍動感である。A250は100W/ch、ダンピングファクター1000、A-70 BTLは理論上は240W/ch、ダンピングファクター 400。出力の違いとダンピングファクターの違いが、鳴り方の違いとして一体どのように表れるのであろうか? メーカーに問い合わせてみたところ(A-250とA-75 BTLの比較ということで)、好みの問題もあり難しい質問なので比較試聴して欲しいとの回答。絶対に買い替えるなら比較試聴をお願いするが、場合によっては今回は見送る可能性もあり、申し訳なくてそう簡単に試聴をお願いできない。
そこで、皆さまにご意見を頂戴できれば幸いです。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

オーディオシステム
オーディオシステム
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / ~2ch

現在のシステム: CDP:CHORD Blu MkII DAC:CHORD DAVE Pre Amp:EAR 912 Power Amp:Accuphase A70×2(BTL) EAR V12 Speakers:Sonus Faber Stradivari Homage 以前のシステム: CDP:Accuphase DP-900 …

所有製品

所有製品は登録されていません