B&Wファン
B&Wファン
B&W Matrix801S3→N802→803D3→802D3/PE クラシックとジャズ、オーケストラ鑑賞

日記

最新の日記
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

響ホールで室内楽

響ホールで室内楽コンサートでした。
北九州国際音楽祭のプログラムで、


響ホールは小さめなホールで、名前で表しているように響きの良いホールで、室内楽を聴きには最高です。

前半は、
イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタハ長調(未完)
 Vn:米元響子
メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲第1番ニ短調
 Vn:米元響子、P:菊池洋子、Vc;上村文乃


米元響子さんでイザイの無伴奏ヴァイオリン、無伴奏ソナタで1、2、3楽章。
この曲は最近になって復元されて2018年に初演された曲とのことで、白紙で聴きましたが、表情が色々変わって面白く聴きました。
続いて、ピアノの菊池さん、ヴィオラの上村さんが加わってメンデルスゾーン。優雅で美しい響き、躍動感、引き込まれました。

休憩を挟んで、ヴィオラの中さん、コントラバスの白井さんが加わって、シューベルトの鱒。

ステージの空気がだんだん濃くなって一体感、熱気を感じる演奏でした。

アンコールは、Vn米元響子さん、Vc上村文乃さん、P菊池洋子さんでハイドン。

終わってから米元さんのMCでスピーチがあり、この3人で、トリパルティという名前で活動するそうです。

チェロの上村さんは、米元さんも言われてましたがポスターの写真とずいぶん雰囲気が変わってますね。大人になってます。

とても良いコンサートだと思ったけど、残念だったのは、ステージ上の熱気に対して客席がちょっと集中してなかった、
前半、各楽章ごとの拍手、休憩時間に楽章間での拍手はやめましょうねと掲示、後半は拍手なくて良かった、イザイの無伴奏Vnソナタも、ほとんどの人は初めて聴くと思うけど、パンフレットを見たら3楽章構成とすぐに分かるので、それを意識すれば途中で拍手しないと思うけど。。
このような良い演奏会を響ホールで聴けて楽しかった。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

リビングオーディオ
リビングオーディオ
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~60型 / ~2ch

SPセンター間隔は220cmくらい。 下は以前の803D3。802は存在感があります。 TVは55“液晶でBDオーディオや映画観賞時は、OppoのUD-205。 鑑賞時はTVに布を被せて、右の部屋のドアは開け。

所有製品

  • カートリッジ ORTOFON MC★20W
  • ADプレーヤー YAMAHA GT-2000X
  • ネットオーディオプレーヤー DELA HA-N1AH20
  • CDプレーヤー/トランスポート ESOTERIC N-03T
  • CDプレーヤー/トランスポート ESOTERIC D-05X
  • CDプレーヤー/トランスポート ESOTERIC P-05X
  • プリアンプ ACCUPHASE C-2850
  • パワーアンプ ACCUPHASE A-70
  • スピーカーシステム B&W 802 D3 Prestige Edition