tomoken1962
tomoken1962
B&W 805Sを10年ほど使った後、805D3に乗り換え。近年は805D3からいかに良い音を引き出すかに腐心する日々です。 昭和末期の電気関係の学科出身、とはいえ仕事はそれとはほぼ無縁。平成を…

日記

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

最新の日記

⑥805D3バイアンプ駆動 - 失敗の記録とアドバイス

これまでの日記では、うまくいった部分のみ書いていますが、実際にやってみて失敗したことも勿論あります。以下、失敗した例も参考までに書いておきます。

・バイアンプ接続でのプリ・メイン間の結線ミス
 最初は以下のような結線をやってみました。

 ・Pre → Main1 バランス接続
 ・Pre → Main2 アンバランス接続

この結線の場合、一応音は出るものの、バランス接続とアンバランス接続では、
パワーアンプへの入力が逆相になってしまうため、当然ウーハー、ツィーターの出音も逆相となってしまい、実に気持ち悪い音になりました。

・LANケーブルをSPケーブルに?
 ネットで眺めていて、LANケーブルがその周波数特性の良さから
 SPケーブルにも良い、との記事に釣られて、作って試してみましたが、
 スカスカの音で全くダメでした。

以下、バイアンプ接続に挑戦してみようというチャレンジャーな方への
忠告/アドバイスです。

 ・お金かかります (少なくともアンプ1台分は余計に)
 ・手間もかかります
 ・パワーアンプは同じものを2台使うことを薦めます。
  特に 805D3をバイアンプ駆動する場合、出音の位相、倍音構成等が、
  同じでないとうまくいかないと思います。
 (ウーハー、ツィーターのつながりが)
 ・SPケーブルは4芯をスターカッド接続で使うことを薦めます

色々苦労はありますが、バイアンプ駆動で得られる音はモノアンプ駆動では到達できないレベルなのは確実と思います。(少なくともウーハー逆起電力のツィーターへの流入はなくなる)

一人でも多くの B&W 805D3ユーザの方にバイアンプ駆動を試して頂くたく、拙文を投稿させて頂きました。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

B&W 805D3バイアンプ駆動
B&W 805D3バイアンプ駆動
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

B&W 805Sを10年ほど使った後、約3年前に805D3に乗り換え。 その後、何かに衝き動かされるように、アンプが増えたり、DACが増えたり、ケーブル交換などしております。(スローペースです) [システム構成] CDP: Panasonic DVD-H2000 DAC: CHORD Hugo2 Pre: Technics C-7000 Power: Luxman M-…

所有製品

所有製品は登録されていません