プリマ
プリマ

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

最新の日記

単線電源ケーブルの改修

単線電源ケーブルの仕様を一部変更してみました
まず自分はアースは「基準」になるものだから変動するのが一番まずいと思っています

スピーカー用ケーブル、ラインケーブルを自作してみて感じたのは
「出来るだけ細くする」(サチらない程度で)ということでしょう
電源ケーブルも同趣旨でAWG18(約1.02ミリ)で自作して好結果を得ることが出来ました
一方でコントラバスの「ブォン」という感じがやや弱く感じ、当家で使用中のELAC518が
リアバスレスということもあってウーファーだけ後ろを向いているような鳴り方が気に
なります

オーディオは単純に既存のシステムに上乗せするのは大抵失敗します
ですから「チェンジニアリング」となり、これが皆さん苦労されているところでしょう
低音を出そうとして電源ケーブルを太くすると音場感がダウンするだろう、というのは
容易に想像が付きますよね
音質が良い、と言われているハイエンドのメインアンプの電源アースには「ごく太」の
銅線で接続されている作例があります
一般的にはシグナルケーブル、電源コードにしてもメインのケーブルをやたらと太く
する人は多いが、アースケーブルはおまけ程度の撚り線を接続する程度で済ます
場合がほとんどです
「アース線を2本にしたらどうだろうか?」という発想で試してみました
大昔に見た某力士のTVCMで「2倍!、2倍!」というのがあって、ふと頭をよぎりました
天啓を得たかもしれませんw

そういう仮説に基づいて電源ケーブルを改修してみました
ホットとコールドはAWG18(約1ミリ)エナメル銅単線、アースをAWG18×2本に・・・

改修したのは
電源タップ用(1.3m)
プリメインアンプ用(0.7m)
DAC用(0.7m)
SACDP用(1.3m)

オーディオ用ダウントランス→115Vライン→電源タップ→プリメインアンプ、DAC
オーディオ用ダウントランス→100Vライン→SACDP
*ダウントランスは1台で115V、100Vの接続用コンセントがあります

試聴曲はボーカルが何時もの通りマライアと薬師丸、ヴィヴァルディのリュート協奏曲
RV93、ゲーベル、ムジカ・アンティクヮ・ケルンのテレマン

やってみて最初に感じたのは、音場感が大幅上昇、ボーカルや楽器の奥行きがよく
分かる
不満に感じていたコントラバスの低音もちゃんと前を向いて「ブォン」と聞こえるように
なった、聴感上は「2倍」以上かな?

但し、暫く聞いていたらどうもボリュームを上げると「うるさく」感じて長時間のリスニング
が厳しい、どうやら効き過ぎの模様(この状態だと音場感3倍くらいかな?)

最初にDAC、プリメインと順番に1本に戻していろいろとやってみましたがあまり感触が
良くない
最終的に「ダメだろう」と思ってSACDPのアースを2本から1本にしたら「あら不思議w」
うるさいのが取れて音場感、奥行き、低音のバランスが満足がいくようになりました


お金も掛からないし時間のある人は試してみたら如何でしょうか?
効果があるのは電源タップ、プリメインアンプの電源ケーブルというのが当家での試聴
結果です
なお、音が極端に悪くなった、と感じる場合は多分、ホットとコールドが逆接続になって
いるから極性を合せて下さい
当家でも途中でうっかり逆接続になってしまってあまりに酷い音に頭を抱えました

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品

所有製品は登録されていません