りんちゅう
りんちゅう
実家に戻り、久し振りにAV熱が高まってしまいました。 機器は一通り揃ったもののセッティングの追い込みはまだまだこれからといったところです。 なかなか時間が取れないながらも思う存分スクリーンでDVD…

日記

最新の日記
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

最新の日記

JBL S2600入手しました。

親戚が新居へ引っ越すことになり、スピーカーを譲ってもらうことになりました。
「JBL S2600」という機種です。1994年発売とありますから、22年前のスピーカーですね。2000年頃に購入されたとのことなので16歳といったところでしょうか。

拙宅でも置き場所がないので苦肉の策として座敷に間借りしました。とりあえずの設置です。アンプ類も合わせて貰われて来ました。(SACDプレイヤーだけは自前。)

今までにない大迫力の音でこれから色々と愉しめそうです・・・・






.

最新のレビュー/コメント

TA-DA7000ES

SONY

TA-DA7000ES

¥241,500(税込)

発売:2004年11月21日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

結果的には衝動買いでしたが・・・・

本当はSONY TA-DA3200ESを買おうと意気込んでいたのです。しかし、9.1chに魅力を感じはじめてしまい、どうしようか悩んでいたところへ掘出物の本機に遭遇してしまいました。そろそろ後継機も噂(それとも期待?)されている本機ですが、充分に満足しています。

【悪い点】
・狭い背面パネルに各種端子がぎっしり。配線にとても苦労しました。
・デザイン、と言うか色。フロントパネル・デザインは素晴らしいの一言。単体で見るとシルバーもいい色なのですが、自分の好みは“シャンパン・ゴールド”。他の所有機器はほとんどゴールド系統なので、このシルバーだけが浮いて見えます・・・・

【良い点】
・ なんと言っても“音”。この前に使っていたアンプとの比較になりますが、繊細で上品な表現力のある音がします。低音がちょっと弱いような気もしますが、それは好みの問題でしょう。
・ 9.1chサラウンドの音場感。自然でかつ迫力のサウンドを満喫しています。

【SPEC】
●実用最大出力:フロント150W+150W、センター150W、サラウンド150W+150W、サラウンドバック150W+150W ●高調波ひずみ率:0.15%以下(4/8Ω負荷)120W+120W(20Hz〜20kHz) ●周波数特性:10Hz〜50kHz ±3dB(パワーアンプブロック) ●SN比:LINE 100dB(サラウンド、EQ全てOFF) ●入力端子:コンポジット×5、S映像×5、コンポーネント映像×2、D4×2、デジタル光×5、デジタル同軸×3、PHONO×1、LINE×4、マルチチャンネル×1 ●出力端子:コンポジット×2、映像モニター×1、S映像×2、S映像モニター×1、コンポーネント映像×1、D4×1、デジタル光×1、REC OUT×2 ●消費電力:200W ●外形寸法:430W×174H×475Dmm ●質量:23.5kg

マイルーム

書斎兼、趣味の小部屋
書斎兼、趣味の小部屋
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / 8ch以上

取り急ぎ写真だけ・・・・ はっきり言って散らかっています、部屋の中。 1年程かけて現在の形になりました。 それまで使用していた機器もほとんどが入れ替わってしまい 残っているのはLDプレイヤーとFM/AMステレオ・チューナーぐらいです。 ★ フロント・ビュー。 (B&W DM603 S3×2本、同LCR600 S3、YAMAHA YST-SW150×2本) ★ 左側…

所有製品