だてぐん♂
だてぐん♂
だてぐん♂(だてんしぐんそう):マンガヲタ、アニヲタ、ハロプロヲタにして、実はただの変質者。 読書は島本和彦「新谷かおるになる方法」、安野モヨコ「監督不行届」、安永航一郎「火星人刑事」、和田慎二…

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

4Kテレビを見る。

テレビが壊れたので新しいのを親が買ってきた。
(選んだのは私だが。
というより「わからないから選べ」と「選ばされた」!)

panasonicの4Kである。

そのまま見ると……青い。
なんだこの異常に高い色温度は?
といっても色温度をそのまま下げる方法がないので
色合いを変えたり輝度を変えたりしてみる。

……全然デフォルトとは違う数値になってしまった。
色の濃さなんか最低になっている。
しかし……なんか美しいな。
元は1080iだろ? 画面が2160p向けになっただけでこうなるのか?
正直4Kをナメていた。
電器屋のとか色がおかしいからそんなものなんだろうと思い込んでいた。
「ちゃんと」調整すればこうなるのか、そうかそうか。

美しいのでこれでいこう。

親にしてみたらテレビとレコーダーが両方panasonicになったことで
操作が簡単になったことがポイント高いらしい。

私は自分のところの4Kシステムをどうするか、いまだに考え中である。
今回いじったのは親の家の、親の持ち物だからねえ、一応。

最新のレビュー/コメント

BEHRINGER

SUPER-X PRO CX2310

-

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

サブウーファー出力用

本機を導入した動機というのは、普通のステレオ音源でもサブウーファーを使いたいと思ったからなのです。どんなに大型のスピーカーでも、出せる低音の領域には限界があります。サブウーファーと聞くといまだに偏見の目で見る方もいるようですが、メインのスピーカーが出せない領域を受け持たせ、しかも低域の量感が過剰にならないようにすれば何ら問題はないと思います。
ではステレオ信号を入力した場合に、AVアンプでサブウーファーが鳴るでしょうか?
鳴るとは限らないんです。
LFEが最初から分離されているソースでないと、サブウーファーが鳴らないものもあります。そして我が家のアンプはそういったものだったのです。アンプの内部でLFEの分離ができないのです。
ならばLFE分離だけに特化して使える製品はないか?ということで調べていたところ、本機を見つけました。1万円もしないのでダメ元という感じでしたが。
結果は……よろしいんじゃないでしょうか。40Hz以下の信号をサブウーファーに出力し、その上はメインのスピーカーに任せています。特に違和感はありません。低域に指向性は感じませんし、歪み感も機器のうなりもありません。
ただひとつ問題があるとするなら、スイッチのOFFのときに「ボツッ」という音がすること。電源コードの前にリレーでも入れてみますかね? 効くかどうかはわかりませんが。

【SPEC】●消費電力:<17W ●外形寸法:44.5×482.6×215mm ●質量:2.3kg

マイルーム

革命という名の劇場
革命という名の劇場
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~120型 / 8ch以上

いまだ未完成。 プロジェクター:BARCO CINE7 ビデオスケーラー:DVDO iScanHD+ スクリーン:VUTEC LECTRIC-I(110インチ、アスペクト4:3)サウンドスクリーン ワイヤレスリモコン:KIKUCHI GRANDVIEW AVプリアンプ:Integra DTC-9.8 AVアンプ:DENON KAVC-A1SE-N (THX ultra2及びDEN…

所有製品