もっち
もっち
 どこでも「ある程度」はいい音で聴きたくて、自宅、ポータブル、マイカー内のオーディオをいろいろ手入れしてます。どこかをランクアップすると、どこかが物足りなくなる・・・、と泥沼に嵌っています。  所有…

日記

最新の日記
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

【ノイズに悩む】m4a→WAVの変換

ポータブルはiPodnano&HP-P1にm4aで音楽を持ち歩いている私。

車搭載のプレーヤーがm4aに対応していないので、WAVEに変換しているのですが、変換後のWAVEにブツッというノイズがなぜか頻繁にのります。10秒に1回くらい・・・。

CDを取り込み時に同時にwaveも取り込めば?という話もあるのですが、HDD容量を食いますし、可逆圧縮(?)ということなので折角なら、その恩恵に与りたい(^^)

トラブルシューティングをしたいと思います。
・環境はWinXP、C2D、メモリ2Gかな
・変換ソフトはitune
・アルバム10枚程度をまとめてWAVE化します。
・WAVE化後はだいぶ世代が前のCFリーダーでCFにコピー

さて、どこがネックなのか?1個ずつつぶしていきたいと思います。

追伸.ところでm4aは可逆圧縮と言われていますが、wavに変換するときは「可逆」になってるんですかね?私の駄耳では聞き比べできないかも・・・。

最新のレビュー/コメント

Ultimate T-125sv

ALLION

Ultimate T-125sv

¥630,000(税込)

発売:2008年5月21日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

音楽を楽しむプリメイン(^^)/

 200V化が完了しましたので、レビューしたいと思います。
 このT-125SVは200V化を本当にオススメします。出水電気の島元さんがおっしゃる「100Vでは本来の性能を発揮しない」という言葉が、本当だと実感しました!
 広い空間、クッキリした音の輪郭、それでいて音がギスギスしないこと、音量を下げても損なわれない音楽の質感、そしてスピーカーの存在があまり感じられなくなったこと。過去にセパレートアンプを試聴したしたときの音楽を感じます。
 マランツ、ジェフといろいろプリメインを替えてきました。安くない買い物です。正直、大手ブランド以外のモノに手を出すことに抵抗はありました(ごめんなさい、島元さん)。
 ですが、200V化でそんな心配は吹き飛びました。
 末永くこのアンプと付き合っていきたいと思います。

【SPEC】●周波数特性:20Hz〜120kHz (+0, -1.5dB) ●定格出力:125W×2 (8Ω) ●SN比:86dB(1V入力 10W出力時 UN-WTD) ●全高調波歪率:0.03%以下(1kHz 10W出力時) ●定格電圧:100 V、200V切り替え仕様 ●サイズ:442W×110H×370Dmm ●質量:約14kg

マイルーム

6畳のコンサートホール(^_^;)
6畳のコンサートホール(^_^;)
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

スピーカーを買い換えました(転倒防止の一環)。とても優しい音です。ホッとします。 以下はマイカーの紹介です。 ある意味、自宅よりも手が入っているかも(^_^;) ↓ソースユニット Bewith MM-1D↓ ↓プロセッサ Bewith AZ-2↓ ↓アンプ Bewith R-107S(ツイーター用)、R-208S(ミッド用)↓ ↓ツイーター SonicDesign N52R↓ ↓…

所有製品