たびびと
たびびと
暴走も一段落~(´▽`)~

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

大人の遊び場。CENYA邸

CENYAさんと言えばPhile-webきっての自作(改造)派。
ウーファーの製作やネットワークプレイヤーの大改造はオーディオマインド…というか、オトコノコマインドを大いに刺激されました(笑)

そのCENYAさんちに元ソニーのかないまるさんがいらっしゃったという。
色々基礎体力の上がったシステムに神の手が入ったという。
これは聴かねば。
ということで、平日休みを取ってボンさんと行ってきました!
…はい。もう2か月も前のお話です(^^ゞ


CENYAさんのシステムとリスニング環境はもう今更なので省略!
というか複雑すぎて説明できないので写真を見てください(笑)


かないまるさんの色紙もありましたが…それは現地で見てください!

部屋を横使いされているので、SP間隔を大きく取って広がりを狙ったセッティングか…と想像していましたが、実際にはむしろ狭め。というかニアフィールドリスニングになるのでそれに合わせた正統派のSP配置。
しかしSPの外側にはさらにサブウーファーがセットされ、CENYA改の下のDODAIと合わせてどう纏め上げるのか?
CENYAさんとかないまるさんのお手並み拝聴です。



くそう。
まとまってやがる。
面白くねえーーーーーー!!Σ(゚Д゚)

って
いやいや、再生音はもちろん楽しめるのです。
でも私はもっと「今悩んでるんです」というドロドロした音を聴きたかった…!
そこから定点観測する中で進化していく過程を体験したかったっ…!!
自作の醍醐味ってそこでしょう?(←酷い思い込み)

まー実際のところ
かないまるさんのオーディオクリニックの後にそんなことがあるはずもなく。

そもそも聴かせていただいたビフォーアフターのCENYAさんの音も十分まとまっていました。
かないまるさんはCENYAさんのセッティングをファインチューニングした、ということみたい。
以前ボンさんがCENYAさんの音を聴いて「私の音に似てる」と聞いていました。多分その時は部屋を縦使いだったと思うのですが、それでも それがなるほどと頷ける違和感のなさ。
奥行き表現がしっかりとしていながら、左右の壁とも十分な距離があるのでストレスを感じさせない音場。
ニアフィールドらしい丁寧な情報の拾い上げ方で女性ボーカルは絶品です。

何よりその人が試行錯誤して1から作り上げた音って聴いていて納得できるんですよね。
ついでに音量も平日の昼間だからか結構上がります(笑)


魔改造ネットワークプレイヤーとあまりにゴツイNAS。
惹かれる…!
他にも様々なアイデアアイテムが一杯。

そのアイテムの有無の比較。
デジタルチャンデバや測定を交えての追い込み。
色々な世間話(笑)
盛り沢山で時間の経つのが早い。


CENYA邸は漢の夢溢れるおもちゃ箱でした!
ありがとうございました!



無限多様の無限調和

最新のレビュー/コメント

CX-A5100

YAMAHA

CX-A5100

¥294,000(税込)

発売:2015年10月上旬

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

美味しい硬水みたいな音

色々な設定が弄れる、遊び甲斐のあるAVプリ。
メーカーが「目指したのは究極的な音の純度」というだけあって、兎に角クリア。

しかしただSNが良いだけのクリアさではなく空間に何かの存在を感じます。個人的には澄み切った空気ではなくどこまでもクリアな水と言った印象。



余計な設定は全てオフ。ピュアモードオン。
目指したのは究極的な音の純度なのだったら、これが正しい使い方でしょう(笑)
個人的にはAVプリはただのHDMI接続DACという考え方。

というかフラグシップからエントリーまで同じDSPプログラムって無理があると思うんですよね。求められてるものが違うでしょ、と。


無限多様の無限調和

【SPEC】●定格出力/出力インピーダンス:RCA:1.0V/470Ω、XLR:2.0V/470Ω ●最大出力:RCA:4.0V以上、XLR:8.0V以上 ●入力端子:HDMI×8、アンバランス音声×9、バランス音声×1、8chマルチ音声×1、光デジタル音声×3、同軸デジタル×3、コンポジットビデオ×5、コンポーネントビデオ×3、USB×1、LAN×1、他 ●出力端子:HDMI×2、11chアンバランス音声×1、11chバランス音声×1、サブウーファー×2、ZoneOut×2、コンポーネントビデオ×1、コンポジットビデオ×1、ヘッドホン×1、他 ●入力感度/インピーダンス:PHONO:3.5mV/47kΩ、RCAアンバランスAUDIO2他:200mV/47kΩ、XLRバランスAUDIO4:アッテネーターOFF時 200mV/100kΩ/ON時 400mV/100kΩ ●最大許容入力:PHONO:60mV、RCAアンバランスAUDIO2他:2.4V以上、XLRバランスAUDIO4:アッテネーターOFF時 2.4V以上/ON時 4.8V以上 ●全高調波歪率:0.008%以下 ●S/N比:PHONO:95dB以上、AUDIO2他:112dB以上(XLRバランス/RCAアンバランス、入力ショート1kΩ) ●チャンネルセパレーション:86dB/69dB以上(入力ショート1kΩ、1kHz/10kHz) ●Bluetoothバージョン:ver.2.1+EDR ●対応プロファイル:A2DP/AVRCP ●対応コーデック:ABC/AAC ●消費電力:65W ●外形寸法:435W×192H×474Dmm ●質量:13.5kg

マイルーム

ようやく…!
ようやく…!
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / ~4ch

出来るだけ色付けなく、でも楽しく、を狙っています。 dCS scarlatti transport ↓ dCS Vivaldi DAC ↓ Dussun R-10i ↓ Classe CA-M400 ↓ Avalon Eidolon

所有製品