Hermitage
Hermitage
2007年7月9日 14:48登録、会員番号は782です。 2016/6 新しくブログを作りました。 https://hermitage-netaudio.com/ 2018/2 通算1…

日記

お気に入り製品

最新の日記

Greenwave Dirty Electricity Filterによる対策~オーディオ&シアタールームBefore→After~

少し前にご紹介しました
ガツンと下がるノイズフィルタ~Greenwave Dirty Electricity Filter~

ですが、その後追加購入しました。

それを1つ1つ家電の各コンセントへ追加していき
Greenwave Broadband EMI Meterによる計測で
各家電は以下のようにノイズの値を削減できています。

蛍光灯:1300mv台 → 70mv台
冷蔵庫:約1700mv → 40mv台
洗濯機:140mv弱 → 60mv前後
自室(調光器)300mv台 → 100mv前後(消灯時20mv以下)

その他回線終端装置などの設備周辺
自室やオーディオルームのパソコンと周辺機器
各部屋のエアコン3台
と各場所にDirty Electricity Filterを
取り付けた結果オーディオルームとシアタールームの
ノイズの値は以下の値まで追い込めています。

<調光器付シアタールーム~Before~>

AV機器専用壁コンセント:337mv(消灯時181mv)

サブタップ:500mv弱


<調光器付シアタールーム~After~>

AV機器専用壁コンセント:80mv前後(消灯時も同等)

サブタップ:100mv前後


<オーディオルーム~Before~>

東側壁コンセント(主):250mv以上

西側壁コンセント(副):320~370mv前後

※最高値650mv以上

<オーディオルーム~After~>

東側壁コンセント(主):13mv

西側壁コンセント(副):14mv

ここまでくるとBroadband EMI Meterに搭載された
スピーカーからはほとんどノイズ音は聞こえません。

Dirty Electricity Filterは
1つ$30.00で送料などを考慮すると
日本円で1個4000~5000円ですから
オーディオのノイズ対策としては
かなりお買い得ではないかと思います。

※本稿はブログで書いた物を抜粋したものです。
詳しくご覧になりたい方は以下の記事をご覧ください。
Greenwave Dirty Electricity Filterによる対策~オーディオ&シアタールームBefore→After~
※ブログをリニューアルしました

最新のレビュー/コメント

AV8805

MARANTZ

AV8805

500,000円(税抜)

発売:2018年3月中旬

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

予算が許せばすぐにでも欲しい

B&Wの最新ラインナップを主体とした
豪華なスピーカー群に、
POA-A1HDというモンスターパワーアンプを
2台使って駆動するというシステムでした。

また前半はAV8802AとAV8805を
直接比較するという大胆なデモで
後半はAV8805だけでデモを行っていました。

<デモシステム構成>
AVプリアンプ:Marantz AV8802A
AVプリアンプ:Marantz AV8805
マルチチャンネルパワーアンプ:DENON POA-A1HD ×2

フロントスピーカー:B&W 802 D3
センタースピーカー:B&W HTM1 D3
サラウンドスピーカー:B&W 804 D3
サラウンドバックスピーカー:B&W 805 D3
サブウーファー:Moniter Audio PLW215 II
トップフロント&リアスピーカー:PIEGA AP1.2 ×4

ユニバーサルプレーヤー:OPPO UDP-205
プロジェクター:JVC DLA-Z1
スクリーン:スチュワート HD130(140インチ)

AV8802Aでは、やや力負けしている印象でしたが、
AV8805に交換したときの低音の威力と、
音場を2周りくらい広げたS/N比の高さは、
誰が聞いてもわかるくらいの大きな違いがあり、
少し音が硬い印象はあったものの、
AV8805の信号出力の高い純度を実感できるデモでした。

年末から散財しっぱなしで厳しい懐事情ですが
予算が許すなら今すぐ交換したいです。
そのくらい前モデルAV8802Aから進化していました。

※プログラムの詳細、画像はこちら↓へどうぞ。
AVプリアンプ Marantz AV8805を試聴してみたい~AVAC国内先行イベントフェア~
AVプリアンプ Marantz AV8805を試聴レビュー~AVAC国内先行イベントフェア~

【SPEC】●入力感度:バランス…400mV、アンバランス…200mV ●周波数特性:10Hz - 100kHz(+1、-3dB、ダイレクトモード時)●S/N比:105dB(IHF-A、ダイレクトモード時)●歪率:0.005%(20Hz – 20kHz、ダイレクトモード時)●定格出力:バランス…2.4V、アンバランス…1.2V ●接続端子:HDMI×入力8/出力3、コンポーネント×入力3/出力1、コンポジット×入力5/出力2、音声入力×XLR 1/RCA 8、Phono(MM)入力×1、7.1ch入力×1、光/同軸デジタル音声入力×各2、15.2chプリアウト×XLR1/RCA1、ゾーンプリアウト×2、ヘッドホン出力×1、LAN×1、USB×2、他 ●Bluetoothバージョン:ver.3.0+EDR ●対応プロファイル:A2DP/AVRCP ●対応コーデック:SBC ●消費電力:90W(待機時0.2W) ●外形寸法:最大440W×185H×410Dmm(ロッドアンテナ含まず) ●質量:13.7kg

マイルーム

シアター&オーディオ二部屋体制で店じまい
シアター&オーディオ二部屋体制で店じまい
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~7.1ch

2006年7月に家を建替えシアタールームを確保。 2016/6 新しくブログを作りました。 https://hermitage-netaudio.com/ 2018/12オーディオルーム新設、二部屋体制へ移行 2019/1活動縮小 コミュニティ内の活動をしばらくお休みします。 ブログの更新は続いておりますし、 メールマガジン(仮)も作りましたので 読みたい方だけブロ…

所有製品