Hermitage
Hermitage
2007年7月9日 14:48登録、会員番号は782です。 2016/6 新しくブログを作りました。 https://hermitage-netaudio.com/ 2018/2 通算1…

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

最新の日記

7年ぶりにスピーカーを買ってみた~ALR JORDAN~

少し前にデスクトップオーディオ環境を構築しようと
あれこれ試していた時期がありました。
その際試聴した一体型プリメインアンプは保留にし、
どうも富士通テン Eclipse TD307WHでは
しっくりこなくてしばらく考えていました。

余り焦ることもなくゆっくりと
たまにスピーカーを物色していたんですが、
ふと手ごろな価格のブックシェルフ型スピーカーで
懐かしい記憶が蘇ったスピーカーが見つかったので
それを中古で購入してみることにしました。
ALR JORDANの小型スピーカーEntry Siです。

実にTD307WH以来、スピーカーを購入するのは7年ぶりです。

さて、アンプをどうしようか?

最近またコミュニティ閲覧すると重いなぁ。

最新のレビュー/コメント

ACOUSTIC REVIVE

RGC-24tripleC-FM

¥71,400(税込)

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

仮想アースを変えると音は変わるのか?

こちらも登録をお願いしていたものが
追加されていたので、レビューを。

スイッチングハブに使っていた
仮想現実アースForcebarEPを
Acoustic Revive RGC-24 TripleC FMに
変更してみると結構音の傾向が異なるのがわかります。

ForceBarEPのアースは、銅、真鍮(黄銅)、スチールという
金属を使っているのに対して、
RGC-24 TripleC FMは銅の器に天然鉱石のブレンドを
敷き詰めた構造となっていて、
アースの設計思想が少し異なるように思います。

ForceBarEPがシャキッとクールな透明感にたいして、
RGC-24 TripleC FMは音がまろやかで、
余韻がゆったりと落ち着いていてよく伸びます。

どちらに色があるかといえばForceBarEPです。
ForceBarEPは装着すると明瞭でクールな音調になる効果があり、
価格も安いのでコストパフォーマンスに優れますが、
ナチュラルな音調のものを求めるのであれば、
RGC-24 TripleC FMの方が適していると思います。

仮想アース Acoustic Revive RGC-24 TripleC-FMをレンタル
仮想アースの比較試聴~ForceBarEPとRGC-24 TripleC-FM~

★オマケ
仮想現実アース「KOJO TECHNOLOGY ForcebarEP」を購入
仮想現実アース「KOJO TECHNOLOGY ForcebarEP」レビュー~POA-A1HD~
KOJO TECHNOLOGY ForcebarEP接続後の音場調整と再レビュー
仮想アースForcebarEPをスイッチングハブに接続~仮想アースのループ~

【SPEC】●外形寸法:φ88×18mm ●質量:384g ●付属ケーブル:PC-TripleC楕円単線(48cm)

マイルーム

どこにでもある屋根裏部屋
どこにでもある屋根裏部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~7.1ch

2016/6 新しくブログを作りました。 https://hermitage-netaudio.com/ 2018/4 忙しいので活動縮小、zzz... 定期投稿はお休みします。 代わりにブログの更新をお知らせする メールマガジン(仮)を作ったので 読みたい方だけブログへいらしてください。 今後のコミュニティでの活動は未定です。 落ち着いたら復帰するかもしれないし 忙しく…

所有製品