Hermitage
Hermitage
2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ 機能の不足(アクセス解析や校正機能)を補い AV機器以外の話題を自由に書ける場が欲しかっ…

日記

お気に入り製品

最新の日記

100万円のケーブル

Acoustic Reviveから
PC-TripleC absoluteシリーズという
100万円相当のケーブルが昨年発売されました。

鍛造によってPC-TripleC導体の外周を
厚みのある銀で覆った導体PC-TripleC/EX導体を
製造限界の太さ(φ1.0)で採用した
ケーブル4種(RCA、XLR、COXIAL、AES)です。
アナログリード線も追加されたようです。

オーディオアクセサリー銘機賞2018
批評家賞を受賞しているようです。

100万円のケーブル買うくらいなら、
100万円のアンプ買うでしょ…
って誰もが思うでしょうし、私もそう思いますが、
貸し出して試聴させていただけるそうなので
実際に1mのXLRケーブル
XLR-absolute-FMをお借りしてみました。

--------------------------------------------------
比較対象
--------------------------------------------------
今回はMarantz NA-11S1とMarantz AV8802Aの間を
接続しているXLRケーブルを交換してみることにします。
交換前のケーブルはAcoustic Reviveの
XLR-1.0R TripleC-FM 1.4×1.8mm導体仕様 (1.0m)です。

--------------------------------------------------
優しくまろやかに拡がる音
--------------------------------------------------

解像度は高く、
音がまとまらず分離に優れることで、
スピード感と定位がはっきりし、
左右のみならず前後への定位のよさがあります。
柔らかく繊細に幾重にも重なる高音が空気感を変え、
頭上が広くなったような空間の広がりが感じられます。
少し芯のある低音にダンピングが乗りつつ、
低音が膨張して飽和せず、
空間の広さを維持しています。

男性の声は、ふくよかで余裕と優しさが感じられ、
女性の声は柔らかな糸を引くまろやかで
優しい余韻に包まれて、癒しを感じる音を奏でます。
高音の神々しさにも似た透明感のある伸びは、
やはり銀の影響を受けているように感じられる点は、
ずいぶん昔にAudioQuest Sky2や、
つい最近のAudioQuest Cheetahを導入した際の音に
通ずるところがありますね。

--------------------------------------------------
見積もり
--------------------------------------------------
100万円という価格には手が出ませんが、
同じ構造を持ったケーブル
(XLR-1.0R TripleC-FM 1.4×1.8mm導体仕様)の
線材などを交換するサービスがあるようなので、
XLR-absolute-FMをそのまま購入する場合とあわせて
まずは見積もりをしてみようかと思います。

※詳細、画像はこちら↓へどうぞ。
100万円のケーブル!Acoustic Revive XLR-absolute-FMの試聴レビュー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★雑記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
来週末にゃんすさんとの相互オフ会なので
そろそろ片づけやら準備をしなくては…。
と思っていたところで、
久しぶりにDELAを起動しようとした際にすぐ上にある
我が家のネットワークオーディオ環境を支える
バッテリリファレンス電源RBR-1のバッテリが
切れていることに気づきました。

早速ひっくり返して電池を交換しました。

オフ会前に気づいてよかった…。

Acoustic Reviveバッテリリファレンス電源RBR-1のバッテリ切れと交換

100万円のケーブルにゃんす邸に持参して伺おうかな…。

─────────────────────────
★その他トピックス
─────────────────────────
iFi-Audioノイズキャンセラーをレンタル第1弾~iPurifier DC(2)到着

最新のレビュー/コメント

ACOUSTIC REVIVE

EE/F-2.6tripleC

¥9,240(税込)

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

エネルギッシュな映像とスムーズかつワイドレンジな音のするPC-TripleC

オヤイデ EE/F-S 2.0というPCOCC-Aの電源ケーブルから
Acoustic Revive EE/F-2.6-TripleCという
PC-TripleCの電源ケーブルに変更したときの感想です。

映像は明るくコントラストが上がり、
エネルギッシュかつ彫りの深い映像に。

音はワイドレンジで、スピード感や解像度が高く、
音のつながり、吹き上がりがスムーズな印象。

伝送特性の良さや、エネルギー効率の高さが
感じられる電源ケーブルだと思います。

自作電源ケーブルの交換(1)電源ケーブルを取り外し仮ケーブルに…

自作電源ケーブルの交換(2)EE-F-2.6-TripleCとPower Referenceの到着

自作電源ケーブルの交換(3)EE-F-2.6-TripleCの設置作業と試聴

【SPEC】●導体:PC-TripleC ●導体径:2.6mmφ×2本 ●構造:2芯キャブタイヤ ●シールド:銅箔テープ、ドレインワイヤー入り ●<PSE>認証 ●耐圧:600V

マイルーム

Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~
Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~7.1ch

2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ 切妻屋根の天井裏に10畳ほどの専用室設けて ホームシアターをつくり、楽しんでます。 2000年頃からPCネットワークとAV機器の融合を試行し マルチソースホームシアターを目指しています。 全ての元凶は2003年に当選したプロジェクタ…。 2006年夏の終わりにDENON …

所有製品