ushi
ushi
仕事から帰宅するころには妻と子供は既に就寝。 PCの電源を入れて30分~1時間好きな音楽&オーディオと戯れる日々。 オーディオ関連のブツ(CDや機材)を購入する際には、嫁に全く相談することなく勝手…

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

スピーカー変更

かなり久しぶりの日記更新になります。
あけましておめでとうございます。
昨年末に長く連れ添ったThielのCS6と別れを告げ、
新たなスピーカーを迎え入れることになりました。
CS6も2017年で発売から20年。そろそろ買い替えどきだと
考えてましたが、店で聴いてみて今までの音から違和感なく
変更出来るスピーカーだな(延長線上にあるスピーカーだな)と思い、
購入に至りました。

クリスマスの直前の23日、我が家に新たなスピーカーが届きました。



焦らさず書いちゃいますが、803D3の黒いやつです。



見た感じは、CS6からすると背の高さは10cmちょっと低くなり
フロントが丸まってるのでシュッとして大分スリムになった印象。

お店の方が2人がかりで苦労しながら箱から取り出して設置してくれましたが、
スピーカー持ち上げ用のお手製担ぎ帯を使ってなんとか無事に設置されました。
少々ご老体のお二方だったので、横で見ながらドキドキしちゃいました。

ケーブルをつないでポン置き状態でとりあえずの音出しをすると、、、
ブワッと音が広がり早くもスピーカーから鳴ってる感じがしない。
そしてThielでは感じなかった、上方向への広がりが凄い。
ポン置きでこれか。

今回足元はHarubaruさんより伝授いただいたKaNaDeの特注品を早速使用し、
ウェルフロートは今まで使っていた通常品をしばらく使用することに。
ウェルフロートのバーチは今後の楽しみということで。

今までThielは平行法で設置していましたが、今回は視聴席にスピーカーを
向けて設置してみました。Thielでこのような設置の仕方をすると、横の広がりが
減少するので平行法にしていましたが、803D3はそのようなこともなく上にも
横にも広がる。流石です。

位置を調整してしばらく聴いていましたが、、、どうも右側のスピーカーが気になる。
まっすぐに立ってない気が、、、
台座の上に気泡管を置いて水平を測ってみると、やっぱり内側に傾きつつちょっと後ろ
側にも傾いている。
ここで取り出したるは先日K&Kさんが紹介していたエアジャッキ。右側を持ち上げて
スパイクの高さを調整し、今度はフロントを持ち上げて調整することで
台座がきっちり水平になってくれました。

この状態で音を聞いてみると、、
ピントがあって音が濃い。
これはいい。

色々と聞き直していますが、特にオケは大編成であってもきっちり鳴らしきり
余裕さえ感じます。初めて聴いた時には鳥肌立ちました。
比較するとThielは頑張ってる感があり鳴らしきれてなかったんだなと。

今回のスピーカー変更は大満足なのですが、このスピーカーに見合うアンプ、
ケーブルを用意してあげなければ、という新たな悩みが持ち上がってきた正月でした。
今年も仕事が忙しいのであまり時間が取れなそうだけれど、少ない時間の中で
次の一手を考えたいと思っています。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

専用オーディオルーム。ビジュアル構築中
専用オーディオルーム。ビジュアル構築中
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~2ch

2年前に戸建でオーディオルームを作りました。 最初は反響が凄すぎてどうしたものかと格闘してましたが、 そのうち耳が慣れて落ち着きました。 そろそろ発売から20年近くになるスピーカーは、現代スピーカーと 比べると緩めの音で、ついつい緩めの音楽を聴いてしまう。 JAZZライブのような、ドラムがドカバキ鳴るのに憧れを感じる最近です。

所有製品