アコスの住人
アコスの住人
動画21. 2017年3月29日撮影 https://youtu.be/JrYGrr8kREQ DVD-A1UDを新規導入。 ラックおよび、その周りの配置変更 動画20.  2016.12.…

日記

お気に入り製品

最新の日記

700MHz利用問題・・・ その後。

花の命は短し・・・ 「一目10万本」も終焉を迎えて仕舞いました。


10日前に日記にした 「700MHz利用問題 皆さん ご存知ですか?」ですが、先日我が家でも対策がされましたので、そのご報告となります。

これが・・

こうなった・・ ダケです !(^^)!

アップ!!


これが・・ が引き過ぎて見え難いと思いますが(ごめんなさい)


作業内容的には「フィルター」を噛ましただけです。

このフィルターは710MHz以上をカットする役目があり、これでブースターに入る事を防ぐと言う対策ですね。
 と言っても、作業時間は1時間以上に及びました。 現状を把握する為にブースター出力にレベル計を繋ぎ色々とデータ収集。 そして部屋のアンテナ端子かも同様にデータ収集。 
 我が家のブースターはアンテナ直下のセパレートブースターではなく、ブースターや分配器は2階の手が届く範囲に設置されているので作業的にはラクな場所です。
色々と測定後に「フィルター」を繋ぎ(挿入)、端末(TV)でもチェック。  「大丈夫でしょうね!」と言う事で作業終了。  マイナス影響もなく・・  お疲れ様でした (^_-)


 実際の結果(影響が本当に出ないのか?)は6月中旬頃に始まるプラチナバンド開始以降に判明するとの事。  何かありましたら連絡下さいね!と言う事で帰られました。 


 色々と話を聞くと・・・ 我が家の位置は携帯の電波塔の近くに位置し、影響の出る可能性が高いとの事。  そう言うお宅を回って「事前対策」を行ってるとの事。  ブースターの無いお宅(少ない筈だ)や新しい建物(ブースターが対応してる)、フレッツTVやCATV利用者には関係が無いとの事だが・・ 今はまだ電波が出ていないので、実際に送信された場合は未知だと言う。  アンテナ受信ではなくても、電波の強い地域(我が家に様に送信塔に近い)の場合、古いブースターの場合は直接飛び込んで来る事も想定されているとの事。 特に古いお宅だとアンテナ線が直接(F栓加工無しでハダカで)ブースターに取り付けられてると飛び込みやすいと言う事です。  地デジ化で古いタイプはかなり減ったはずだが・・ 不具合さえなければ手を付けない場所。 案外多いらしいぞ。

実際に送信が始まるとパニック(電器店やNHKに苦情が・・)になりそうなので、全く周知が出来ていない(私、知らなかった)今から作業をしてるとの事。 ほとんどのお宅で「不審者」扱いされて大変との事です (*_*)

 残念な事にブースター交換やアンテナ交換には及びませんでしたが(笑)  必要なら『無料』でするらしいですよ・・・


 以上、 結果報告でした。

皆さんの家にも 来るカモしれませんよ (^_-)  その時には優しく迎えてあげて下さいね。

アコス…。


最新のレビュー/コメント

XRT1K

MCINTOSH

XRT1K

¥6,720,000(税込)

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

メーカー視聴室にてですが・・

Phile-webのレビューは個人的に好きなんです。  生の声ですから・・  購入時には参考になります。  以前の日記に挙げたものなんですが・・・ ココに置いておくと 誰かの為になるかもしれませんから コピーしました。 既に2年も前の出来事ですから新鮮味には欠けていますが  m(__)m

 以下 コピペとなります。 2010年11月の日記より(写真は日記の方を見て頂ければ・・(ー_ー)!! )


皆様  こんばんワ!  (^_^)/   アコスです。   すっかり 冬の装いの昨今ですが 風邪などお召しになっていませんか?  


さて本日・・・    過日の T.I.A.S.で、個人的に一番気になっていた あヤツに逢いに 上京してまいりました。


(ila様 お写真お借りしました)

mcIntosh XRT1K (¥5.250.000-/ペア)です。

http://www.mcintoshlabs.jp/topics/invitation1011.html

T.I.A.S.で聴いた(ほんの数分なのですが)感覚が新鮮なウチに、色々チェックをしていたら、偶然に見付けた試聴会。  ダメ元で申し込んだら見事当選!  競争倍率は分かりませんが・・・  (-_-)  本日満員御礼(10名限定)の状態で試聴会は執り行われました。


↑ 試聴会場での XRT1Kです。

 14~16畳程度の部屋に、2組のスピーカーと、mcInの アンプ・プレーヤーのフラッグシップ機が鎮座!  (全体の写真が無くて・・・ ((+_+)))

 先ずは、チョッと小柄な【XR200】(¥2.200.000-/ペア)からです。  

 残念な事に、やや音量が控えめ (・_・;)   それでも、刺激感のない中高域。  もう少し「張り」が欲しい様な気もしたのですが、低域の量感も良く、定位感・移動感は見事に再現されていました。   専有面積は非常に小さいスピーカーなのですが、立派な奥行き感が出ていました。


続くは・・・  本命 【XRT1K】です。

 音が鳴りだした瞬間から 「場」の空気感が違ってしまいました。  隣に座られていた方からも、思わず「オー」と、声が漏れていました。

 中高域の「艶っぽさ」が最高です。  低域の『厚み』が違います!   背が高く(2m!)上部の3/4にスコーカー・トゥイターが広範囲に渡り配置されているにも拘らず、「声」の定位はバッチリです。  ビックマウス(口デカ!)には決して成っていません。    前へ前への音造りではなく、後方にかけて・・・ 雄大に音場が形成されています。   また、最上部には開口部(バスレフ構造)が有るのですが・・・、ドロドロとした締りのない音ではなく、切味抜群です。  が・・・ 躯体は、カチンカチンではなく、響きを持たしている様で(手でノックをすると響いていた)、アルミニウム押し出し成形との事ですが、冷たさは全く感じませんでした。    ウーファーの取り付け位置がかなり低めですが・・・、その影響は全く感じませんでした。

 う~~ん  (^_^)/   目標が出来たかもしれません。

 移動に8時間!   試聴時間は1時間半と・・・  逆なら良いのになァ~~ と感じながらも、充実した一日でした。   

 ・・・で、この試聴会場は「東京・恵比寿」に有るのですが・・・  最初は気が付かなかったのですが、昔ココは、marantzだったんですよね。(現地で思い出しました。今は同じグループの傘下ですが)    10年前、Nautilus801を購入する時に 最終決断をしに行ったのがココだったんですよ。   この偶然が意味している事は?  神の思し召しか?  (^O^)/


 以上です。 今、改めて読んで・・・ 目標はブレていません。 アッハッハッハ。

【SPEC】●形式:バスレフ型3ウェイ ●使用ユニット:高域→19mmブラックチタンドーム×28個、中域→50mmインバーテッド・ブラックチタンドーム×44個、低域→250mmコーン×2個 ●クロスオーバー周波数:250Hz、2.2kHz ●入力感度:88dB(2.83V/m) ●定格インピーダンス:8Ω ●外形寸法:280W×2000H×650Dmm ●質量:76.5kg

マイルーム

 2017年2月の現状
 2017年2月の現状
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上

2017年2月現在 フロント側全景 リア側全景 パナソニック DMP-UB900 UHDBDプレーヤーの導入(2016/12)  デノン DVD-A1UD ユニバーサルディスクプレーヤーの導入(2017/02・中古 Her氏より) パワーアンプ群 左から RDA-7.1(インテグラリサーチ) MM8003(マランツ) POA-3000ZR(デノン) ステレオ再…

所有製品