とくそう屋
とくそう屋

日記

最新の日記
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

アンプヒューズ交換

1ヶ月半のご無沙汰であります。

のぶやんさんが紹介されていたヒューズについて今更ながらEAR859に導入してみました。



交換したのは今月頭のことなのですが、交換した直後は
「う~ん、大して変化ないなぁ」
「僅かにSNあがった程度かなぁ」 という感じでした。


ところが2週間ほどして最近は
「やっぱ良くなってるぞ」
「音が滑らかだし」
「今まで聴こえなかった低音がはっきり聴こえる」と感じるようになっていたのです。

この低音については元々「このCDにはこういう低音が入っている」と知っていたのですが
EAR859のシングルアンプではそこまでの再現は苦しいかなと思っており目をつぶって
いた部分でした。

その低音が最近はっきりと聴こえるようになったのです。
低音分解能があがったということでしょうか。

その間セッティング等はいじっておりませんので、ヒューズ交換による影響なのでしょう。
ISOCLEAN恐るべし、確かにこれで4000円は安い。



その他EAR859でやりたいことは
 底板を交換してシャーシ強度アップしつつ足強化(スパイク導入)してみたいですね。
 (スローペースですのでいつになることやら)

最新のレビュー/コメント

DIATONE

DS-1000Z

¥136,500(税込)

発売:1991年10月

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

1000ZAですが

所有しているのはこのモデルの後継1000ZAで、所有して12年目になります。

当時は三菱独自のボロンスコーカーとボロンツィータ、金色のウーファーの
3ウェイスピーカーにあこがれたものです。
本格的にオーディオをはじめたばっかりで資金も無いのに音も聴かずに
購入しました。今ではとても考えられませんね・・・

音は中高域に個性がありますが、組み合わせたEARのアンプの音が強く出てきて
いい感じで鳴っております。
密閉スピーカなので低域はたくさん出ませんが自然な低音がいいですね。
現代のバスレフを聴くと高級機でない限りどうしても低域が気になってしまいます。

音の魅力もありますが、そういう理由もあって中々スピーカ更新できてません(汗

巷で言われてるようにセッティング、アンプにはシビアですね。
当時から専用台でないと・・・と言われていたこともありポン置きではまず鳴らない、
アンプのいうこと聞かない、低域が出ないダメダメづくしですが、長年の苦労で!?
やっと”そこそこ”鳴らせるようになりました。
現在にはもっとハイスピード、高解像度のスピーカーは多々ありますが頑張ります。

【SPEC】●再生周波数帯域:35〜40kHz ●出力音圧レベル:90dB/w/m ●公称インピーダンス:6Ω ●クロスオーバー周波数:400Hz、5kHz ●ユニット:ボロンD.U.D.ドーム:2.3cmトゥイーター、ピュアボロンD.U.D.:6cmスコーカー、アラミッドハニカムコーン:27cmウーファー ●外形寸法:360W×690H×300Dmm(ネット付き341Dmm) ●質量:31kg

マイルーム

まだまだ頑張る!?
まだまだ頑張る!?
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch

今のところ2階で専用部屋として使えてますがいつまで続くのでしょうか?? 女性ボーカルもの、交響曲をよく聴きます。 音色としては濃い音が好みですね。 使用機材はシンプルです。 CDP エソテリック DV-50S AMP EAR859 SP  DIATONE 1000ZAから AUDIOVECTOR S3 Signatureに変更しました。 たまにマイクで…

所有製品