たかうた
たかうた
家族の理解あってのこの趣味! のんびりとやっています。

マイルーム

生活とオーディオの部屋
生活とオーディオの部屋
持ち家(戸建) / その他 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
以前はリビングに設置していていわゆる「リビングオーディオ」でしたが、子供の成長と生活スタイルの変化から、とうとうリビングから追い出されました・・・。 現在は寝室に設置しています。 部屋の形状も長方…
所有製品
  • スピーカーケーブル
    LABORATORIUM Yter
  • スピーカーシステム
    SONUS FABER Cremona M
  • 電源ケーブル
    TRANSPARENT RPL MM2X
  • XLR(バランス)ケーブル
    KIMBER KABLE KS-1121
  • RCA/BNCオーディオケーブル
    HARMONIC TECHNOLOGY Magic Link One

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

日記

X-30の足外しましたが・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年10月09日

X-30の足外しました。
結構簡単に外すことができました。
#あのHPにはしっかりと固定されてそうに書かれてましたが、自分のは剛性感が全くありません。
#パネルにはESOTERICとあるけど電源基板に「VRDS-50」なんて書いてあったりする「なんちゃってESOTERIC」なので、しかたありませんね・・・(苦笑)。
で、用意したスパイクベースの材質はクロム銅、黄銅、黒檀です。
まずは、クロム銅です。音場感は純正と同じくらいです。音が元気になります。
ギターや弦楽器の弦が弾けたりする感じはよくなりますが、弦楽器の胴鳴りの部分は少しヤセぎみになります。
ジャズオンリーの方にはこの選択肢はアリでしょう。
自分はジャズも聴きますが、クラシックの占める割合が多いので悩ましいところですね。
次は黄銅です。
先程より輝きが増します。ジャズで「シンバル命!」みたいな方にはうってつけなのではないでしょうか。
音場感はクロム銅よりは、若干まとまった感じがします。
最後に黒檀です。音場感は黄銅と同じくらいですが、音はまったく逆ですね。
大変おとなしい感じです。刺激的は部分は皆無。落ち着いて聴けます。
クラシックオンリーで刺激的な音を嫌う方にはよいかもしれません。
以上、あたりまえのような結果がでました・・・。
で、自分ですが、結局純正に戻しました(爆)。
純正はある意味「中庸」なのかもしれません。私は、クラシックもジャズも、たまにはポップスも、という「何でも派」ですから・・・。
やっぱりカーボン欲しくなってきた・・・。(いつのことやら・・・です)

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする