TYPE-Y
TYPE-Y
カーオーディオにこだわり始めたのがきっかけで、ホームもやるようになりました。 今は車はドノーマル、ホーム一辺倒です。 2015年くらいからホームオーディオの世界に戻ってまいりました。 2018年…

マイルーム

寝室オーディオ
寝室オーディオ
持ち家(戸建) / その他 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
デスクトップ横にスタンドでSPを設置するニアフィールド仕様。 機器がもったいない使い方なのは重々承知しておりますが、いましばらくはこれで我慢です。
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

ESOTERIC D-05X導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年08月08日



PHILEWEBの皆様こんばんは。約3ヶ月ぶりに日記を書くTYPE-Yです。
やはり文章を書くのは苦手ですね~。

さて、タイトルの通りDACを買いました。TEAC UD-503からの変更です。
セッティングは純正脚の下にリプラスのOPT1-HRを敷き、電源ケーブルにはクリプトンのPC-HR1000M-Triple CにフルテックのFI-11(CU)とFI-11M(CU)の自作ケーブルで給電。

PC作業机(そこそこしっかりした85cm角のテーブル)にD-05XとHEGEL P4Amk2を並べているため脚の位置がギリギリ。
下の写真の左側にスピーカー(DYNAUDIO SPECIAL40)が写ってますが、スピーカー間が約1mほどで視聴距離も1m未満のニアフィールドリスニングな環境です。
機材がもったいない使い方なのは百も承知です(笑)。



上流は普通のデスクトップPC(ヒューレット・パッカード)ですが、電源ケーブルをSAEC AC-7000自作とウェルフロートA4サイズで簡単に音質対策をしております。
PCとD-05XはUSBで接続、ケーブルはアコリバのTriple-C線材のケーブル。
マスタークロックG-02も同期しております。

さて、音質は実売価格がだいぶ違うだけにその差は当然あります。音数が多い曲を聴いた時にUD-503では飽和する感じがD-05Xではなくなりました。全帯域がグレードアップしたことにより実体感のある音になりました。同じグループの会社の製品なのでキャラクター的なものは似ているかなとは思います。

いまのところ、音源はリッピングしたCD、購入したハイレゾ音源、それからDeezer HiFiのストリーミングのみなので、円盤グルグルはまた先送りですね~。
SACDが数枚あるのでいずれ欲しいとは思っていますが優先度は低め。

次はケーブルのグレードアップ→スピーカースタンドの足回り固めに以降していきたいと考えてます。

以上、読んでいただきありがとうございました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちヮ!! アコスです…

    百も二百も承知なのは分かっていても、、、 何度でも言います (^o^)/

    違う所に投資して、そろそろ「場」を確保しても良いのでは?

    2万、3万と小額投資で楽しまれているなら無理は言えませんが、このクラスをお求めになるならスペースをお借りになっても良いと思いますよ。 住宅事情や、家庭の事情は他人にとやかく言われたくは無いでしょうが… スピーカーの音を楽しまれるなら、もう少し良い環境を手に入られた方が確実に楽しいと思いますよ \(^o^)/

    物件にも拠るでしょうが、1年分以上くらいの賃料にはなるでしょ(笑) どっちが幸せかな?

    byアコスの住人 at2018-08-09 14:13

  2. TYPE-Yさん、こんにちは。

    D-05Xの導入おめでとうございます!
    HEGELのアンプとDYNAUDIOのスピーカーの組み合わせで、バランスの良い音がしそうですね。

    以前私も部屋(リビング)を改装しましたので、アコスさんの言われる「場」の大事さは良くわかりましたが、皆さんご事情がございますから、いろんな楽しみ方があって良いのかな、とも思います。

    まずは、D-05Xの音を楽しまれてくださいね。

    byHarubaru at2018-08-09 16:05

  3. アコスさん、こんばんは。

    ご意見ありがとうございます。
    仰るとおり「場」については考えるべきところまで来ています。実は昨年あたりから頭で考えてはいますが具体的な行動まではまだ移せていないのが問題ですね~。
    出てくる音に満足度は高まっていますが、限られたセッティングによる限界も感じております。

    投資額総計なら間違いなく1年分以上の家賃ですね(笑)。どっちが幸せかは、間違いなく「場」の構築ですね。

    しばらくは現実のスケジュールと戦う日々ですが、年内には決着を付けたいと思っております。

    byTYPE-Y at2018-08-09 19:43

  4. Harubaruさん、こんばんは。

    祝福ありがとうございます!
    HEGELのアンプ、大阪の逸品館さんや福井のオーディオスペースコアさんがオススメしていますがネット上にはあまり持っている人がいない印象ですね。私の環境では少々もったいない使い方ですが、出てくる音には概ね満足しております。

    2015年頃にオーディオ再開した時はALR JORDANのENTRY Sでこじんまりと楽しんでいたのですが、DYNAUDIOを入れてからまたハマってしまいました。
    「場」については本当に大きな課題ですね。引っ越しは考えておりますので、行動に移るか終わった際にはまた日記にしたいと思います。
    ひとまず現状のシステムを楽しみながらですね。

    最後にお気に入り登録ありがとうございます!こちらも登録させて頂きます!

    byTYPE-Y at2018-08-09 20:07

  5. TYPE-Yさん、こんにちは

    ESOTERIC D-05X導入おめでとうございます。

    私も最近同じESOTERICのDACを導入しました。私の場合は、CDやSACDがずいぶん溜まっているのでトランスポート兼用ですが、気持ちとしてはDACを新規導入した気分です。

    ラインアップを拝見するとなかなか硬派ですね。DYNAUDIOは私の好きなスピーカーです。小型らしいカチッとした精確な音でなおかつその溌剌とした音が好きです。ESOTERICも同様に密度の高い精確で清澄な音が身上。私も若い頃はそこが気に入ってTEACを愛用していて、その後しばらく離れていましたが、結局、戻ってきてしまいました。

    かなりニアフィールド的なポジションで楽しんでおられると思いますが、そういうリスニングスタイルに一本筋が通っているラインアップだと感じました。スケール感というよりは密度の高い高精細な音を楽しんでおられるのではないでしょうか。

    byベルウッド at2018-08-11 10:40

  6. ベルウッドさん、こんにちは。

    まずは祝福ありがとうございます!

    ベルウッドさんはGRANDIOSO K1を使われているのですね。ディスク再生しても外部DACとして使ってもとても音が良いそうで、憧れの機種です。

    私は2010年前後に同社DV-60にSONYのAVアンプTA-DA7000ESにDYNAUDIO AUDIENCE 52SEで音楽と映画を楽しんでいた時期がありまして、その時のESOTERICの出音に衝撃を受けました。当時はふわりと広がる音場に輪郭を強調しない浮かび上がるような音、特定の帯域も強調されないフラットな印象でした。思い出補正込みの印象ですが(笑)。セッティングも8畳の部屋をいっぱいに使った今より余裕のある設置のおかげもあったと思われます。

    DYNAUDIOは透き通るような透明感と弾むような小気味良い低域が私の好みに合っています。
    ベルウッドさんのスピーカーもウーハーユニットがDYNAUDIO製のように見えますね。(10年程前はMAXというメーカーが、現在でもAUDIO TECHNOLOGYが見た目そっくりなユニットを出していて外観からは断定できませんので。)

    スピーカー間も視聴距離も近いため、空間の広さはあまり感じられない状態ではありますが、ベルウッドさんの仰る通り「密度の高い高精細な音」という表現そのものがズバリ当たっている印象です。これはこれで楽しめる音なのですが、部屋を大きく使ったセッティングでゆったり聴きたいのが本音です。
    引っ越しした際には日記に書きたいと思います。

    byTYPE-Y at2018-08-13 13:46

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする