TYPE-Y
TYPE-Y
カーオーディオにこだわり始めたのがきっかけで、ホームもやるようになりました。 今は車はドノーマル、ホーム一辺倒です。 2015年くらいからホームオーディオの世界に戻ってまいりました。 2018年…

マイルーム

寝室オーディオ
寝室オーディオ
持ち家(戸建) / その他 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
デスクトップ横にスタンドでSPを設置するニアフィールド仕様。 機器がもったいない使い方なのは重々承知しておりますが、いましばらくはこれで我慢です。
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

DYNAUDIO MUSIC 1買いました

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年10月31日

PHILE WEBの皆様こんばんは。
今度は2ヶ月半ほど日記の間があいてしまいました。



さて、今回はDYNAUDIOのワイヤレススピーカーの購入報告です。
発表されたのは確か去年でしたが、発売は遅れて今年の7月ごろ。
私は9月に買おうと思ったら赤は在庫切れということで入荷待ちしたおかげで10月に到着。今回はON and ONさんで購入しました。
なくても困らない物ですが、年に1回くらいはBBQやったりするのでその時に持ちだそうかなと思って(笑)。普段は会社の事務所に置いてBGM用途に使います。DYNAUDIOが好きだから買ったようなもんです(笑)。余談ですが、ディナジャパンの社長はビジネスバッグにこのMUSIC1を入れてプロモーションをしたとかしないとか(伝聞)。重さは1.6kgで外でもいい音聞きたいと思えば苦にならない重さとサイズではあるかな?

今のところ、鳴らして30時間くらいでしょうか。送り出しはONKYOのポータブル機のDP-X1や、TEAC UD-501のヘッドホン出力からステレオミニケーブルで有線接続。ステレオミニケーブルもこれのためにAudioQuestのGolden Gateを買ってみました。真剣に向き合って聴くわけでもないので、ケーブルは家電屋で売ってる普通のやつでも良かったのですが、せっかくなのでそこそこ良さそうな物を買って精神安定をはかりました(笑)。音源は購入したハイレゾやDEEZER HiFi等でポップス系の曲を聴いての評価。

ある程度鳴らした状態の評価になりますが、正直難しい(笑)。比較対象がメインシステムのHEGEL P4Amk2、H20にSPECIAL 40、共通点はディナのスピーカーという点のみ。
何が難しいって、普段はステレオで音楽を聴いてるのにMUSIC1ではモノラルな点、比較対象とするべきポータブルなスピーカー持っていないため、正当な評価ができないんです。
その上で評価するとしたら、ALR JORDANのENTRY SiやMonitor AudioのRADIUS90クラスをモノラルにしてエントリークラスのプリメインで鳴らしたレベルでしょうか。
サイズの割に中低域は充実していてスカスカ感は皆無、中音域もボーカルがすっきりしていてこもっているような感じは全くなし。高音域もクリア感があります。全体的なバランスは良好ですが、細かい音は埋もれてしまう傾向。
BGM的に気持ちよく聞けるような作りになっているのでしょうね。
ただ、これを2個使ってステレオで鳴らしたらどれくらいの音質になるのかはとても気になります。まあ、2個買ったらEMITシリーズのブックシェルフスピーカーにエントリークラスのプリメインアンプが買える値段になりますが(笑)。
モノラルなので、設置した場所から音が鳴っているのが分かるけどこれをステレオ設置してちゃんと向き合うとピュアオーディオとしても楽しめる雰囲気を感じます。
画像にも写していますが、逸品館さんの販売するウェルフロートの一番小さいやつに載せています。これに載せることでスピーカーからの音離れが良くなりますが、モノラル再生だとやっぱり「ここで鳴ってるぞ」感がありますね。

個人的な結論ですが、DYNAUDIO好きとして違和感なく楽しめる音を出してくれます。
そういえば、ワイヤレスではまだ使ってないなw

今回の日記は以上です。ありがとうございました!

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. TYPE-Yさん こんばんは

    Musicシリーズって自動音響補正があるんですか?

    これを2個使えば悪環境だとへたなシステムを上回る音が簡単に・・・
    なんて妄想が捗りそうです^^  実際どうなんでしょう??

    DYNAUDIOは 主力モデルのカッコよさ、力の入った限定モデル以外にも
    こんなユニークな商品がある面白いメーカーだったんですね!

    by放蕩一㈹息子 at2018-11-06 22:26

  2. 放蕩一㈹息子さん、こんばんは!
    コメントありがとうございます。

    自動補正機能ですが、androidやiOS用のDYNAUDIO MUSIC用アプリがあってそれで機能が有効にできるようです。

    ピュアオーディオをやっている性格上、無線より有線で確実につないでしまうので、アプリを通してないで鳴らすと補正が有効になっているか定かではないのが正直なところです。
    2個使ってステレオにするのもアプリで登録を2台にして鳴らすのがメーカーが想定している使い方になるでしょうね。
    しかしアプリが日本語じゃないので使いこなす気になりません(笑)。

    満を持してワイヤレスを出してきた、というところでしょうか。いや英語読めない私には有線で繋いでBGMにする以外は少しハードルが高いですね(笑)。

    byTYPE-Y at2018-11-08 22:16

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする