ぼかぼん
ぼかぼん
4児の父です。子供ができてどうしてもインドアがちになってしまった為オーディオ、ホームシアターを趣味にしました。

マイルーム

ぼかぼん's ルーム
ぼかぼん's ルーム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~100型 / ~7.1ch
家族一緒に楽しむ事が我が家のポリシーの為、家族に邪魔扱いされながらもリビング兼用を貫いています。
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

日記

プリアンプの電源ケーブルで悩んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年11月25日

先日購入したプリアンプ、マッキン C220 の電源ケーブルをどうしようか悩んでいます。

我が家の現在の状況としては、プリとケーブルを変えて

 - 明らかに低域が出てきた
  →プリのトーンコントロールで高域を2時、低域を10時の位置に調整
- ボーカルの口が小さいイメージになって真ん中に定位しているが
  逆に平面で奥行きが感じられなくなった

という状況です。
ボーカルの小ささそのままで奥行きが多少(ボーカルが前面に)出て
くるようにすべく電源ケーブルを吟味中です。

予算は2万程度しか無いのですが、楽天でカルダスの Twinlink power という
のを見つけました。
もし、このケーブルを使った方がいらっしゃましたら傾向を教えていただきたいのですが。。。


次回の日記→

←前回の記事

レス一覧

  1. マッキントッシュのアンプ、一昨日JAPANTEX2007
    行った時に飾ってあったのを見ました。でかいですね!!
    相当な物量を投入してあるんだな~と、音を聴いて思いました
    凄く羨ましいですw

    byfumitaka at2007-11-26 00:24

  2. >かわちゃんさん

    コメントありがとうございます。ぼかぼんです。

    > マッキントッシュのアンプ、一昨日JAPANTEX2007
    > 行った時に飾ってあったのを見ました。でかいですね!!
    > 相当な物量を投入してあるんだな~と、音を聴いて思いました

    自分の持っている機器は展示しているようなフラグシップとは違いエントリー機なんで。。。(^^;
    いつかは超弩級のアンプをバイアンプとかで持ちたいですね。


    > 凄く羨ましいですw

    家族にもう一生オーディオ機器を買いませんと宣誓して買いました(泣)
    でも、飽きないものを選んで買ったつもりなので後悔はしておりません(笑)

    byぼかぼん at2007-11-26 23:27

  3. マッキンアンプは数年前にC41+MC202の組み合わせを持っていて、
    その時に数種類の電源ケーブルを試してみましたが、
    電源ケーブルの交換については敏感な方とは思いませんでした。
    プリに試した中の安い品では「KIMBERのPK-14」が、
    純正からのさりげないグレードUPに適していました。
    現在、予算内でしたら「SAECのPL-3000D」が使い易いと思います。
    CARDASのTwinlink powerは使用したことがないので判りません。

    by風変わり at2007-12-06 12:11

  4. >風変わりさん

    こんにちは!はじめまして

    > プリに試した中の安い品では「KIMBERのPK-14」が、
    > 純正からのさりげないグレードUPに適していました。
    > 現在、予算内でしたら「SAECのPL-3000D」が使い易いと思います。

    アドバイスありがとうございます!!
    KIMBER って高い印象でしたが手頃な価格帯のがあるんですね。
    SAEC のは良く雑誌にも載ってますね。
    もうちょっと色々と考えてみます。

    # 結局、今のところは純正より TUNAMI NIGO の方が自分には合ったので、そちらを使っています。

    byぼかぼん at2007-12-06 23:00

  5. ぼかぼんさん、こんにちは。

    遅ればせながらブログの方を読まさせていただきました。
    オヤイデのTUNAMIは完成品の方を数ヶ月使用してみましたが、
    高音が今一つでメリハリのあるケーブルではありませんでした。
    NIGO線材は使用したことがないのですが、
    メリハリはフルテックとAETのプラグの影響が大きい気がします。
    こんなところが自作の面白さであり、難しさなのでしょうね。

    もしもメリハリのある音が好みなのでしたら、KIMBERやSAECよりも
    「PS AUDIOのXPD/1.8MK2」を候補に加えてみたら良いと思います。
    鮮明でエッジの利いたハッキリとした高音と、
    太いOFC線材らしい重さと太さのある低音が出て、全体にメリハリがあります。
    私の場合は真空管バッファーに使用したところ、
    鮮明すぎて不満が出ましたが、この辺は機器や好みがあることなので・・・

    by風変わり at2007-12-07 07:59

  6. 風変わりさん、こんにちは!!

    ブログをご覧いただきありがとうございますm(_ _)m

    今回ある程度改善はできたのですが、まだ高音の伸びが物足りない状態なのですが、実はパワーアンプの電源ケーブルがまさしくその TUNAMI なんです。
    それを変えたらまた結構変わるかも知れないですね。

    XPD は予算的にも合いますし、書かれている音の傾向としてはまさしく自分好みです。
    太い線なのでパワーに合いそうですね。
    ちょっとそちらを真剣に考えてみたいと思います。

    色々とアドバイスありがとうございました!!

    # 勝手ながらお気に入りに登録させていただきました。これからもよろしくお願いします。

    byぼかぼん at2007-12-07 23:11

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする