試聴記
試聴記

マイルーム

                                                                                                                             
                                                
                              
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

第79話 アンプを冷やす

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年06月21日

今年の3月に、パワーアンプをアキュのM-6000に買い換えた。この頃はそれ程、気にならなかったが、6月になって気温が上昇すると、このアンプから出る熱が気になってきた。
このアンプとラックの棚板との隙間が、25ミリしかないのは、やはり問題だろう。
なかでも、コンデンサーは、温度が10度下がると、寿命が2倍になるそうで、この状態では、熱がコモって寿命を縮めるのは明らか。なので、少しでもコンデンサーを痛めないよう、その対策を講じてみた。

真っ先に浮かんだ案は、PC用のファンを利用する事だった。
ヨドバシにいってみると、様々な径のファンが実際に回転して展示してあり、中には超静音タイプもあり、かなり期待して、その静音ぶりに耳を傾けてみた。

試聴?の結果、大きなファンをユックリ回転させ、ファンの風きり音を最小限に抑える方法が良さそうだった。なかでも、径が120ミリのタイプが、静音を保ちながら必要な風量を確保できるようで、ベスト・バランスだった。
これより小さいファンは、静かであるのが魅力ではあった。しかし、私はこのファンに、埃を除去するフィルターを取り付け、アンプに埃がたまらないようにしたいと考えていた。そうすると、このフィルターをつけても、ある程度の風量が確保できるファンでなければならい。
結局、私が最初に興味を持った超静音タイプは、その径が殆ど80ミリで、この静音と引き換えに、風量が犠牲になるようで、相応の量を望むと、結局は騒音の元になる回転数を上げなければならないようだった。

こうやって色々検討して、私が気に入った120ミリファンの値段が、約4,000円だった。モノラル・アンプなので、合計8,000円になる。このファン以外に電源装置が必要で、大体1万円前後だった。しかし、この辺は12Vが出るアダプターを流用しても良いだろう。

という事は大体、1万円から2万円位で、アンプ・ファンが出来そうだった。

どう考えたってCP悪すぎ。

この位だったら、扇風機を買った方が賢いだろう。

ということで、扇風機売り場にいってみた。

ここでも、PCファン売り場で得た、「大口径ファンをユックリ回す」作戦に適した扇風機を探すが、結局選んだのが、照明用のコントローラー、2,700円だった。

早速、家の扇風機に取り付けてみると、大正解だった。フェーダーでファンの回転数を調節すると、扇風機からの音が殆ど聴こえてこない。ただ、電圧を下げると、モーターから唸り音がしているようだった。扇風機が古い為かと、別の機種でも試したが同じだった。

ここで一つ発見。

この別の扇風機はリモコン対応で、電源が電子式のスイッチなのだが、電圧を低くすると、この扇風機の電源スイッチが切れてしまい、再度、フェーダーを上げても、ファンが回らなかった。

なので、このコントローラーを使う時は、電子スイッチを使った扇風機より、機械式のスイッチを使ったものの方が、より低回転域の微調整ができるようだった。

意外にも、この極低回転仕様の扇風機、人にもとても優しく、ある意味、窓から吹き込んでくる自然な風のようで、とても気持ちがいい。

体を冷やしすぎない、この極低回転扇風機、こんなに気持ちがいいのだから、もっとあっても良いと思うのだが、ヨドバシに展示してあったどの扇風機も、これほどの低回転の物がなかったと思う。やはり、回転を抑えるとモーターから唸り音がでてしまうことが、ネックになっているのかもしれない。

試しに、中村製作所のダウントランス(1000VA)に接続してみても、やはり唸りは、消えなかった。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 試聴記さん、こんにちは。

    やはり夏はアンプの放熱が気になりますね。M-6000はAB級ではありますが、それなりの熱が出るのですね。苦労なさっているようですが、解決策はやはりラックを買い換えるしかないのではないでしょうか?熱を逃がしやすい天板とアンプの距離がある程度あるやつということになりますね。まあ、またそれ相応の出費にはなると思いますが、中途半端なことをするより良いと思うのですが。余計なことを申し上げてすみませんでした。

    ところで、M-6000自体のレビューをまだお書きになっていないような気がするのですが、音の報告をお聞かせいただけることを楽しみにしています。

    byアキュマニア at2008-06-21 07:06

  2. アキュマニアさん
    ご助言、ありがとうございます。やはりこれだけ狭いと、いくら風を送っても、冷却にも限界があるようで、アンプもそれ程、冷えませんでした(涙)。このアンプは、10WまではA級で動作するそうなので、かなり熱いです。
    M-6000は、約3ヶ月間追い込んで、ようやく、理想のサウンドで鳴ってくれたかなと思っています。この時の様子も、近いうちに記してみたいと考えていますが、何分、その作業量を想像すると、気分が萎えてしまい、今ひとつ気分が乗りません。
    某同好会で、このアンプを自宅試聴された方が、既に詳しいインプレを書かれていますが、私自身も、「ナルホド」と、逆に教えられています。

    ORCAさん
    アキュマニアさんに続き、後押し、ありがとうございます。
    幸い、ラックがクワドロで、後からポールを交換できるタイプでしたので、この中で、一番長いポールに変えることにしました。これで大体、10cmは確保できるので、熱の問題は、なんとか、クリアーできるのではないかと思います。

    by試聴記 at2008-06-21 11:38

  3. こんにちは、試聴記さん。

    コンデンサーは、温度が10度下がると、寿命が2倍になるんですか、知りませんでした。
    ただ単にトランジスタ-が熱に弱いくらいしか知りませんでした。
    私も昔、Dolby が出てきたとき、当時のアンプは、AB級100w+100wくらいで(30W+30Wくらいが、普及品だった頃)消費電力500wは、食ってました。これを3台使ってJBL4320でDOLBYを組んでました。 当時は、扇風機は、人間用でなくアンプ用に使ってました。
    ちなみに、DOLBYの楽しみを知ったのは、エイリアン2でした。
    1台では、足りなくて卓上用の扇風機も買って使っていました。
    今思えば、あの時代が電気代が人生最大の電気消費時代でした。

    PS ちなみにコンデンサ-が消耗しても症状は、急には現れないそうですね。  じわじわと、なんとなくパワ-が無くなるそうですね。
    大事なアンプは、思い切ってラックの外の出されては??

    by 音楽大好中年 at2008-06-21 12:29

  4. 音楽大好き中年さん
    こんにちは。
    コンデンサーの寿命は、まさにケースバイケースで、一概には
    言えないと思いますが、「コンデンサー 寿命」で、検索すると、いろいろ情報が得られます。

    http://www.gem.hi-ho.ne.jp/katsu-san/audio/parts.html#capacitor

    ヨドバシカメラのPCパーツ売り場でも、同様なことが書かれていたので、割と有名だと思います(私もこの時、初めて知りました)。

    理想は、床にアンプのみを設置する事だと思いますが、部屋が小さいので、ラックを使わざるを得ないのが現状です(涙)...

    by試聴記 at2008-06-21 12:45

  5. 試聴記様へ

     アコスです。

    アンプの放熱対策にご苦労をされているようですね。 (^_^;)  写真で見る、あの空間ではキっツイですよネ。  AB級と言えどもアレでは・・・ (-_-;)

     PC用のファンとは面白いアイデアですが・・・  CPの悪さには困ったモノですね。  扇風機+電流コントローラーもおもろいアイデアですが・・・ モーターが唸ってしまうとは。 (>_<)  今、お座敷扇(背が低い扇風機 : 反対に背が高い扇風機をリビング扇と言います) でチョッと高級機になると、かなりの低速で回るタイプがあります。 高級と言っても1万円台だと思いますが・・・  どうでしょう。

     因みに我が家では、安~~~~いBOX扇ですね。 パワーアンプがA級のA-60ですから、未使用時/使用時問わずHOTです。  最近のレイアウト変更に伴い、シアター視聴でもA-60が活躍出来る事になっていますので、HOTがもっと!HOTに・・・  \(^o^)/  (お弁当屋さんみたい!)   この安いBOX扇はかなりの「風切り音」を出してしまうのですが・・・ 基本的に大音量視聴が「常」なので、あまり気にしません (^^♪    それより、もっとHOTなのが・・・ レヴィンソンのCDプレーヤー/No.390SLなんですね。  スタンバイ状態でもかなりHOTで、手をズ---っと乗せて置く事は不可能なのです。 特に夏場(室温が高い)はキビシイですね。 BOX扇は大活躍! 四方八方にグルグルと廻りながら風を送ってくれる奴は、夏場には手放せない一品です。 

     熱と寿命の関係は初めて知りました。 (-_-;)  永く大切に使う為にも「クールダウン」は必要の様ですね。  エアコンとBOX扇は今年も大活躍しそう・・・  (^o^)丿

     アコスでした。

    byアコスの住人 at2008-06-21 15:37

  6. アコスの住人様
    いろいろご提案、ありがとうございました。
    お座敷扇にも、心が揺れました。背がちょうどアンプの高さに合っていたので、実は、かなり購入モードでした。
    それと、BOX扇も、ファンの前にあるルーバーが回転して、風がサラウンド状態で行き渡るので、2台のアンプを冷やすのに、ちょうど良いかなと思いました。更に値段も、4千円位だったので、こちらも、候補に上がっていました。
    しかし、いずれも、手持ちの扇風機+コントローラーが、一番安くできることから、この組み合わせにしました。

    アコスの住人様のような、恵まれた環境なら、普通の扇風機でないと、A-60もモタナイのかもしれませんね(羨ましいです)。
    No-390SLって、確かに凄く熱いですよね。前、お店にあったのを、ありがたく触らせてもらったら、「さわるな」と拒絶するような熱さで、ビックリしました。

    by試聴記 at2008-06-22 08:38

  7. 亀レス・・・

    とうとう暑さ対策をしなければならない季節ですね。
    それにしても、照明用コントローラーですか!それはグッドアイディアですね!!
    ちょっと普通に扇風機で試してみようかな・・・

    夏は真空管を冷やすようにクリップ扇風機を使ってるんですが、ノイズが入るんですよね・・・。

    今は、USB扇風機+USB-AC変換機でしのいでます。
    (ホントはiPodの充電用に買ったんですが・・・)
    用途上クリップなどがあり付けやすく、風きり音も無く緩やかで中々良いデスヨー。

    by凛吏 at2008-06-23 12:49

  8. 初めまして、
    拙宅でもアンプの熱対策には腐心しています。
    うちではこのように対策しています。
    http://cuerex.hatenablog.jp/entry/2017/07/18/095335
    http://cuerex.hatenablog.jp/entry/2017/07/23/220738
    結構簡単で有効なのでご参考になればと思います。

    bymotocue at2018-06-22 22:39

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする