試聴記
試聴記

マイルーム

                                                                                                                             
                                                
                              
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

第408話 SP端子に仮想アース

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年01月26日

秋葉原で開催されていたAIDIO BASEに行ってきた。そこでデモを行っていた光城精工の仮想現実アースForce bar EPの説明が面白かった。この製品は異種金属を何層にも重ねて表面積を取ることで、抵抗値の低下を目指したという。だいたい一畳くらいの面積があるそうだ。この仮想アースはSPのマイナス端子に接続して使うことも出来ますよと説明していたので、早速実験してみようと思った。

家にはアコリバの仮想アースがあったので、これをSPのマイナス端子に接続してみた。すると、音がクリアに変化した。

面白かったのはSPの高音端子だけ接続すると、より音が鮮明になった。バイワイヤタイプのSP端子は、低音の逆起電力がアースを介して高音側に影響するようだった。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. おはようございます。

    興味深いレポートありがとうございます。

    うちにもこの仮想アースACOUSTIC REVIVE RGC-24が2個ありますので、試してみたいと思います。

    by平蔵 at2019-01-27 04:04

  2. 平蔵さん

    アース工事をして使い道を失っていたRGC-24を活用でき、よろこんでいましたが、全体のバランスが崩れるようなので、今は外しています。鮮度がよければ良い訳ではないようで、なかなか単純ではないですね。

    by試聴記 at2019-01-27 19:33

  3. 試聴記さん こんばんは。

    うちはすでにこちらでレポートさせていただいたとおり、マイアースを1点に繋げてトランスポート~DAC~ATT~パワーアンプ~スピーカー(ユニット)までのシャーシ電位を0.0○ないし0.00○Vレベルまで下げています。 

    全ての機器はケーブルのマイナス側を通じてマイアースに繋がりますから、機器全体の電位が0V近くに下がり、そうしてシャーシ電位が同じくなっています。

    これで究極のS/Nが確保されていますが、さらに仮想アースの追加も意味ある場合があるそうです。

    >鮮度がよければ良い訳ではないよう

    機会があればマイアースもご検討くださいませ。

    by平蔵 at2019-01-28 22:10

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする