リョク
リョク

マイルーム

シアタ-ル-ム
シアタ-ル-ム
持ち家(戸建) / 専用室 / ホームシアタールーム / ~14畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~4ch
部屋の写真が昔のままだったので更新します。 完成当時映画には不満が無かった物のピュアとシアタ-の同居を目指しここまできました。 よく考えてみると、前の写真から変わってないのはスピ-カ-だけ!!…
所有製品
  • SACDプレーヤー/トランスポート
  • 音場調整材
    ACOUSTIC REVIVE RWL-1
  • インシュレーター
    ACOUSTIC REVIVE RIQ-5010
  • RCA/BNCオーディオケーブル
    MITSUBISHI CABLE CX-1
  • BDプレーヤー
    PIONEER BDP-LX91

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日記

TADの試聴会に行ってきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年06月20日

近所のお店でTADの試聴会があったので行ってきました。

D600の導入以来すっかりTADが気に入ってしまい、
プレ-ヤ-以外のアンプ、スピ-カ-も気になる所です。
今回は、TADのD600、M600、CR1にプリアンプは
AYRE ACOUSTICSのKX-Rでした。

音質はとても素晴らしいものです!!
まず思うのは低音のスピ-ド感!!
引き締まった滲みのないべ-スが飛んできます。
しかし、初めは正直少しやりすぎのような感じがありました。
何曲か聞いた後、TADの担当者の方がスピ-カ-ケ-ブルのつなぎ方を変えると・・・。
刺激の強すぎた部分がス-ッと薄れ、変わりに奥行き感が出てきました。
この変化には驚きました。それと同時に、
ほんの数秒、簡単なつなぎ方で音が変わってしまう、
オ-ディオの楽しい部分であり、恐ろしい部分を感じました。
ちなみに、D600を購入の際にいただいたガラスのCD。
このCDの再生においては、このシステムが今まで何処で聴いたよりもすばらしい音で、
TADの目指す音が見えた気がしました。

ここで購入を決意!!となればいいのですが、
流石に値段が・・・・。D600で精一杯です。
(一番安いD600でも、相当無理をしましたが・・・。)
しかし、音に対するコスト度外視のこだわりはすごく感じ取れました。
いろいろと話を聞きましたが、TADの製品はどれも、
狂気に近いこだわりが生んだ、日本の技術の結晶だと思いました。
ちなみに、メ-カ-の方も、このコミュニティ-を見ているらしく、
素人意見で恥ずかしいような、うれしいような複雑な気分です。
D600の使いこなしについてもアドバイスをいただきました。
私はガラスのラックを使っているので念のためスパイク受けが必要です。
いろいろと試してみるたのですが、これがなかなか決まらなくて・・・。
高級な物を使ってもしっくりこなくて、今は頂き物の名もない受けを使用しています。
値段なりにいかないのも面白く恐ろしい所・・・。
そんな話をしていたら、ラックとの相性もあるそうですが意外と使えるインシュレ-タ-。
しかもオ-ディオ用ではないので安い!!
時間のあるときに一度試してみようと思います!!!

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは、リョクさん。
    久しぶりに此処へ戻って来たHアトムです。

    リョクさん、私がこのコミュニティーを離れている間にD600を導入していたのですか。
    凄いですね~!
    あっ、お祝いのご挨拶が遅れて、申し訳ありません。

    私は未だにD600の試聴も出来ていない状況です。
    でも、このコミュニティーの方達の中ではD600の評判は非常に良いですね。

    TADが精魂込めて作り上げたものですから、さぞかし奏でる音楽は素晴らしいのもなのでしょうね。
    何とか試聴してみたいものですね~。

    でも、試聴したからといって、簡単に購入出来るものでもないですが・・・。
    私としては、何年か先に中古で出回るのを待つしかないかな~と思っています。
    (しかし、アキュフェーズも40周年記念モデルを発表しそうな気もしますし、悩み多きこの頃です。)

    今回、リョクさんはプリアンプ以外は全てTAD製品で統一されたシステムの試聴をされてきたんですね!
    実に羨ましい限りです。

    そこで伺いたいのですが、CR1というスピーカーの音色というか奏でる音はどの様な傾向の音なのでしょうか?
    オーディオ雑誌などの評価に寄れば、モニター的な音だと書かれていましたが、そうなのでしょうか?

    その辺のところを教えて頂ければ、幸いなのですが。
    私が現在、使用しているスピーカーは既に20年近く経っているので、そろそろ次の候補を準備しておかないと・・・。

    私としては今のスピーカーが非常に気に入っているので、何時までも手元で音楽を奏でて欲しいのですが、そうもいかないと思いますので。

    誠に勝手なお願いで済みません。
    これからも宜しくお願い致します。

    以上です。

    byHアトム at2010-06-20 16:21

  2. Hアトムさん

    こんにちは。返事が遅くなりまして申し訳ありません。
    CR1の私の感想ですが、とにかく鋭くハイスピ-ドです。
    滲みのない音で、特に低音のグリップ力に驚かされました。
    上から下まで真っ直ぐ突き抜ける感じです。
    メ-カ-の方の話では、ホ-ン形ではありませんが、
    ホ-ン形のようになるような作りをしているそうです。
    (技術的なことも聞きましたが、はっきりと憶えていません・・・。)
    しかし、その鋭さゆえ上手く使いこなさないと刺さってしまうような刺々しい感じになります。
    私も初めは刺さるような音のするスピ-カ-かと思っていたのですが、
    メ-カ-の方がスピ-カ-ケ-ブルのつなぎ方を変えると、嘘のように硬さが取れ、
    立体感のある素晴らしい音に変身しました。
    その他の機器の影響も当然あると思いますが、CR1はとても敏感な、上手く使いこなせれば最上級の、
    しかし反応が良すぎて使いこなしが難しそうなイメ-ジでした。
    上手く表現できていないかもしれませんが、何かの参考になれば幸いです。

    byリョク at2010-06-23 11:28

  3. こんにちは、リョクさん。
    Hアトムです。
    返信のレス有り難うございました。

    やはりCR1は「ハッキリ・クッキリとした、滲みのない透明度とハイスピードでグイグイ来る」積極的に音楽を奏でるスピーカーのようでしたか。

    私は現在、年齢的にも精神的にも”おじさん世代”に入ってきているので、この頃では聴く音楽の嗜好も変わってきていて、俗に言う癒し系や受動的?な音楽のものが多くなってきています。

    以前は結構、ハードロックや刺激的な感じのジャズなど、積極的な音楽を聴いていたのですが、徐々に聴き疲れするようになり、今ではすっかり心安らぐというかじっくり聴き入ることが出来る音楽が主となっています。

    ですから、今回のリョクさんのレポートにある
    <ホーン形ではありませんが、ホーン形のようになるような作りをしている>
    とか
    <とても敏感な上手く使いこなせば最上級の、しかし反応が良すぎて使いこなしが難しそう>
    というスピーカーでは、今の私の感性とは波長が合わないかもしれませんね。

    確かに、使いこなし甲斐のあるものなのかもしれませんが、全体的にもう少し音に柔らかさがあるものが好みでして。
    (もう10歳ぐらい若ければ、共感していたかも・・・。)

    視聴結果のレスを再度書いて下さって、どうも有り難うございました。
    これからも、試聴会へ参加された際の日記を楽しみにしています。

    以上です。

    byHアトム at2010-06-24 11:41

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする