いなかのクラング
いなかのクラング
旧式な装置でLPを主に楽しんでます。 石井式のルームで高さ3.76幅4.45奥行5.36m(1:1.17:1.43に近似)なので定在波がうまく分散してます、現在は吸音面全てを塞いでしまい(石井式では…

マイルーム

音楽とオーディオを楽しむ
音楽とオーディオを楽しむ
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~14畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
所有製品
  • ネットオーディオプレーヤー

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

ノイマンフェーダー バッテリーからシーメンスの電源に

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年10月09日


ノイマンのフェーダーW444aの電源をバッテリー駆動から
siemens電源に、ただし訳あり品でトランスの唸りがひどく聴いてられずに
修理、トランスの緩衝材(スポンジの劣化)を交換してひとまず完了
年代の装置は手入れが大変です。

sekler(merodiya盤)のソナタを試聴、バッテリーに比較し高域側のややヒステリックだった感じが和らぎ音域が下がり、演奏者が目の前に浮かびホールトーン
の質感が現れてきてます。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする