くまぴょん
くまぴょん
2001年にサラウンド環境をAVC-3550で構築して以来、少しずつ強化中です。

マイルーム

趣味の部屋
趣味の部屋
借家(マンション) / リビング兼用 / その他 / ~8畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / ~5.1ch
B&W 5.1chサラウンド環境 B&W 800SD(フロント/バイアンプ) B&W HTM2D(センター) B&W 802D(リア) B&W DB1(サブウーファー) MARANZ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

Reference 9V3SEが届きました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年12月05日

Reference 9V2SEからReference 9V3SEへの
アップデート対応が終わって届きました。
フロントパネルのV2の文字がV3に変わっています。



V3の利得自体はV2に比べて抑えられているようで
プリアンプのボリュームは多少上がりました。
澄みきった静かなアンプに仕上がっていて
音の荒々しさがなくなった分ボリュームを
上げてもうるさくなくなりました。

ラックはTAOCのLSR-3-MBを導入しました。
次はスピーカーケーブルを短くしたいので
サラウンドスピーカー用にちょっと
長めのXLRケーブルを探そうかと思います。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんばんは、クロ大好きさん。
    コメントありがとうございます。

    V2ではボリュームを上げると軽めの低音が
    あふれてきていたので-50dBあたりで抑えていました。
    V3ではボリュームを-35dBにしています。
    ボリュームが上げられたことでサラウンドの空間が広がりました。

    byくまぴょん at2009-12-26 03:01

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする