元住ブレーメン
元住ブレーメン
高校生時代にベータマックスで映像に目覚め、フォーマット変遷を何世代と経た今、撮影から編集、映写まで4K環境がついに実現しました。ホームシアターのための家も建て、充実した日々を送っております。 コ…

マイルーム

ホームシアター「建築」記
ホームシアター「建築」記
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上
我が家の(地下室)ホームシアターです。 もともとは賃貸派の私でしたが、好きなときに好きな映画や音楽を好きなだけ好きなように鑑賞するには、持ち家しかないと一念発起。2005年の10月に地上二階、地下一…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り製品

日記

トラブル解消!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年04月14日

まずビクターのDLA-HD750は結局製品交換になりました。交換後の機体は見違えるほどピントがシャープで、各メディアの高評価もこれなら納得、という印象です。こういうパターンを映しても、隅々までくっきり解像し(交換前は画面の半分くらいでドットが流れていた)、画質の良いブルーレイの映像などはぞくぞくするほどの解像感です。幸せな気分になります。

パイオニアのSC-LX90は三度目のサービス訪問で直りました。前回のDSPに続き、メインのファームウェアをアップデートし、9chスピーカー接続時にサラウンドBからSACDのDSD音声が出るようになり、ITU勧告の推奨スピーカー配置に忠実に再生できるようになりました(アップデート前はピュアダイレクトではサラウンドAのみしか出なかった)。このファームは3月にリリースされたもので、市場での流通在庫分にはまだ載っていないそうです。SC-LX90で9chをやられる方は要チェックです。

ところで、パイオニアの新製品発表会でHDMIでのマルチ音声のジッターフリー伝送を可能にしたプレーヤーが発表になりました。発展途上のHDMI音声の質をさらに向上させるものとして歓迎したいと思います。現行機のバージョンアップ対応も検討中だそうで、実現したら良いですね。対応アンプは中級機から出してくるそうですが、高級機への展開も期待したいところです。

来週はNABに行ってきます。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんばんは

    すっきりして良かったですね。
    やっぱり、なにかあると気になって楽しめません。
    私も、AKIRA問題がクリアになったので
    嬉しいです。

    今回のパイオニアのがんばりは、やはりシャープのおかげでしょうか。
    なんとなく1機種(廉価版)は、パイオニアでないような気がします。
    これで、ますます、DENONのありがたみが薄れますね。
    DENON Linkでしかジッターフリーができないので
    今回のHDMIでの方法が有利です。
    しかし、先日のハイエンドも、対応されるのかしら?

    byレーザー at2009-04-14 22:44

  2. こんばんは。
    パイオニアの今度のPQLSはBDのマルチPCM音声にしか効かないこと、SACDやDVDオーディオはプレイヤーで再生できないことから、デノンの「世界で唯一の真のマルチディスクプレイヤー」の地位は揺らいでいません。あと、iLINK時代と異なりHDMIのジッターフリー伝送は各社で互換性はないそうなので、デノンリンクも悪くないかという気になります。
    どちらかというと、デノンの現在の弱みは映像面ではないでしょうか。

    by元住ブレーメン at2009-04-14 23:04

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする