元住ブレーメン
元住ブレーメン
高校生時代にベータマックスで映像に目覚め、フォーマット変遷を何世代と経た今、撮影から編集、映写まで4K環境がついに実現しました。ホームシアターのための家も建て、充実した日々を送っております。 コ…

マイルーム

ホームシアター「建築」記
ホームシアター「建築」記
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上
我が家の(地下室)ホームシアターです。 もともとは賃貸派の私でしたが、好きなときに好きな映画や音楽を好きなだけ好きなように鑑賞するには、持ち家しかないと一念発起。2005年の10月に地上二階、地下一…
所有製品
  • センタースピーカー
    B&W HTM2
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
    PANASONIC TH-55GX850
  • 一眼レフ ハイクラス
    NIKON D850
  • BDプレーヤー
    PANASONIC DP-UB9000
  • Blu-ray Discレコーダー
    PANASONIC DMR-SUZ2060

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

日記

ソニー、怒涛の4K製品発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年09月05日

すでに報道があちらこちらでなされていますが、ソニーがIFA2013で怒涛の4K製品群を発表しました。4K@60pをサポートするHDMI2.0の発表の直後で、今回発表した製品群も対応を明記しており、これで「買ってよい」4K製品がようやく登場したことになります。

まずはカムコーダーから。今回発表されたFDR-AX1はHD機のHDR-AX2000をベースにした印象で、プロポーションは良く似ています。有効画素約830万画素の1/2.3インチ裏面照射型CMOSを搭載し、かけねなしの4K映像録画を可能にしています。解像度は3840x2160でフレームレートは24pから60pまで。録画フォーマットはH.264ベースであらたにXAVC Sという4K対応のLongGOPのフォーマットと、HD対応のAVCHDの二本立て。XAVC Sの3840x2160@60pではデータレートは150Mbpsに達し、とてもSDカードでは間に合わないことから、ソニー、ニコン、サンディスクが開発したXQDカードがメディアとして採用されています。ニコンD4で使われているアレです。微妙に残念なのがXAVC Sが4:2:0のカラーサンプルしか用意されていないこと。おそらくデータレートの制限かと思われます。4:2:2以上の色域が必要な場合はBMDのシネマカメラなどと使い分けるということなのでしょう。また、4K放送で予定されているより圧縮効率の高いH.265に関しては、編集・再生環境の整備を考慮して見送ったのではないかと思われます。

果たしてXAVC Sがソニー独自規格なのか、他社にも使わせるのかが興味深いですが、ラッパーがmp4で扱いやすいこともあり、ノンリニア編集は対応してくるでしょう。総じてこのカメラは、非常にコンパクトにまとまった製品で、手馴れた感じがします。HDR-AX2000は30万円前後で売られていますが、この機種が同レベルだったら大バーゲン、二倍でも購入欲がそそられます。

次は4Kプロジェクターの第二弾、VPL-VW500ES。2011年末発売のVW1000ESの弟分といった位置づけです。ランプのパワーやダイナミックレンジは劣るものの、HDMI2.0からの4K@60pの入力および投射に対応し、Triluminous印の広色域や、‘Mastered in 4K’ブルーレイ対応の最適化で「ほぼネイティブ4K」を再現するなどは確実に進歩した部分。より小さな筐体や14kgとぐっと軽くなった重量、広いレンズシフトは取り回しの良さを大幅に向上させており、今年のホームシアタープロジェクターの本命のひとつになることは間違いないでしょう。残念なのは、外付け測光センサーによるキャリブレーションに対応していないところ。まさに画竜点睛を欠いています。。

4Kテレビもラインナップが増えました。単にデカいスピーカーを取り外してスリムなベゼルにしただけとも言えますが、ホームシアターではこの方が都合がよいという人はたくさんいそうです。

また、情報が錯綜していた4Kコンテンツ配信が「アフター・アース」や「エリジウム」など最新タイトルを含む当初70タイトルを擁して米国で始まり、4Kテレビだけでなくプロジェクター(VPL-VW1000ES)にも対応することが明記され今月末のCEDIAで発表されるとのこと。はやく日本にも来て欲しいものです。

今回の発表は4K本格普及の第一歩を記す、非常にインパクトのあるものだと言ってよいでしょう。特に、4K@60pの伝送が可能になったことで、将来的に不安のない製品になったことが一番のポイントです。日本での4K放送はまだ詳細が固まっていませんが、今回の製品からは、外付けチューナーで対応ができ、4K@60p放送をネイティブで見られるので、大きな欠点にはなりません。それぞれの発売が待ち遠しいのと、ここまで4Kではほぼだんまりを決め込んでいるパナソニックがどう出るかが興味深くなってきた今日この頃です。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 元住ブレーメンさん、どもです。

    VW500ES、他目白押しですね。
    とりあえず、年末にかけて色々と面白いことがありそうですね。
    PS4や新型TV、新型PJ欲しいものだらけです。
    さて、VW1000ESのバージョンアップがどのレベルまでのものなのか、楽しみです。

    ではでは。

    byガッツ at2013-09-05 20:12

  2. ガッツさん、毎度です。

    と、言ってる間にパナからも発表がありましたね。こうなると逆に「最後のプラズマ」を買っておこうか、とか変なほうに思考が行ってしまいます(笑)。最後のKUROも持ってるし。。。

    私はとりあえずビデオカメラですね。あとは、コンテンツ配信もよろしくね、という感じです。いずれにしても久しぶりに楽しみです。

    by元住ブレーメン at2013-09-06 10:40

  3. 元住ブレーメンさん

    こんにちは。

    個人的にこれだけの機材を取り揃えていらっしゃることに敬服いたします。

    デジタルフルハイビジョン化が終わったと思ったら、4K→8Kと進化が止まりませんね。
    世界標準を目指して総務省が推進し、NHKが技術開発を積極的に進めている構図ですね。世界標準を握って、日本のテレビ製造業はかつての輝きを取り戻してもらいたいものです。

    2020年の東京オリンピックは、デジタルテレビ買い替え時期に入りますから、前回大会のカラーのように、8K普及の起爆剤になりそうですね。ということは4Kは数年間の過渡期的な扱いになりますから、個人、パッケージ、放送各関係者が4K、8Kにどのタイミングでどの程度投資するのか悩ましいところですね。

    お気に入りに登録させていただきました。
    私は視聴、試聴専門ですが、よろしくお願いします。

    bymerry at2013-09-14 09:56

  4. merryさん、正直に言うと、8Kが最終的なコンテンツのフォーマットとして普及すると思っている人は私の知る限りほとんどいません。4Kの視聴環境が整った際にコンテンツの制作環境としては意味があるかもしれませんが、8Kは当分NHKの独りよがりと思っておいて良いと思います。

    一方の4Kは、ハリウッドの制作体制がデジタルドメインでは4Kに移行していることもあり、ハイエンドの映像フォーマットとしてある程度普及する可能性はあると思います。まずは4Kの映像ソースがどれだけ整うかでしょうか。

    by元住ブレーメン at2013-09-14 20:42

  5. 元住ブレーメンさん

    返信ありがとうございます。

    総務省はスーパーハイビジョンに加え、スマートテレビについても検討していますね。
    技術と需要のギャップはよくあることですが、こちらの方も動向がきになります。
    これからもいろいろと教えてください。

    bymerry at2013-09-14 23:48

  6. merryさん、スマートTVの実態はアマゾンで検索すると雨後のタケノコのように出てくるHDMIスティックなのかもしれません。インターネットがこれだけ普及した今、テレビがどうスマートになれるのか、注目に値します。Googleが華々しく失敗したあと、アップルはだんまりをきめこみ、Huluは鳴かず飛ばず。次の主役が見えてきません。

    by元住ブレーメン at2013-09-15 01:05

  7. 元住ブレーメンさま

    話は変わるのですが、教えていただけますか?

    拙宅は2chオーディオルームと、リビングの簡易5.1chが別部屋です。

    オーディオルームのコンセントオヤイデR1 BerylliumをPAD SSR2またはフルテックGTX-Dに換えようと思っています。このR1をリビングのテレビやAVアンプ用に使用した場合、どのような効果があるのでしょうか?テレビはpanasonicの60インチプラズマ、AVアンプはpioneer LX55、スピーカーはB&W M1、FOSTEX CW200という簡単なシステムです。現在のテレビとAVアンプのコンセントはpanasonicのホスピタル、AVアンプの電源ケーブルはアコリバpower standardです。

    よろしくお願いいたします。

    bymerry at2013-09-15 21:04

  8. merryさん、私は電源系はクリーン電源やノイズフィルターを使ってはいますが、電源ケーブルは全て純正そのまま、壁コンセントも安定性視点から3ピンにはしていますが一個何百円の普通の住宅用なので、ご質問にお答えできるような知識を持っていません。

    by元住ブレーメン at2013-09-15 22:36

  9. 元住ブレーメンさん

    映像についてとてもお詳しいので、ついつい質問をさせていただき失礼しました。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    bymerry at2013-09-15 23:15

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする