元住ブレーメン
元住ブレーメン
高校生時代にベータマックスで映像に目覚め、フォーマット変遷を何世代と経た今、撮影から編集、映写まで4K環境がついに実現しました。ホームシアターのための家も建て、充実した日々を送っております。 コ…

マイルーム

ホームシアター「建築」記
ホームシアター「建築」記
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上
我が家の(地下室)ホームシアターです。 もともとは賃貸派の私でしたが、好きなときに好きな映画や音楽を好きなだけ好きなように鑑賞するには、持ち家しかないと一念発起。2005年の10月に地上二階、地下一…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

日記

ヤマハ新製品先行試聴会

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年09月29日

昨日の横浜みなとみらいホールのラトル/ロンドン交響楽団のコンサートを聴きに行ってから、ふと気づくと「マラ9」を口ずさんでいる私ですが、今日は台風が近づく荒天の中、泉岳寺のヤマハミュージックジャパン東京本社ビルに、セパレートAVアンプの新製品先行試聴会に行ってきました。JVCのプロジェクターの試写会が冒頭30分行われる、ホームシアターの今年のキー製品が一度に見られる魅力的なイベントです。

今日の会場で使われたシステムは、JVCのプロジェクターがV5とV9RでV7はなし。オーディオ側はヤマハのセパレートAVアンプが新製品のCX-A5200+MX-A5200と、旧製品となったAX-A5100+MX-A5000、スピーカーはメインの7.1chはモニターオーディオ(!)、プレゼンススピーカーは前と後ろにヤマハのブックシェルフタイプを三脚ポールで設置し、シーリングスピーカーは無し、ウーファーはヤマハ製を左右にという陣容で、プレーヤーは今や幻の機種となったOppoのUDP-205、JVCのデモの際はいつものパナソニックでした。

プロジェクターのデモを担当されたのはJVCの佐藤さん。30分なのでV5でソフト二本、V9Rで二本とコンパクト版ですが、V5で見せた「ダンケルク」を使った「オートトーンマッピング」は確かに効果あり。メタデータのMaxCLL(Maximum Content Light Level)コンテンツの最大輝度とMaxFALL (Maximum Frame Average Light Level)フレームの平均最大輝度から、見やすいガンマカーブを自動的に設定するというもので、どんな映画でもコンテンツ最大輝度とフレームの平均最大輝度の相関関係を揃えるイメージです。新子安デモの時には「ブレードランナー2049」で機能を披露していましたが、リファレンス的とは言えないものの、確かに便利な機能なので、DLA-Z1にも来てほしいものです。佐藤さんは検討中とおっしゃってました。V9Rでは「パッセンジャー」と「グレーテスト・ショーマン」で映像を披露、機体が前回とどれだけ異なるのか聴きそびれましたが、相変わらずJVCの絵心を感じる素晴らしい映像でした。一方で今日は一貫してシネスコスクリーンだったのですが、V5もV9Rも16:9映像時にサイドに同様なブラックの輝度差が確認でき、二台の実質的なコントラストの差は輝度の差が大きいと感じました。V7がなかった今回のデモですが、前回のデモと併せて判断しても私も買うならV5かV9Rだと思いました。

この後はプロジェクターをV9Rに固定して、評論家の堀切日出晴氏の司会でヤマハのセパレートAVアンプのデモ。まずは新旧対決ということで、プレーヤーから同軸接続のCDや、コントロールアンプに挿したUSBメモリーから再生したハイレゾファイル、UDP-205再生の「グレーテスト・ショーマン」のUHD-BDで連続比較を行いました。ステレオ再生はジャズとコーネリアスで、倍音は多いが音数は少ないソフトでした。低音は異なって聴こえましたが、それを新型が「締まっている」と捉えるか「抜けが悪い」と捉えるかは聴き手次第というくらいの差に感じました。コントロールアンプだけの差分はもっと小さいでしょう。クラシックをかけなかったのはそういうアンプではないと認識しているのかもしれません。他には出来ればUDP-205で再生したSACDなども聴いてみたかったですね。UHD-BDも低音が比較的締まり方向のチューニングに感じました。今日も説明しにきていましたが、今回から音決めの責任者が変わり、昨年のRX3080を担当されたというかなり若い方(参加者含めて部屋の中に50人くらいいた中で一番若いように見受けました)になったのもその方向性の要因なのでしょう。

その後は新製品のペアで各種の映像ディスク再生でした。新機能の「サラウンドAI」は音声の要素(セリフやサウンドトラック、効果音、環境音など)をリアルタイムで解析し、0.2秒毎に前方重視や全方位などの4パターンの音場を切り替えて最適なものにするというものだそうです。また0.2秒中に9回解析を行うAI動作は画面上でモニターでき、安定中、解析中などの状態がわかるようになっています。オンとオフで効果の違いを確かめ、「グレーテスト・ショーマン」のUHD-BDでは背後の観客の呟き声の明瞭度が明らかに違ったりと違いは分かるのですが、それが視聴体験を高めているかというと何とも言えないところ。実際その後のデモは全てストレートデコードでした。

さらに5.1chストレートで声の質感や環境音を聴いたBD「鑑定士と顔のない依頼人」、DTS-HD 96KHzで5.0chの「ノラ・ジョーンズ」、アニメの「リメンバー・ミー」、体重による床のきしみを聴き分ける「ブレードランナー2049」ここで堀切氏はカメラが揺れるところで音も揺れると解説していましたが、帰宅してから同じシーンを何回か確認しましたが何のことかわかりませんでした。さらにジョン・クラシンスキーが監督出演し、エミリー・ブラント主演で今日から日本公開のSFスリラー、サウンドデザインによる緊張感を堪能する「クワイエット・プレース」の米国盤UHD-BDを鑑賞しました。ヤマハのフラッグシップにふさわしい変なサプライズのない高いクオリティの再生で、製品の完成度としては非常に高いと感じました。ここまでアニメと米国盤以外は全て所有しているディスクだったので、イメージは良く掴めたのではないかと思っていますが、我が家の環境と比べると今日のシステムは音量は低めで解像度は明らかに低く、響きは多めで低音はちょうど良い、という印象でした。

最後に付け足しのようにデモされたのがDSP。しかも「椿三十郎」のモノラルのソースで自慢のはずのDSPの何をアピールしたいのかさっぱり分かりませんでした。ずっとおちょぼ口を保っていた若き日の田中邦衛は面白かったですが。

というわけで、とりあえずヤマハの体面は保ったものの、堀切氏はサラウンドAIもDSPも評価していないのでしょう。私も同感です。ヤマハのDSPは我が家では何を選んでも残響過多で風呂場エコーのように聴こえてしまうので、まともに使ったことがありません。

私は今年のヤマハのフラッグシップの新製品CX-A5200+MX-A5200はこれまで通り高いクオリティの製品だと思いました。ただ、さらなる他チャンネル化でマランツに対抗できなかったこと、今日のデモでは旧製品からの性能アップをそれほど感じさせなかったこと、難しい時期ではありますが、HDMI2.1などの新しいインターフェースの装備もなかったことで、買い換えようという機運は盛り上がっていません。HDMI入力も個人的には12個くらい欲しいところです。変わりばえのしない、高級感のない外観もそろそろ何とかして欲しいところ。逆に初めてヤマハを購入する人やセパレートにアップグレードしたい人にはコスパも良く安心して買える製品だと思います。私はCX-A5100+MX-A5000を購入した後、全13chのパワーアンプをアキュフェーズに変更して音質の大幅なアップグレードを経験したので、そういうセパレートの魅力を体現してくれる製品だとも思います。

過去ログは検索しやすいこちらをどうぞ

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 元住ブレーメンさん こんばんは、、

    どうやらご一緒していたようですが、、^¥^;

    32ビットDAC特有の雑味はかなり消えていましたが、抜けが悪いというより高域に向かって飛行機雲が途中から途切れているような感じで、物足りませんでしたね、、

    AIの方の調整l項目どうなっているのか判りませんが、他のDSPのセッティングでは反射音を思いっきり減らす調整をしないと使用する気が起きません。

    今回は見送りにするか悩むところです。

    byねこ@2 at2018-09-30 00:41

  2. ねこ@2さん、

    あの荒天の中、盛況でしたね。

    正直今年のセパレート新製品は、「出さなくても良かった」ように思いました。仰っている高域の物足りなさは私も解像度方向で感じましたが、部屋やスピーカーの影響も大きそうなので、断定は避けようかなと。

    2020年の東京オリンピックを自宅で8Kで堪能しようと考える私のロードマップ(アンテナは先日4K/8K対応に交換しました)にはちょっと今回の製品は合わなかったかな、という印象です。

    by元住ブレーメン at2018-09-30 16:54

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする