元住ブレーメン
元住ブレーメン
高校生時代にベータマックスで映像に目覚め、フォーマット変遷を何世代と経た今、撮影から編集、映写まで4K環境がついに実現しました。ホームシアターのための家も建て、充実した日々を送っております。 コ…

マイルーム

ホームシアター「建築」記
ホームシアター「建築」記
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上
我が家の(地下室)ホームシアターです。 もともとは賃貸派の私でしたが、好きなときに好きな映画や音楽を好きなだけ好きなように鑑賞するには、持ち家しかないと一念発起。2005年の10月に地上二階、地下一…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

日記

4K/8K放送時代の到来!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月23日

いよいよ来週末の12月1日から4K/8K放送が始まりますね。

私は2014年に始まった124/128度CS放送を使った4K試験放送を地下シアターで導入し、1チャンネルしかなかったものの各局が制作した数々の4K番組を楽しみ、画質的にはレベルのバラツキがあったものの、130インチで観る良質な番組は4K放送の実力を垣間見せてくれました。

今回はNHKの4Kと8Kの二チャンネルに加え、民放の5チャンネル、さらに有料チャンネルなどが12チャンネルと一気に高画質のソースが増えることになります。我が家では、9月には左旋電波対応のアンテナに交換し、分波器などもSH対応に交換して用意をしていました。具体的な機器選びはどうするか。地下シアターは2011年以来、ネイティブ4Kのプロジェクターを使用しているので、チューナーかレコーダーを導入するのが妥当です。8Kは信号の伝送に対応したHDMI2.1製品が存在しないので、現在のところプロジェクターでは諦めるしかありません。4K製品だと、BDに録画した番組を保存できるレコーダーがパナソニックとシャープから発売になりました。これまでの実績もあり、パナソニックのDMR-SCZ2060を導入することにしました。これでパナソニックのBDレコーダーは殻付き第一世代のE700BDから数えて七台目。そのうち六台は現状の我が家で稼働しています。これまで使用してきたDMR-UBZ1とは入れ替えになりました。メインのUHD-BDプレーヤーとして使用しているOppoのUDP-205は続投です。

さてリビングですが、テレビはこれまでは2010年に購入した「世界初の3Dテレビ」であるパナソニックのプラズマテレビ、TH-P65VT2を使っていました。UHD-BDは地下シアターで観賞するので、4Kテレビについてはあまり必要性を感じていなかったのです。しかし、4K/8K放送が始まるとなれば話は別です。今年は春先から、買い替えを検討して各社の4Kテレビの新製品をチェックしていました。残念だったのが、ソニーやパナソニックのような我が家の定番メーカーが腰が引けていて、チューナー内蔵のモデルさえ発売していないこと。東芝はそれなりで、シャープはノリノリという印象は皆さんもお持ちなのではないでしょうか。そして8Kに関してはシャープしか選択肢はありません。

そこで「世界初の8Kテレビ(これまでのモデルはチューナー内蔵ではないので、テレビとは呼べずディスプレイ)」であるシャープの8T-C70AX1を導入することにしました。シャープの8Kテレビの70インチモデルは狭枠のため、現在使用している65インチのプラズマと外形寸法がほぼ同じ、壁掛けの取付金具も流用できることも好都合でした。さらに8K番組が録画できるハードディスク8R-C80A1を追加、そして8K番組は当面メディアに保存ができず、このハードディスク内で保管するしかないので、これを8K番組専用として使うことにし、4K以下の番組の録画用に4TBのUSB3ハードディスクを追加しました。ただし、このテレビは8Kチューナーと4Kのダブルチューナーを搭載していますが、4K/8K放送の二番組同時録画は出来ません。裏番組録画はできます。

そして、地下室で使用していたレコーダー、DMR-UBZ1をリビングに移設し、リビングでもUHD-BDが見られるようにしました。こうなるとこれまでリビングで使用していたAVアンプのパイオニアSC-LX90では機能が古く、使い続けるのが難しくなります。そこで、デノンのAVC-X8500Hを導入し、リビングの再生系が一気に刷新されることになりました。リビングのサラウンドスピーカーは天井埋め込みで簡単に増やすことは難しいのですが、せっかくなのでこれを機にどうにかして3Dオーディオ化することを検討したいと考えています。イネーブルドスピーカーとか?

さて今日は午前中から作業員の方が二人で来てくださり、これまで使っていた65インチのプラズマを外し(下取りはつかず、処分費がかかるということなので、寝室で使うことにしました)、新しい70インチの8Kテレビの設置をしていただきました。壁掛け設置で簡単に入れ替えられるかと思いきや、新しいテレビはそのままだとかなり低い位置になってしまいましたが、色々工夫をしていただき、思ったより時間はかかりましたが、満足のいくかたちで設置して頂くことができました。全国でこれが5台目というお話でした。今日現在は8K放送は試験電波のカラーバーしか見ることができませんが、12月1日の放送開始、さらに同日に放送される70mmフィルムからスキャンした8K版の「2001年宇宙の旅」が楽しみです。そのほかUHD-BD再生時の画質などはまた後日レポートしたいと思います。

過去ログは検索しやすいこちらをどうぞ

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1.  たぶん、こちらでは初めまして‥だと思います。
    「4K」でサイト内を検索しましたら自分以外ではこちらのサイトがヒットしました。4K・8K導入おめでとうございます。

    私の場合、四苦八苦した挙げ句、既存の機器が有効活用できる4Kレコのみ導入しました。

    それでも8Kに迫るような予想以上の高画質さに「ネイティブ4Kってこれほど高画質なのか」と感慨深いものがあります。

    これからの8Kレポート楽しみにお待ちしております。

    byたかけん at2018-12-09 21:27

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする