Ray
Ray
オーディオ歴は中学生からと長く、現在使用のExclusive 2402はほぼ30年使用しています。大学入学後ジャズ喫茶に入り浸り、そこの再生装置ーJBL Pro multi が気に入りそのまま同じSP…

マイルーム

趣味の部屋
趣味の部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン~100型 / ~5.1ch
'05年に自宅を建て直すときにこのオーディオルームには力を注ぎました。 まず、コンクリート直置き床の必要性から基礎をスラブオングランド工法の建物にし、スピーカーを置いている所には30mm山西黒御影石…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

お気に入り製品

日記

真空管換装の効果

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年09月06日

先週の日曜日、またまたMcIntosh2102の真空管がスパークし、ヒューズが飛んでしまいました。 購入後2年弱でコンデンサーの交換、真空管のスパーク、そして今回も真空管のスパークと3回目の故障です。

真空管アンプは石のアンプと違い、熱による故障が多いと聴きますが、これらコンデンサーがダメになったのも、真空管がスパークしたのも、どうも真空管の放熱量が関係している可能性が大きいものと思えました。
しかし、拙宅の2102は床直置きで、アンプの上は解放空間、天井からは空調の冷気があたっていますので、熱対策は無縁と思っているのですが。

一時はこのアンプを下取りに出し、新規アンプの購入も考えましたが、この灯を見ればやはりこの先もMcInでしょうか。

過去2回の故障時はMcIn Japanに修理を出し、その対応は多いに満足させるものでしたので今回もそこに修理に出そうと思いましたが、スパークした真空管交換だけではまた早晩同じ様な故障が生じる恐れが十分に考えられます。

そこで今回は、Tri EQ TRV-EQ3SEの購入でお世話になったオーディオ工房さんにお世話になるべく電話をして早々に送りました。
この際、パワー管であるKT88、8本と、プリ管である12AX7、12AT7計8本の交換をお願いしました。

3回目となると梱包はさすがに手慣れたモノで、2重箱+底の木枠ににネジ留めの煩わしさにも拘らず、僅かの時間で梱包出来、早速ヤマトさんにとりに来てもらいましたが、さすがに梱包後は70Kgにもなるので、トラックまでヤマトさんと一緒に運びました。

翌日オーディオ工房さんから電話があり、スパークの原因で思い当たる点を2~3お聞きしました。
結果、やはり真空管の発熱が関係しているであろう事が推測出来、
1)今回の換装真空管は現在装着している純正の発熱量の多いハイゲイン出力管から、比較的少ないローゲインKT88への交換
2)ローゲイン出力管への交換なれば音的には不利なので、良質なプリ管を使用する事
 でそのデメリットを補う事
としました。

結果、KT88にGolden Dragon Premium管、12AT7にはMullard、12AX7にはSvetlana を使用する事とし、調整、点検を終え昨日拙宅に修理を終えて帰って来ました。
これら選択にあたってはVOTTA7さんの日記を参考にさせて頂きました。

帰宅後NEW真空管を装着しての早速の試聴です。

このMC2102の低域は少し緩い所を感じており、これを補う為に電源ケーブルの交換、スーパーウーハーの追加等を最近施した所ですが、これらNEW真空管を得た2102は以前とは別物のアンプになりました。

一聴して、低域〜中域の締まりが感じられます。結果高域も映えています。
音全体にエネルギー感が感じられ、余裕があります。そして微細な音までも再生してくれます。音量を絞っても痩せる事無く音楽が聴けます。加えて低域の締まりはまさに別アンプです。
まだまだエージングが済んでいないので中高域に固さが感じられますが、早晩真空管独特の雰囲気を醸し出してくれるのでは無いかと大いに期待出来ます。

電圧からみた発熱量は2割程度減との事ですが、アンプの上に手をかざすと、体感的には半分くらいに減少している様に感じます。

これで真空管からの発熱による故障から解放されれば最高なんですが。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんばんわぁ

    いつみても幻想的な部屋と真空管がマッチして 日記の写真を見てすごく癒されてます(^^)
    McInと真空管の色って本当にすばらしいですね(^^)

    いろいろな方から初心者には真空管は無理と クギを刺されているのですが。。。(^^;)
    Rayさんの日記を見るたびに やはり いつかは と とんでもない野望を抱いてしまいます(^^;)

    byの~てんき at2009-09-06 20:50

  2. の〜てんきさん 今晩ワ
    いつもながらの早々のレス有難うございます。

    今週末の電源周りの工事楽しみですね。
    これが終われば次はSPですか?真空管はその次に取っておきましょう。

    >いろいろな方から初心者には真空管は無理と クギを刺されているのですが。。。(^^;)
    小生みたいな素人でも真空管アンプを使用していますので、ましてや探究心旺盛なの〜てんきさんならばいとも簡単に攻略されるのでは。

    真空管の灯と音楽は石に無い安らぎを与えてくれますよ。

    byRay at2009-09-06 21:11

  3. Rayさん、こんばんは。

    MCINTOSHのロゴを取ってまで別の真空管に変える意味があるか心配しましたが、真空管換装が良い方向に変化して安心しました。
    私が試聴した時はまだ低域が緩い感じに聴こえてましたから、Svetlana が効いているのでしょうかね。

    byVOTTA7 at2009-09-06 21:22

  4. VOTTA7さん 今晩ワ
    早々のレス有難うございます。

    McInのロゴを取ってと言うよりは取らざるを得ませんでした。
    2102純正のKT88は相当ハイゲインな球を使っている様で、発熱量も相当なモノでした。今回McInに修理を出せば、前回の様に早々に対応してくれるだろう事は想像に固く無いのですが、今後の事を考えると二の足を踏んでしまいました。

    加えてVOTTA7さんのご紹介でオーディオ工房に巡り会えたのも大きな要因です。
    メーカー以上に信頼出来るお店があるのは心強いですね。

    低域の締まりですが、電源コードの交換、SWの追加、及びSvetlanaへの換装の相乗効果では無いかと思っています。
    これでSONYを聞く機会が減りそうです。

    今後ともヨロシクご指導の程お願いいたします。

    byRay at2009-09-06 21:43

  5.  真空管の灯りと、マッキンのブルーアイズは本当に良く似合いますね。うちは気がつけば真空管が、まったくなくなってしまったのですが、このお写真を拝見していると「ああ、やはりマッキンの真空管アンプがほしい」などと夢想してしまいます。本当に美しいですね。

     そして、今度こそ3度目の正直で、故障から解放されますように!

    by黒川鍵司 at2009-09-06 21:47

  6. 黒川さん 今晩ワ
    早々のレス有難うございます。

    ブルーアイズの後に光るほのかな灯り、まさにMcInの真空管は目に映えますね。
    これが魅力で他の真空管に移る気がしません。

    AS-6Mも元気で頑張ってくれています。
    GD premiumはSvetlana工場で作られているとの事で、これでKT88はすべてSvetlana工場製になりました。

    来週はお手柔らかに!
    また、忌憚の無いご意見の程をお願いいたします。

    byRay at2009-09-06 21:57

  7. Rayさんこんばんわ。
    照明を消した部屋に映える球の暖かな灯火には魅せられますね(^^;
    球の選択で機種を変えるほどのイメージチェンジが出来るのも魅力・・・
    でも、熱い音と同じく、球の発する熱が問題・・・
    音を代償にせずに、安心が得られたのは、素晴らしい縁から、信頼できるドクターと出会えたからということでしょうか・・・
    素晴らしいことですね・・・
    今度の訪問が一層楽しみになりました・・・よろしくお願いしますm(_ _)m

    byMt.T2 at2009-09-06 22:00

  8. クロ大好きさん 今晩ワ
    早々のレス有難うございます。

    そうですネ。真空管の灯を眺めていると、柔らかな音と共に心が安まりますね。
    本来真空管はこれほどの短期間でスパークする物ではない様ですが、拙宅では重なってしまいました。

    2102 は計16本の真空管を使用しているので、全部の交換となると痛かったのですが、これでもうスパークしない事を信じています。

    ELEKITのアンプはC/Pが高いと聞き及んでいます。いい音が出るといいですネ。

    byRay at2009-09-06 22:09

  9. Mt.T2さん 今晩ワ
    早々のレス有難うございます。

    チューバホーン邸訪問記も佳境に入って来ましたね。楽しませて頂いています。

    今回修理に出したこのお店は、前回関東遠征に行った時に寄り、いろいろと話を聞いて信頼が置けました。また、VOTTA7さんも懇意にしているとの事で、安心をしています。これもこのコミュのお陰かな。
    また、各種真空管も取り揃えていますので色々相談出来ました。
    結果今回の取り合わせになったのですが、タナボタの結果が得られ満足しています。
    結果が良ければ、これが真空管アンプの良い所でしょうか。

    一寸遠いのが難点ですね。

    byRay at2009-09-06 22:22

  10. Rayさん こんばんわ
    このところのシステムの変化のスピードは凄まじいですね。
    聴かせて頂いた音はもう既に過去のものと化しているように感じております。
    最近はオフ会も多くお忙しいとは思いますが、落ち着きましたら
    またゆっくりと聴かせて下さい。
    でも、当分落ち着きそうに無いですね!

    bynaskor at2009-09-06 22:23

  11. ログさん 今晩ワ
    レス有難うございます。

    >2度、3度っと故障に見舞われると、神経質になってしまいますね。

    いえいえもうあきらめの境地です。しかし、原因が真空管の発熱としたらこれで対処出来たのではと言う淡い期待があります。その他の真空管は無事ですので設置環境と言うよりはやはり発熱かなと思っている次第です。

    このMC2102は固定バイアス方式ではない様なので、これが利点でもあるのですが、かえって今回の場合にはマイナス面となってしまっている様です。

    >どのくらいの風が当たったいるのか、分からないのですが?
    >球が密集しているので、ヨコにファンで風を送ってみては、、、、、、、

    ご指摘のヨコから風を送る事は工房の店長さんも同じ様な事をいっておられました。
    また風量の件も。
    ログさんの日記も参考にしながら考えて逝きたいと思っています。

    問題が真空管の発熱であれば今回の真空管交換で解決するかな?

    byRay at2009-09-06 23:00

  12. naskorさん 今晩ワ
    レス有難うございます。

    イヤー 本当、前の音を忘れてしまいました。でも前よりは良くなったと思っていますが、こればっかりは一人よがりの所があるのでnaskorさんの素晴らしい感覚でご批評頂ければと思っています。師匠!

    AVアンプを買い替えようと貯めていたのですが、2chの方にまわってしまい、遠のきそうです。

    ラティス関係が落ち着きましたら、相互訪問ヨロシクお願いいたします。

    byRay at2009-09-06 23:08

  13. Ray様 こんばんわ。
    夜の帳が降りて闇の中に仄かに佇み主張するMcin、美しい…、どこか原始の本能を掻き立てるところがありますね。真空管を手にする方って、太古からのメッセージを受け取れる方なのかな~と思わずにはいられません。
    幾多の故障を乗り越え、Mcinよ永遠なれ!末永く愛でてあげてくださいませ。

    byそねさん at2009-09-06 23:35

  14. そねさん 今晩ワ
    いつもレス有難うございます。

    励ましのお言葉有難うございます。
    この灯火に惚れてMcInから離れられません。また、真空管アンプはデジタル臭さを取り除いてくれる様でCD再生には重宝しています。

    PCオーディオが落ち着いたらそねさんも如何ですか。
    視覚的にも、聴覚的にもそねさん好みだと存じますが。

    本来、ここまでの故障は少ないのでは無いかと思っています。
    今回の真空管換装で本来の姿に戻ってくれればいいのですが。

    byRay at2009-09-06 23:47

  15. Reyさん 今晩は

    修理完了おめでとうございます!

    温度上昇抑えるためには、底板と床の間隔を広くするのが効果的ですよ
    また、エアコンの冷気が降り注ぐと上昇気流が抑えられてしまうことがあります
    真空管も、アンプ内部も効果的に冷やすためには、上昇気流が必要になります

    シャーシやトランスも温度確かめてみてください

    それでは、失礼いたします

    bylin lin at2009-09-07 00:20

  16. Rayさん、こんばんは(^^)

    真空管替えましたか!私のMC275もいずれは球を交換して遊んでみたいと思っていますが、真空管に印刷された金のMcIntoshロゴにも未練を感じるのでまだやってません。でもRayさんの日記で「やってみようかなぁ」という意欲がちょっと出てきてしまいました。思えば真空管アンプという禁断の果実に興味を持ったのもRayさんのMC2102のレビュー記事の影響が大なんですよ(笑)

    ところでSonus faber Elipsaが今週やってきます。昨日入ったようで取りに行こうと思ったのですが銀行が閉まった後だったので無理でした。ElipsaはMC275でドライブしますが、お店の人からは「騙されたと思ってMC275をもう一台追加してください。音質が劇的に良くなりますから」と煽られています。なので、今週MC275、MC252、MC402の3台で試聴です。MC275を2台という構成もいい感じですが、真空管の手間隙考えたら石も一台あってもいいかなぁ、という感じで迷っています・・・。

    byMagicDragon at2009-09-07 01:12

  17. lin linさん お早うございます。
    お久しぶりです。レス誠に有難うございました。

    >温度上昇抑えるためには、底板と床の間隔を広くするのが効果的ですよ

    物理学的に考えて全くご指摘の通りですネ。効果的な熱対策は下からの空気が入り易くする事、当たり前の事が気づきませんでした。有難うございます。
    早速実行したいと思います。

    示唆に富むレス有難うございました。

    byRay at2009-09-07 08:36

  18. MagicDragonさん お早うございます。(今晩ワ)
    遠い彼方からのレス有難うございます。

    どうも2102の設計は275と比べて熱対策と言う点では不利な設計みたいです。そこで今回、ロゴをあきらめても真空管をすべて交換する必要が生じたとご理解下さい。
    現在の275の音に不満が無いのなら、275は熱に対する余裕があるので、あえて真空管を変える必要がないと思われます。
    McIntoshの金色のロゴが見えるのは、これはこれで満足感が得られる事ですものね。
    しかし、音の変化を求めるなら話は別で、換装する事で別物になるでしょうね。

    Sonus faber Elipsa今週到着ですか。この素晴らしいSPがお部屋に入る事で、音的にも、視覚的にもさらに素晴らしい雰囲気になる事でしょうね。
    日記へのアップお待ちしております。

    バイアンプ駆動ですか。低域は石で締めて、中高域は275による柔らかな音楽、いいですネ。それともモノラル使い?
    しかし、どちらにしても275、2台による駆動、これも捨て難いですね。雰囲気を求めるならこちらかな。MagicDragonn邸の雰囲気にはにはこちらがあっていそうな。
    (勝手な想像お許し下さい.)

    PS.アンプの件、クレーム対応してくれるとの事、良かったですネ。

    byRay at2009-09-07 09:02

  19. Rayさん 出遅れました。

    タマのアンプは、色々チューニングするところがあって、難しいのでしょうが、趣味として取り扱うのは面白そうですね。私もやりたいな~なんて頭に浮かびました。

    ですが、現状でも満足できていないのでイシで詰めてから、指向の違いをタマで出したいと妄想しています。そう有意味からも、少しづつ勉強しておこうと思いますので、訪問させていただくのがとても楽しみです。いろいろ実地で教えて下さい。


    追伸
    ・例のものは、タマのアンプにも特に効果を感じました。この情報はお持ちしますね。

    byヒジヤン at2009-09-07 10:33

  20. またまた故障とは・・・ご愁傷様でした。
    しかもタマが原因らしいとは・・・

    普通ならまたメーカードック入りのところですが、そこはこだわりのRayさん、オーディオ工房に修理を依頼とはさすがですね。

    ブランドよりもオーディオ工房さんの技術力・アドバイスにかけたんですね。

    そのもくろみも成功したようで、発熱によるトラブルが再発しないことを願っております。

    byMac_cel at2009-09-07 11:49

  21. ありゃりゃ。
    真空管は熱でやられやすいですよねぇ。
    しかも結構密接してるからよけいなのでしょうー。

    球でバランスをとる方法を選択されたようで、恐らくコレで当分は大丈夫なのでは・・・と思います。

    ・・・実は私の真空管パワーも真空管スパークによる故障時に管による調整をしてもらってまして、今のとこ故障も無く稼動しておりますよーww

    by凛吏 at2009-09-07 12:09

  22. Rayさん,こんにちは。

    やっぱり真空管は熱が心配ですね。
    うちのSV-2(2007)は更に発熱量の大きい球に換装してしまったので余計に心配です・・w

    あまりに熱くなるので,夏場は石アンプメインで過ごしていました(笑)

    もう少し気温がさがってくるともっと立ち上げたくなるのですが・・

    bySilovia at2009-09-07 15:11

  23. おひさしゅーございます。m(__)m

    度重なる故障対応、お疲れ様でした。
    修理も某氏訪問に間に合ったようで、一安心ですね。

    それにしても、ここしばらくで、随分システムが様変わりされてますねーー。
    1年前の音は、もはや忘却の彼方では!?w

    ともあれ、これで修理も落ち着いて、秋の夜長のオーディオ三昧・・・となることをお祈りしています。

    byさもえど at2009-09-07 20:34

  24. ヒジヤン 今晩ワ
    レス有難うございます。

    出力管、プリ管、整流管を変える事に音に変化が出るので、ヒジヤンなれば真空管アンプの虜になってしまう事は目に見えていますね。
    壷に嵌まれば面白いと思いますが、試聴が出来難いので、その分出費が大変でしょうね。

    小生は余り真空管にははまり込まない様に心がけています。

    しかし、今回は真空管寿命の観点から手をつけざるを得ませんでした。
    吉と出るか、凶と出るか、結果のみぞ知ると言う所でしょうか。

    オフ会お手柔らかに!
    加えて忌憚の無いご意見お待ち申しております。

    byRay at2009-09-07 20:40

  25. Mac_celさん 今晩ワ
    レス誠に有難うございます。

    拘りと言うより、メーカーに出すとまた真空管のみの交換に終わる事は明らかで、今後の事を考えればMcInのロゴを捨てた方が得策かなと判断しました。

    確かにオーディオ工房さんを訪れた時、店長さん、社長さんのお話を伺いこの工房は信頼に値するお店だと感じましたので今回お世話になった次第です。

    その結果は音的には吉と出たのですが、機器のメンテの観点からは今後暫く様子を見なければと思っています。

    暖かいお言葉有難うございました。

    byRay at2009-09-07 20:48

  26. 真空管使いの凛吏さん 今晩ワ。
    レス有難うございます。

    そうなんですネ。この2102の真空管配列は余りにも密接していますよね。
    視覚的にはこの密集度からくる灯の感じが何とも言えないのですが。
    加えて、オリジナルの球がウルトラハイゲインの球だったので、真空管の不具合が起こり易かったのかも知れません。

    今回、ローゲインの出力管を使う事により約1割程音的に悪影響がある時きましたが、プリ管もかえる事でこれ以上の利得があったたと思っています。
    財布的には非常に痛かったですが。

    後段のお言葉、小生に取っては非常に心強いお言葉です。
    少しは安心しました。有難うございました。

    byRay at2009-09-07 20:58

  27. siloviaさん お久しぶりです。レス誠に有難うございます。

    silovia邸の球アンプも発熱が凄い様ですネ。200度、60度ですか。
    熱対策が大変ですね。
    扇風機対策も一案ですネ。しかし、視覚的には野暮ったい気がしてなかなか踏み切れません。

    夏は石アンプでの対策ですか。成る程、これは根本的な対策ですネ。
    拙宅でもこの策を採用するのも一手ですね。

    またいろいろご教授の程お願いいたします。
    今後ともヨロシクお願いいたします。

    とっくにお気に入りに加えていたと思っていましたが未だの様でした。スミマセン

    byRay at2009-09-07 21:09

  28. 関西の重鎮であられるさもえどさん 今晩ワ
    レス有難うございます。

    今回修理に出すにあたって、オフ会が控えているので出来るだけヨロシクの旨はまずお店の方に伝えました。そこで、早く手配出来る球の組み合わせが日記の様になった次第です。

    これで次の日曜日、その次の日曜日に間にあいました。
    次の日曜日お時間があればさもえどさんもいかがですか?

    >1年前の音は、もはや忘却の彼方では!?w
    そうなんですよね。1年前の音はもとより、先月までの音も既に忘却の彼方です。
    今の音が良いか悪いかは別にして、小生は結構気に入っている所です。

    今度お迎えする方々は非常に鋭い感性をお持ちの様ですので、オフ会を通じてご批評を頂く事を楽しみにしています。結果はどうれあれ。

    byRay at2009-09-07 21:22

  29. >関西の重鎮であられるさもえどさん
    とりあえず、”関西の平社員”あたりに所属を変更しといて下さい。w

    とまぁ、冗談はさておき、オフ会のお誘い、ありがとうございますーー。m(__)m
    ホントは、ものすごーく行きたいのですが、残念ながら、子供のイベント優先で時間が取れんのです。(T_T)

    Rayさんトコには、どっかで必ず時間作って伺いたいと思ってますので、その節は、よろしくお願いしますーー。m(__)m

    byさもえど at2009-09-08 13:09

  30. さもえどさん 今晩ワ

    なかなかお仕事に、お子様のイベントに大変ですネ。
    これからの10年は子供中心にならざるを得ませんね。また、これが楽しみでもあるのですが。

    お時間が作れる時にはいつでもご連絡下さい。
    日曜日、祝日であればゴルフコンペが入っていなければ何時でも可ですので。

    byRay at2009-09-08 18:26

  31. 大変出遅れまして失礼します。

    私も以前マッキンのC22と275(復刻版)を
    使用していました。
    しかし機器の知識がないので メンテのことが
    よく分からず 手放しました。

    信用できるメンテのお店があると心強いですね。

    真空管アンプはトランジスターと違う力強い音色がするし
    見た目が 幻想的でいいです。
    以前に比べ音色が変わったとのこと。
    真空管を変更すると 別物になりますから
    これからが 楽しみですね。

    byモモンガ at2009-09-09 23:22

  32. モモンガさん 今日は

    レス有難うございます。
    モモンガさんも球アンプをお使いでしたか。

    小生も殆どメンテの知識が無く、このコミュやらで勉強させて頂いています。

    今回、参勤交代でお江戸に馳せ参じた時にお邪魔したオーディオ工房さんをお訪ねして、その技術力、知識、信頼性などを確認出来、以後時々同工房にお世話になっています。VOTTA7さんが懇意にしておられる事もあり、そのつながりでご紹介頂きました。
    日本橋にも球専門店はあるのですが、以前電話をした時に敷居が高く感じられ、困っていた所でした。
    遠いのが難点ですが親身にお世話して下さっている姿が感じられ、何かに付け相談に乗ってもらっています。

    真空管アンプは視覚的にも、聴覚的にも、その独特の雰囲気が非常に気に入っている所です。

    球変えでの変化も面白い所ですね。
    モモンガさんも再開如何ですか?。

    byRay at2009-09-10 16:37

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする