Ray
Ray
オーディオ歴は中学生からと長く、現在使用のExclusive 2402はほぼ30年使用しています。大学入学後ジャズ喫茶に入り浸り、そこの再生装置ーJBL Pro multi が気に入りそのまま同じSP…

マイルーム

趣味の部屋
趣味の部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン~100型 / ~5.1ch
'05年に自宅を建て直すときにこのオーディオルームには力を注ぎました。 まず、コンクリート直置き床の必要性から基礎をスラブオングランド工法の建物にし、スピーカーを置いている所には30mm山西黒御影石…
所有製品

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

日記

新規レコードクリーナー、KLAUDIO FD-CLN-LP200の導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年07月26日

久しぶりの投稿となります。長文お許し下さい。

レコード洗浄の最初はレイカのバランスウオッシャー液でゴシゴシと洗浄していました。しかしこれは時間がかかることと、洗浄力の安定、均一性に欠け、時間がかかるのが難点でした。勿論騒音は無しです。

2008年4月にVPI HW-16.5を購入、洗浄液は、当初VPI専用クリーニング液を使用していましたがランニングコストが高くつき、次に精製水、イソプロピルアルコール、ドライウエルの混合自作液を使用していました。
昨年より非常に安価で効果も素晴らしいOYAGの洗浄液を使用、洗浄液の変遷はあったものの洗浄の安定性、均一性、洗浄結果には満足していました。
しかし、VPIでの洗浄は刷毛を手動で数分あてがっていなければならず、その後の吸引時の騒音は大型掃除機がなっているようで、VPIから2m離れたところでSPLメーター計測 76dBです。これを両面に施行後レコード盾に立てかけなければならず、完全乾燥までに小1時間かかりました。
良い音楽を聴くためには仕方がないのかなと自分に言い聞かせていました。

このような中で、昨年KLAUDIOのレコード洗浄器、KLAUDIO FD-CLN-LP200を目の当たりにする経験があり、その効果、簡便さ、洗浄力、洗浄~乾燥までの速さに驚かされました。
しかし、その後オープンリール機器の購入(TASCAM 42B、STUDER A810)に走ってしまい、KLAUDIOまでは手が届きませんでしたが、なかなか諦めきれず今回清水の舞台から飛び降りた格好になりました。

この機器は、VPIと違い特別な洗浄液は不要で、工業用精製水2.5Lのみでよく、これで約100枚の洗浄が可能のようです。レコード洗浄時間、洗浄後の乾燥時間は共に1分から5分の間で調節が可能です。
使用してみて、確かに簡便でレコード盤をスリットに入れるだけで自動的に洗浄が開始され、設定時間になればブザーが鳴って終了です。風で完全に乾いているのですぐにでもレコード再生が可能です。全自動超音波レコード洗浄機の名に恥じないものでした。
小生はレコード洗浄時間を3分、乾燥時間を4分に設定、計約7分でレコード盤1枚が両面クリーニングが可能でした。その効果は従来のVPI洗浄に比し音がさらに深みを増し、スクラッチノイズももう一段減少していました。
難点といえば超音波発生器から生じるチリチリ音が聞こえ、2m離れたところでSPLメーターで70dBでした。若い人には少し難があるでしょうか。また乾燥時の送風音もそれなりにあり、これも2m離れたところでSPLメーターで70dBでした。
しかしこの簡便さには参りました。まだまだ使用経験が少ないので詳細な評価はもう暫くかかりそうです。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Rayさん
    今晩は。

    お久しぶりでございます。

    KLAUDIOのレコード洗浄機の導入おめでとうございます。
    昔は専用スプレーして黒板消しみたいなので拭いていました笑。
    凄い進化ですね♪

    またの日記も楽しみにしております。

    byはやぶさ at2016-07-26 20:45

  2. はやぶささん こちらこそご無沙汰しております。

    レコードの洗浄は、流水で洗うかブラシでゴシゴシ、今も昔も基本的にはあまり変わらなかったのですが時代の進歩でこの方面でも超音波が登場するとは思ってもいなかったです。
    確かに細かな洗浄力ではこちらに軍配が上がりそうです。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    byRay at2016-07-26 21:24

  3. Rayさん今晩は。

    ウーンこれを買われたのですか、やっぱり。
    私も以前から欲しいなりストには、上げてあるのですが、清水ではなく、金剛山から飛び降りる覚悟が必要なので、未だに躊躇しています。

    ONZOWのレコードクリーナー液の、静電気除去効果が抜群らしいので、これを試そうかと思ったら、残念ながら今は手に入りません。

    未だに水道水で、手洗いという、最も原始的方法で、洗浄しています。

    本当にこれ、良さそうですね。実に悩ましいです。

    by山田野案山子 at2016-07-26 21:26

  4. おおRayさん!こちらでお会いするとは懐かしい方が!

    自分はアナログはとうの昔に止めてしまいましたので、レコード洗浄のことはよくわかりませんが皆さん苦労されているようですね。新素材のレコード盤!なんて出来たらよいのに。。。と思いますが、レコードのよさを感じ、この先も(よい音で)聴き続けようという人はマニアの一部の方なのでしょうか。

    Ray邸サウンドには、レコードやオープンリールが似合う!よくわかります。

    byヒジヤン at2016-07-26 21:41

  5. 山田野案山子さん ご無沙汰いたしております。今は雑草対策に余念のないところでしょうか。大変ですね。

    このクリーナー、確かに効果はあるのですがお財布には全く優しくないのが辛いところです。
    強いて言えば特殊な洗浄液がいらずに工業用精製水、20Lで1000円弱とお財布に優しいところが利点ですね。
    効果は確かに素晴らしいものがあります。いってしまいましょう!!

    byRay at2016-07-26 21:46

  6. ヒジヤン ご無沙汰です。
    はるばるさんが来阪された時に今日ヒジヤンがphile webに復帰されたのでレスしてみればとお誘いがありそれ以来時々このサイトを訪れていました。
    いつかは日記をと思っていたのですが昨日清水の舞台から飛び降りた経験を日記にしたためました。
    駄文失礼しました。
    確かにアナログには素晴らしいところも多々ありますが、デジタルにはデジタルの良さがあり共に満足するところまではなかなか遠そうです。日々努力でしょうか。

    byRay at2016-07-26 21:55

  7. お久しぶりです。

    新製品には疎いのでこのようなレコードクリーナーが出ていたのは知りませんでした。
    構造も理想的でうらやましい。

    レコードから2トラ38に録音するのは単に利便性だと思っていましたが違うんですね。
    4トラ19のデッキを使ったことがありましたが流石に置き場所も無くオープンは諦めました(-_-;

    byVOTTA7 at2016-07-26 22:22

  8. Rayさん、こんばんは。

    大阪では大変お世話になりました。帰ってから義理の親の面倒でちょっとバタバタしておりまして、その後ご連絡を差し上げられなくてすみませんでした。

    今回、Rayさんに日記を書いていただけたのはとても嬉しいですね。私は最近大した活動をしておりませんが、Rayさんとヒジヤンさんがこのコミュに復帰された、そのきっかけとなれたのであれば、それが一番の貢献かもしれませんね。(笑)

    アナログレコードに限らず、Rayさん程いろんなことをやられている方を私は知りません。Ray邸でお聞かせいただいたスチューダーの音は今も忘れられませんので、今度はテープネタとか何かありましたら、日記に書いていただけると嬉しいですね。

    byHarubaru at2016-07-26 22:30

  9. VOTTA7さん こちらこそご無沙汰いたしております。
    プレーヤー、真空管などアナログ機器の飽くなき探求の結果、また最近ではシアターへのSP構築の結果を日記にて楽しく拝見しております。
    このクリーナー、超音波を使用しているところに斬新さがあると思っています。効果もバッチリです。これで安心してオープンリールへのダビングが出来そうです。
    2Tr/38に関してはTASCAM 42Bが色付け無しに録音するのに対しSTUDER A810は中低域を強調する独特の音作りをし、これが小生の嗜好とぴったり合うところからレコードからSTUDERで録音したテープを好んで聴いています。
    またレコード再生時にもSTUDER A810を通して聴くと独特の音作りに触れることができます。
    難点はコンソールタイプなので置くのに場所をとるところくらいでしょうか。VOTTA7さんも是非!

    byRay at2016-07-26 22:37

  10. Harubaruさん こんばんは
    その節はお世話になりました。Harubaruさんのお陰をもちましてPhile-webに戻りかけています。今後ともよろしくお願いいたします。

    アナログ、デジタル、それぞれ持ち味がありそれぞれを活かそうかと奮闘中です。その中休みもあって新しいレコードクリーナーに手を染めてしましました。従来の機械洗いから最新の超音波式の機器で、うまく超音波の洗浄機能を利用していると思います。
    また全自動が嬉しいですね。小生がする事は、レコードをスリットに入れることと、洗浄乾燥が終わればスリットからレコードを出すことだけで、すぐに聴けるところも嬉しいですね。
    その効果には十分満足しています。

    byRay at2016-07-26 22:46

  11. Rayさん
    ご無沙汰しております。

    素敵な洗浄マシンですねえ...

    我家でもお水他と歯ブラシで手洗ですから、こういうのを見ると、ムラムラします。
    いざ!となると、レコード何枚?って考えて、腰が引けちゃいますが...ダメねえ。

    それでも、洗浄マシンで洗った盤を聴くにつけ、この世界がこれほど気軽に味わえるのならば...と、再びムラムラ...

    ホントに、どこかの舞台から飛び降りる気持に似ています。
    舞台の手前で、ゆきつもどりつ、葛藤する様等思い浮かべて、また、ため息(笑)

    飛び降りたRayさんのお気持ちは、とても良くわかります!
    これからも色々と交流して楽しみましょう!

    では、では

    byバズケロ at2016-07-26 22:55

  12. バズケロさん こちらこそご無沙汰しております。
    バズケロ邸の趣の違う二つのSPもますますそれぞれの存在価値を高めておられる事と推測いたします。

    このクリーナー、高杉、どうぞご勝手にと言う感じです。
    でも日々のお世話代、これはただ同然、ここに価値を求めましょう。
    斬新な考え方のクリーナー、これはそれだけの価値はあると思っています。暫くお昼は抜きにしなければ。健康にも良いはずだし。

    レコードをスクラッチノイズを気にせずに聴ける、これは贅沢そのものです。バズケロさんもいかかが!

    byRay at2016-07-26 23:25

  13. Ray さん、また旧友の声が聞けてうれしい限りです(^^♪

    この超音波洗浄機、昨年(2015)のダイナのマラソン試聴会で見掛け、その販売員の親父と談義しましたが、ガテンが逝かず、もの別れに終わりました。
    私はまだクリアオーディオの洗浄機の方が性に合っています。
    五月蠅いのは玉に瑕ですが。

    それに加え真坂、オープンリールに手を出していたとは、チョット驚いています。
    私もその昔、DH-610Sを使っていましたが、フィルムがなくなるのと同様にテープが無くなり、終焉を迎えました。

    欲張りな私は、
    Ray さんが入らした時より、レコードプレイヤーが増殖しています。

    byブルースブラザース at2016-07-26 23:52

  14. ブルースブラザースさん こんばんは
    今後ともよろしくお願いいたします。

    クリアオーディオのクリーナー、失礼ながら全く存じ上げませんでした。調べてみると全自動のものもあるようですね。
    KLAUDiOとの違いはブラシの有無にあるのでしょうか。
    このブラシの使用、クラウディオは分からないのですが、帯電が問題かと感じています。
    今までライカのブッシング、VPIでのブラシ使用でのバキューム、いずれもレコード盤に盛大に静電気を帯びていました。
    このKLAUDiOを使用して感じたのですがほとんどレコード盤が静電気を帯びておらず、演奏が終了後もレコード盤を取り上げる時にも静電気を帯びて居ない事に気付きました。
    真相は??ですが。

    byRay at2016-07-27 00:06

  15. Rayさん おはようございます

    何だか話題が被ってしまいましたね(笑)。

    方や全自動、方や徹底的な安上がり全手動です(笑)。しかも私はバキューム吸引の話題でしたが、Rayさんはバキューム式との決別で全く対照的というのも面白いですね。

    乾燥時間は、私の手動式における自然乾燥でもさほど時間はかかりません。4枚から6枚ぐらいをひとまとめに作業していますが、だいたい1面当たり10分、LP一枚で20分かけている計算になります。KLAUDIOの2倍から3倍の時間です。やっぱり大変だなぁ(笑)。まあ、汗をかいた分、喜びもひとしおですが。

    今の季節はほとんど帯電しませんが、冬場はもう大変です。静電気を取るのもひと仕事です。KLAUDIOは、ブラシングや拭き取りなど一切盤面をこすらず、水で濡らして放電させるので、静電気という点では優れていそうですね。帯電のひどい冬場ではさらに大活躍するのかもしれません。

    byベルウッド at2016-07-27 08:51

  16. Rayさん こんにちはご無沙汰しています。

    いつも山田さんとのヒモの話題等、読まさせています。
    こんどは洗浄マシンの購入、話題が尽きませんね。

    私がアナログ盤で遊んでいた時代では考えられない進歩ですね。
    傘寿をも過ぎた私メには後はお迎えを待つのみです。
    3070枚ほどのアナ盤もどうにか整理が出来ました。
    重量級の機具も目下縮少気味です。

    反面アルコール類が増えた来ました、また一杯やりたいですね。

    bymakotya at2016-07-27 10:28

  17. 私はレコードプレーヤは持っていませんが、
    CDを吹いたり、テレビ画面を拭いたりするときに
    細かい傷がつくのがいつも怖いです。

    レコードをごしごし洗うと、細かな傷がつきそうですし
    超音波で洗える方がよさそうな気がしますね。

    byHermitage at2016-07-27 12:07

  18. Rayさん  こんにちヮ! アコスです。

     素晴らしい物ですね~ (^^♪  レコードの全盛期にもこんな様な物は無かったと思いますが、コレも技術が上がって来た事に依る産物ですかね。 

     とってもカンタンに仕上がる様子がショップのHPに載っていましたよ。(写真)  youtubeにもあるかな~?と覗いたらイッパイ出てました(笑)  確かに音の方はちょっと賑やかでした。

     アルと言うほどアナログ盤は有りませんが、私は昔ながらのクリーニングだけです。 ディスクが増える可能性も低いですから(笑)この儀式を楽しみながらアナログしています。 


     お値段見てビックリ!! ちょっと高過ぎじゃないですか? 他に無い技術だから仕方がないかな? (笑) でもきっとメーカーさんは一般ユーザーがターゲットではなく、アーカイブを職とする会社さんがお相手なんじゃないですかね(笑)  しかしノアさん(輸入商社)は美味しい物見付けちゃいましたね。

    byアコスの住人 at2016-07-27 12:37

  19. ベルウッドさん ご無沙汰いたしております、ベルウッドさんの素晴らしい着眼点、文章の包容力、説得力をいろいろなSNSで拝見させていただいています。
    このレコードクリーニングに関しても同様でいろいろ勉強させていただきました。
    あの吸引装置に関してはその思いつきが何処から出てくるのと関心しきりです。

    今まで使用していたVIPに関しては、その効果に関しては何ら不満は無かったのですが全手動のところで引っかかって居ました。ブラシを圧するのに自動化できないかとか、ターンテーブルの上に置いたまま乾燥できなかとか思いを巡らしていましたが解決には程遠い状況でした。
    生来の怠け癖がクリーニングを遠ざけるようになってきました。
    クリーニングを施行する時にはまとめて10枚ほどしていましたが、この乾燥工程も時間がかかっていました。なにせどの時点でOKなのか、基準、エビデンスがないもので自然と長くなっていったようです。

    ブラシとレコード盤(これは洗浄液を多めに使用する事により軽減されると思うのですが)、吸引口のベルベットとレコード盤から生じるであろう静電気対策には、理研精工のマスコット除電器やSFCの除電ブラシなどで対策していました。
    今回のクリーニングでは最初から最後までレコードと接するのは精製水のみですので盤の帯電はごく僅かのようです。演奏後にレコード盤を持ち上げても、以前は盛大に静電気を感じたのですがこのクリーナーでの洗浄後には全くと言っていいほど帯電していません。これが最大のs利点でしょうか。
    またいろいろご教示いただければと思っています。

    byRay at2016-07-27 18:38

  20. makotyaさん お久しぶりです。お元気なご様子、何よりです。
    小生は貧乏暇なし、あくせく働かざるをえません。
    このクリーナーに関しては昨年九州のオーディオファイル宅で目の当たりにしてその効果、簡便性にびっくりしました。すぐにでも購入したかったのですがいろいろな方面に気が移りオープンデッキ機器の購入、そのソフトの購入に気が取られクリーナーは二の次になってしましました。
    家にあるオリジナル、プロモ盤、テスト盤などをテープにダビングして楽しんでいたのですが古い盤のためにスクラッチノイズが気になっていました。
    そこで今まで使用していたVPIに変わる全自動のクリーナーの必要性に迫られ購入に至ってしまいました。このKLAUDIOのクリーナーの洗浄液は工業用精製水でよく、1回の充填は2.5L、130〜え140円とお財布に優しい所が気に入っています。
    ただし、この本体の値段は高過ぎ懐が寒くなってしまいました。
    でもこの全自動の簡便性、その洗浄効果には非常に満足しています。
    またゆっくりお邪魔させていただきます。その節にはよろしくお願いいたします。

    byRay at2016-07-27 18:56

  21. Heritageさん お久しぶりです。レスありがとうございます。
    そうなんです。昔はレコード盤をゴシゴシとライカ液を使用してのブラッシング、VPIクリーナーでのブラッシングをしておりまして、盤を傷つけないかと心配しながらのクリーニングでした。特に擦過による静電気の帯電は音質への影響も無視できないものと思っています。
    この超音波によるクリーニングは、接するのが精製水のみで、音友でもあるファイルが自作されその高い効果をいつも言い聞かされていました。
    いつかは超音波と思っていたのですがやっと購入出来た次第です。
    またこの機器、レコードの出し入れだけで済むと言う全自動である点が素晴らしいですね。
    超音波のCDの盤への影響に関しては全く知識がないので不明です。どうなんでしょう。

    byRay at2016-07-27 19:10

  22. アコスさん ご無沙汰いたしております。
    Phile-Webでの重鎮的な役割、お疲れ様です。

    そうですね。レコード全盛期には手洗いのみでレーベル面に気を使いながらの洗浄でした。ブラシもいまのシステマみたいな効果的なものも勿論無かった時代ですね。ましてや超音波なんぞ夢のまた夢でした。
    でもこのクリーニング、全自動の名に恥じず全くの手間いらずで、レコードを聴くたびにクリーニングしても全く苦になりません。7分程我慢すれば良いのですから。
    今ではプレーヤーに盤を置く前にちょこっとクリーニングしています。

    ご指摘のようにこの値段設定は何処からなんでしょう。米国の値段も50諭吉強ですのでノアがどうのこうのと言うよりKLAUDIOの値付けが高杉さんですね。
    でもこのメーカーの着目点には拍手です。レコード盤に帯電させない考え方には感心です。これより高いメーカーの全自動洗浄機は、相も変わらずブラシによる洗浄が主ですので。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    byRay at2016-07-27 20:08

  23. Ray さん、再レス失礼します。こちらこそよろしくお願いします。

    私の使っている機種は、smart matrixです。
    Ray さんが使用していたVPIと機能はほとんど同じです。
    ブラシとバキュームを使って、でもほとんど帯電していません。
    クリーニング後は、スクラッチノイズは皆無です。
    何か違いがあるのか?不思議に思っています。
    ただ使っている洗浄液が違いますが。
    それともブラシに違いが?

    byブルースブラザース at2016-07-28 00:25

  24. ブルーブラザースさん おはようございます
    再レス、大歓迎です(笑)

    Smart Matrix、面構えがVPIより高級ですね。機構はほぼ同じようなもののようですが吸引時の音は許容範囲でしょうか。

    このレコード盤への帯電、VPIを使っていた時にもあまり気になっていませんでした。勿論スクラッチノイズも問題ないレベルまで減少しました。また小生、レコード再生時には必ず理研精工のマスコット除電器及びSFCの除電ブラシで静電気を取ってから再生する習慣がついており、今でもそのようにしています。

    KLAUDIOでレコード盤処理をするようになってまず気づいたのが、レコード再生が終わって盤をプラッターから持ち上げる時に、VPI処理の時にはパチパチ音がし、再生中に再度静電気を帯びたように感じていたのがKLAUDIO処置をするようになってからは、10枚ほどの経験からですが、盤をプラッターから持ち上げる時全く静電気を感じなくなっていることです。除電効果が長持ちしているのかなと感じています。
    また再生音も付帯音なく、すっきりしている印象を受けています。
    ブラシはOYAGのシステマ7連ブラシでOYAGのクリーナー液を使用していました。

    byRay at2016-07-28 10:58

  25. Rayさん今晩は。

    思いっきりダイブしてしまいました。
    着地した途端、即死かもしれませんが 笑。

    来週には発送になるようです。
    精製水は、水道水を中空糸幕と活性炭の付いた、浄水器を通せば
    簡単に作れますよ。

    明日か明後日にでも買ってこようと思っています。
    水の分子が小さくなるので、普通の水道水より、洗浄力が高くなります。

    by山田野案山子 at2016-07-29 23:21

  26. 山田野案山子さん こんばんは
    やはりいっちゃいましたか。案山子さんのレコード量であればやはりこれは必須のものかと存じます。

    着地時のお怪我はありませんでしたでしょうか。
    この機器、全自動ゆえにレコードをかける前に7分間辛抱して、いまでは必ずこれで洗浄の儀式を行います。
    静電気が盤の芯から完全に取りきれるようで帯電の悪影響は完全に取れているような感じがします。
    ただ難点は唯一 音が大きすぎる ことでしょうか。
    2m離れて70dB,これはこの値段からして大きすぎます。
    あと25諭吉さんでサイレンサーなるものがオプションとしてあるようですね。はじめからつけておけ と言いたいです。

    精製水の件、さすがに案山子さんですね。膜ろ過で自作されますか。しかし、ちょっとこのサイトを御覧ください。
    http://www.seiseisui.com/?gclid=CLu0nLXxmM4CFUwHvAod0u0B2Q
    20Lで1000円一寸、これはろ過膜よりやすいような。

    byRay at2016-07-29 23:43

  27. Rayさん再レスで失礼します。

    上記アドレスでは検索出来ませんでしたが、別のサイトで精製水作成器を見つけたので、そちらを買うことにしました。

    やはりイオン交換樹脂を通した方が、乾燥させたとき水垢が残らないので、そちらの方が良いと考えました。

    イオン交換樹脂が決して安いものでは無いので、余り使いたくは無かったのですが。

    1個の樹脂で約350l程度出来る様です。
    1回2.5lなので140回分は使えそうです。水のチェッカーもあるので、水質管理も出来る様です。

    田舎にいると運賃が高いので、やっぱり作った方が安いですね。水は濁ったら交換時期だそうです。

    うるさいとのことですので、使うときは部屋の外でやることにしてみます。

    by山田野案山子 at2016-07-30 04:54

  28. 山田野案山子さん 今日は
    浄水器のアド、 http://www.seiseisui.com  で見てください。
    浄水に関して詳しく説明していますので参考になろうかと思います。
    膜濾過だけでなくイオン交換までされますか。さすがに凝り性!!!

    多くのKLAUDIO使用者が部屋の外で洗浄しておられるのが不思議だったのですが実際に使用してみてやっと理由がわかった次第です。
    でもこの簡便さと効果を体験してしまうと騒音などは吹っ飛んでしまいました。
    部屋の中で処理を行うとしても7分辛抱すれば良い音楽が聴けるのですから。

    byRay at2016-07-30 12:07

  29. Rayさん、ご無沙汰しております。

    遅レスですみませんが、新たなレコードクリーナーの導入おめでとうございます。
    日記を拝見して、これは良さそうだと思いましたが、値段を調べてビックリ・・・羨ましい限りです。レスを見ると山田野案山子さんも導入とは・・・

    ますます快適に良いサウンドでアナログ盤をお楽しみください。
    私はしばらくは全手動で頑張ります(笑)

    byKYLYN(キリン) at2016-07-31 23:26

  30. KYLYNさん こちらこそご無沙汰いたしております。
    harubaruさんのお勧めで舞い戻ってきました。
    遅レスなどとんでもございません。熱烈歓迎です。

    アナログ再生はレコード洗浄で始まりレコード洗浄で終わると聞いています。この機器でやっと終着駅に着いたように思います。
    でも、ご指摘のようにこの機器は高杉ですね。
    まさに清水の舞台から飛び降りた心境です。今ではレコード再生の前には儀式的に洗浄をしています。
    騒音だけを我慢すればあとは当に全自動、いろいろな機器、インコネ等に投資するならばこのクリーナーに投資するのも一考かなと思うほどです。
    今後とも宜しくお願い致します。

    byRay at2016-08-01 00:13

  31. ご無沙汰してます。
    この記事が書かれているとは知りませんでした。
    おめとうございます。
    このレコードクリーナーは前から目をつけてましたが効果は凄いです、値段も凄いですが(笑)

    bytoyocrim at2016-09-03 11:51

  32. toyocrimさん レス有難うございます。

    KLAUDIO購入後一か月ちょっと経ちますが、今ではレコードを聴く前の儀式でクリーニングを行っています。
    汚れが取れるのはもちろんですが、静電気除去の効果が大きいですね。
    洗浄、乾燥の時間も5分まで、1分刻みで設定が可能なので複数回の場合には洗浄時間を短くして使用しています。
    その効果は、スクラッチノイズが減少することはもちろんですが、レコードの溝にこれほどまでの情報が入っていたのと思わせるもので、今ではレコード再生には欠かせないものになりました。
    この利用度からして、または洗浄機個体の頑丈さからして値段相応のもののように思えます。ランニングコストがほとんどかからないところがまた魅力ですね。
    今月初めに、約50枚ほど洗浄しての液交換をしましたが、液そのものの透明度が保たれておりメーカーの言う100枚洗浄も問題ないかなと思わせるものでした。
    アナログ部品をいろいろ購入するならば、予算を合算してこの洗浄機購入もありかなと思わせる逸品です。

    byRay at2016-09-04 11:00

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする