球磨のぬいぐるみ
球磨のぬいぐるみ
-自己紹介- 球磨のぬいぐるみと申します。球磨と書いて「くま」と読みます。カメラで風景を撮影すること、オーディオで好きな音楽を聞くことを趣味にしています。また、気になるアーティストのライブ、役者の舞…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

お気に入り製品

日記

浜崎あゆみ BDM盤 『FIVE』

このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年11月13日

CDとBDMの主な違いは以下の通り。
1)収録曲が44.1KHz 16bitから48KHz 24bitへと高音質化
2)PVがDVD規格からBlu-ray規格へ
3)BD-LIVEに対応

BDM版CD版

BDM版のケースはBlu-ray Movieのイメージでしょうか?
CD版と比較すると左端がなくなっているのが残念ですね。

音質の比較はPlayStation3をプレイヤーとして、テレビ出力で行いました。
そのような劣悪な環境でも、BDM版に明らかな優位性を感じることができました。
音がよりクリアで、ダイナミックレンジが広く、低域がしっかり出て、表現力豊かです。

BDM版CD版

このサイズで見てもBDM版の方がきれいですね。

メニュー曲再生歌詞カード

曲再生中は以下のことができる。
1)タイムバーの表示切替
2)歌詞カードを表示
3)歌詞の表示切替
4)あゆのTwitterタイムラインの表示切替

さて、ここからがBDM版の真骨頂となるわけだが、
残念ながら肝心のコンテンツがまだ開始されていない。
特典ストリーミング限定商品ショッピング

提供者次第ではあるかもしれませんが、BD-LIVEでは購入後に無尽蔵に特典が手に入るかもしれませんね。
Suara USBみたいに。。。ぜひ、そうなって欲しいものです。
BD-LIVE対応は今のところ本作みたいですが、今後広がれば、増々充実したサービスが提供されるかもしれませんね。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする