もろこし
もろこし

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

日記

DCD-S1の読取り不良9年ぶり再発

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年09月03日

20年近く付き合ってきたDENONのCDプレーヤーDCD-S1の読取り不良が再発しました。写真のラック左上の機器です。

2000年、今は亡きオーディオショップ「イケオン」さんでDAコンバータ、それ以降のアナログ回路を変更し、その後クロック、電源等をグレードアップして下記性能に仕上げたものです。

イケオンオリジナルDCD-S1の仕様

オーディオ性能
・D/A変換部方式名 / PCM-1704リアル24bit スーパーリニアコンバーター
・デジタルフィルター / どこにでもある普通の8倍オーバーサンプリングデジタルフィルター
・アナログLPFフィルター /0.1%誤差&TCR=0.2ppmのVishay VSR金属箔抵抗器と1%誤差双信電機SEマイカコンデンサーによるGIC3次アナログフィルター
・周波数特性 / 0Hz~20kHz(特許無帰還DCキャンセリング回路を装備。)
・S/N比 / 123dB
・ダイナミックレンジ / 100dB以上
・全高調波歪み率 / 0.0012%(1kHz)
・チャンネルセパレーション / 120dB(1kHz)
・チャンネル間位相差 / 1°以内
・アナログ出力電圧 / 10kΩ負荷時4V(UNBALANCE/BALANCE=2番HOT)

http://www.teddigital.com/COPS1708z201.htm

高解像度で活き活きとした力強い音を兼ね備えた自分好みの音で、たいへん気に入っています。2009年に一度同じ症状でピックアップ交換し、その9年後再発しました。私の使い方では丁度9年がピックアップの寿命のようです。
ここで、ご経験豊富な皆さんに教えていただきたいのですが、この機器をDAコンバータとして使い、新たにCDプレーヤーかCDトランスポートを購入し、ヘッドユニットとして使う場合のおすすめはありますでしょうか?(ピックアップ交換費用が相当な額になるようで、ヘッドユニット購入費の一部に充てるのも良いかと考えました)
ちなみに手持ちのDVD-3800BD(写真中央一番下)をヘッドユニットとして使った場合、「Advanced AL24 Processing」等のアップサンプリングのおかげか滑らかな感じは出るのですが、解像度や各楽器の分離感、力強さは減退して、つまらない音になってしまいます。メカの構造も影響するのだと思いますが、イマイチでした。
SACDも聴けたらとは思いますが(SACDプレーヤーを買って)、専用のCDトランスポートが良いでしょうか?それとも再度ピックアップ交換するか・・・

ご意見、よろしくお願いします。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1.  もろこしさん

    私ならピックアップ交換ですね。 20年オーバーのモデルですが修理が出来るならソレが一番では?  第一、今のS1の音がお気に入りなんでしょ (^_^)/  

    ピックアップの経年劣化は使用の頻度にも依ると思いますが、9年だと早いような・・・  と言っても使用時間=寿命ミタイなものでしょうから、逃れる事が出来ない事実ですね。

    自分も20年くらいのモデルですが、かろうじて修理が出来ています。  3~4度ほどサービスに送っています。  一度だけ浮気して仕舞い(修理代に釣られて・・)輸入元じゃない修理屋に送ったら「ウチでは手に負えない」と戻されました。  時間と送料返せ---!ですね(笑)   輸入元が「修理は出来ません」と言うまで使い続けます。 

    私も試した事があります。 DACとして使用したことがあって、コレが案外良くて、コレもアリだな! と・・・  でも、オリジナルには適わないし、接続は出来る距離にはあったんですが、その後は使っていません。 DAC自体も素晴らしいのでしょうが、接続したトラポは一世を風靡した?(笑) ターンテーブル式。 コレとの相性もあったんでしょうかね? 

    個人的にCDに場所をトるのが嫌なのでセパレートは考えた事はありません。 自宅で試聴したのも一体モノばかりです。   セッティングの難はあっても、素晴らしいと思ったのはS1の様なトップフロート式。 S1もそうでしたがGTCD1(ヤマハ)、SONYの##5000、それと最近ではアインシュタイン。  アインシュタインはホントに考えました。  ただ当時の環境では常設は厳しいな!と言い聞かせて(本当は懐事情)試聴だけで終わりました。 

    ただ本当に修理不可に陥ると大変なので、アンテナは伸ばしています(笑) SACDは要らないんで良いのですが、優れたプレーヤーがだんだんと少なくなりました。  愛機たちが古くなってくると日々心配ですが、成るようにしか成らないんで・・・ それでも楽しんでいます。


    どう進展するかは分かりませんが、CDが奏でる良質な音が一日でも早く聴けることを祈っています。

    アコス・・・。

    byアコスの住人 at2018-09-03 07:42

  2. こんにちは。

    生産完了品は、直せる時に直しておかないと、やがて「部品在庫切れで、修理不能です」の返事が来る日が訪れます。

    私のCDPも数年前に修理に出し、無事修理され戻ってきましたが、そのときに、「当社のストックしてある該当部品は、これが最終ロットです。次回の修理は不可能となります。」と、連絡がありました。

    部品交換は、早めの決断をお勧めします。

    byおっさん at2018-09-03 11:31

  3. 私もピックアップ交換に一票。

    いっそのこと、この際、メカ部とサーボ回路もグレードアップのチューンアップをされてみてはいかがでしょう?

    DENONは名器です。

    byベルウッド at2018-09-03 17:48

  4. アコスさん

    お返事ありがとうございます。

    >第一、今のS1の音がお気に入りなんでしょ (^_^)/  

    やはり、これにつきますね!
    背中を押していただいてありがとうございます。
    まずは、ピックアップ交換の修理を行いたいと思います。

    byもろこし at2018-09-03 21:18

  5. おっさんさん

    ご回答ありがとうございます。

    やはり、今直しておかないと修理できなくなったら絶対後悔すると思いますので、早めに対処したいと思います。

    ありがとうございました。

    byもろこし at2018-09-03 21:24

  6. ベルウッドさん

    アドバイス、ありがとうございます。
    ピックアップ交換は行うことにします。

    ところで、「メカ部とサーボ回路もグレードアップ」というのはどのようなもので、どこかでやっていただけるところがあるのでしょうか。もしや自作でしょうか?

    byもろこし at2018-09-03 21:36

  7. もろこしさん

    電源回路やクロックなどにこれだけのチューンアップされておられるので、そういう方をショップなどを通じてご存知なのではと思いました。

    私の場合は、ピックアップ交換時にメカ部ごとそっくり入れ換えることになると言われました。そのメカのチューニングがあって、高度に調整精度を詰めるのは難しいそうです。メーカーの保守担当のエンジニアも人材が枯渇気味のようです。

    サーボ部の回路強化は、デバイスのグレードアップや電源の独立強化などがあると思います。ショップなどを通じてそういうことを引き受けている方を探索されてみてはいかがでしょうか。

    電源強化については、私はこちらにお世話になりました。

    http://www.practsoundsystem.com/

    私はお世話になっていませんが、こちらもいろいろやられているようです。

    http://www.audio-romanesque.com/

    byベルウッド at2018-09-04 10:03

  8. ベルウッドさん

    電源は出川式ですね。出川さんとは昨年、ジャズ喫茶メグでお話ししたので親しみがあります。

    また、電源はリチウムイオンのホンダの蓄電機E500でも大きな効果を体験していますので、非常に興味があります。

    今後、いろいろと検討させていただきます。

    情報ありがとうございました。

    byもろこし at2018-09-04 22:44

  9. コメントありがとうございました。

    DCD-S1のピックアップ交換はいかがされましたでしょうか?

    10年程前にDENONのサポートに電話をしたところ、「アンプならオーバーホールはしますが、DCD-S1はお受けしていない」と電話に出た女性社員の方が言っていたので、駄目なものだと思っていました。

    ピックアップ交換は出来たのですか?

    現在、DCD-S1をDDC経由でパソコンと繋いでDAコンバーターとして再利用することを計画しています。

    どうかよろしくお願い申し上げます。

    byうさぎ小屋☆ at2018-11-10 12:58

  10. うさぎ小屋☆さん

    私の方は9年前には改造していただいたイケオンさん経由で一回、今回は個人でDENONにお願いしてピックアップ交換していただきました。
     
    まだ、交換部品あるそうですので、連絡されたらいかがでしょうか。

    byもろこし at2018-11-11 17:40

  11. もろこしさん

    ご教示賜りましてありがとうございます。

    まだパーツがあるのですね。
    オーバーホールして貰うことにします。

    byうさぎ小屋☆ at2018-11-12 09:24

  12. Yahoo!検索から来ました。私もイケオンZ201バージョン使ってます。
    イケオンが倒産して残念でした。

    さて、リニアトラッキングメカ用レーザーピックアップ(SONY KSS151A)の交換はデンオンのサービスセンターに依頼したのですか?
    このレーザーPUはTEAC製メカのWADIAも採用してますけど、デンオンのサービスセンターに在庫があるならば私も依頼しようかな?
    新品部品ではなく中古使用済みの部品を売っている例もあるようなので注意が必要です。オークションで中古品を新品と偽って出品している例もある様ですがメーカー直系のサービスセンターならば安心です。

    byコスト無視の機器製作 at2018-11-22 08:20

  13. コスト無視の機器製作さん

    はい、9年前はイケオンさん経由でデノンにて修理していただき、今回はデノンのサービスセンターに直接お願いしました。
    修理ご担当は9年前と同じ方でした。部品代は5倍に上がっていましたが、無事修理されてきました。

    byもろこし at2018-11-23 22:50

  14. http://community.phileweb.com/mypage/entry/133/20180903/60286/
    今から15年前、DCD-S1のデザインとそっくりなパソコンシャーシを作ってドイツ製のファンレス電源とRME社製のデジタルインターフェースを載せた「オーディオパソコン」を試作してました。

    コレは、CPUの発熱をペルチェ素子で吸熱して、オートバイ用冷却水で冷やすと言う冗談です。
    http://www.teddigital.com/pr04.htm

    でも、このハイエンドオーディオ風パソコンのジッターを測定してみたらば、当時の100万円超えのCDプレーヤーよりも一桁低いジッター値でした。
    http://www.teddigital.com/serv03.htm

    DCD-S1オーディオ基板は米国Vishay社製の金属箔抵抗器と双信電機製のマイカコンデンサに換装したテフロン基板に作り直しましたけど単なるパソコンの方がいい音がするって誰も信じなかったですね。
    http://www.teddigital.com/DCD-S1.htm

    byコスト無視の機器製作 at2018-11-27 09:45

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする