カノン5D
カノン5D
オーディオマニア&アニオタのカノン5Dです。 オーディオの中でも、『自作スピーカー派』でして、特に「バックロードホーン」「共鳴管」「フルレンジスピーカー」という長岡的なスピーカーに興味があります。 …

マイルーム

カノン5Dのオーディオルーム
カノン5Dのオーディオルーム
借家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
写真・オーディオ・自転車・アニメ・ラジコン、と多趣味な私です。 ブログ「趣味の小部屋」http://blog.goo.ne.jp/4g1g4g0 HP「カノン5Dの資料室」http://kan…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

日記

エンゼルポケット秋葉原店 「OJI Specialイベント」に行ってきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年01月10日

1月9日は、エンゼルポケット秋葉原店
「OJI Special イベント」に行ってきました。

秋葉原駅前のラジオ会館にある
相変わらずイイ雰囲気の暗い階段(メインの階段ではないですよ)を上がった所が、
エンゼルポケット秋葉原店です。

イベントが始る時間になっても、店内は私一人…
10分位経って、常連客らしき方が数人いらして、
ようやくイベント開始です。

今回の話題は
OJI SpecialのハイエンドPCトラポ「DPATシリーズ」です。

DPATを作った方の話では「ようやく時代がDPATに追いついた」との事で、
それまでは相当なオーディオ界の逆風があったそうです。

んで、(ここでいう)DPATとは何ぞや というと、
結局はPCオーディオなのですが、素人には真似できないよなノウハウの部分まで拘っているとか。

まず、ゴゾゴソと奥からちょっと汚れたホワイトボードを取り出し、PCオーディオの簡単な説明。
その後、再生方式(リアルタイム、HDD、メモリー)の比較試聴などを行いました。

要点としては、
忠実再生には「バイナリの一致」は必須で、
その最低条件をクリアしても、再生方式の違いで音は変わるので、
再生方式の好みをつかんでほしい、
といったところ。

その後にも、MP3やオーバーサンプリングなどの話を試聴と交えて聴く事ができました。



OJI Specialの「DPAT」に関しては事前にHPを見たのですが、
凄いPCオーディオに近いらしいと分かったぐらい…

そこで、イベント後に「DPATを使うには何が必要ですか?」とお伺いしたところ、

DPAT2(70万円位)は、いろいろな編集機能やオプションがあるので高価だが、
音楽再生に必要十分な機能のみを搭載したのが、DPAT Seven64(30万円位~)。
ただ、DPAT Seven64にはドライブが無いので、
(様々な方法があるが)普通のPCでCD→wavデータにした後、無線LANなどで本体内のHDD(SSD)に転送すればOK。
このCD読み出し作業は普通のPCでOKだが、リッピングソフトはバイナリ一致の確認ができるもの
を用いる必要がある。
なお、DPATとアンプの間に別途DACが必要だが、他社製のものでもOK。

と分かりやすく教えていただきました。正確な情報は公式HPまで。

実際にDPAT Seven64の音を聞かせていただくと、
実体感と音場の広がりが非常に優れていることが分かります。(スピーカーが「たまや2号」であることを差し引いても…)
この音で、この値段は反則ですね!?

このDPATを作るにあたっては、あらゆる音響ボード(カード?)を試したり、ハイエンドCDPを持つお宅で試聴したりと、
大変な苦労を重ねたそうです。


イベントは終始和やかなムードで、初めて参加した私もとても楽しむ事ができました。
後日「エンポケムービー」として様子を見ることができるのですが、
一度は現地の音を聴いて欲しいと思います。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. カノン5Dさん、こんにちは。

    精力的にいろいろ試聴をされていて、いつも参考にさせて頂いています。
    エンゼルポケットさんは、知ってはいますが、未だ行ったことはありません。(ちょっと、怪しげな感じなので(笑))。
    OJI Specialは初めて知りましたが、興味ありますね。。
    今年こそは、PCオーディオorネットワークオーディオと思っているのですが、I/F DACもそれなりのは結構高いですし、LINN DSも高いし、早く同じようなのが国産でも出ないかと思っているところです。でも、DPAT Seven64もまだ高いですね。

    byいたちょう at2010-01-11 13:25

  2. いたちょう さん

    コメントありがとうございます。
    個人的に注目している国産PCトラポは、「OJI Special」と「EMT」でしょうか。
    「EMT」はこちら http://www.soundfidelity.jp/

    音質に拘るとなると、自作PCを作っても相当な値段とノウハウが必要(それでもメーカー製には追いつかないかも)と思ったので、
    飾り気の無い本格PCオーディオを探していたりします。(買えるかどうかは別の話でw)

    月一の「OJI Specialイベント」はオカルト臭皆無なので、初めてでも行きやすいと思います。

    byカノン5D at2010-01-11 13:40

  3. クロ大好き さん

    コメントありがとうございます。
    シンプルなデザインは好感触ですよね。ただ業務用途っぽいイメージもあるので、その辺はEMTの方が勝っているかな、と思います。
    この機材自身は、パワーアンプの後ろのような普段手が届かない場所に置いてもOKなので(サーバーなので当然かw)デザインは簡略化できるのでしょう。

    byカノン5D at2010-01-11 20:33

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする