カノン5D
カノン5D
オーディオマニア&アニオタのカノン5Dです。 オーディオの中でも、『自作スピーカー派』でして、特に「バックロードホーン」「共鳴管」「フルレンジスピーカー」という長岡的なスピーカーに興味があります。 …

マイルーム

カノン5Dのオーディオルーム
カノン5Dのオーディオルーム
借家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
写真・オーディオ・自転車・アニメ・ラジコン、と多趣味な私です。 ブログ「趣味の小部屋」http://blog.goo.ne.jp/4g1g4g0 HP「カノン5Dの資料室」http://kan…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

日記

自作スピーカーの試行錯誤 ~その2~

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年01月13日

満足のいく音を目指して
フォステクス製フルレンジユニット「FE103E」を使ったバックロードホーンスピーカーと日々戦闘中ですw

さて、前回の続きになるのですが、
[改変12]
バックロードホーンなのに、詰まった重い低音しか出ないなぁ…変だなぁ…と思って、以前やったことを思い出してみると、
ホーン内部に吸音材を入れていたではありませんか。(前回の改変3)
(図の下側のピンク色の部分です。)
これを除去したら、すっかり解決。

[改変13]

空っぽだった空気室が、中音域の篭り(濁り・付帯音)の原因となっているのでは?と思い、
半紙を入れてみました。


半紙は、スピーカーの対面(つまり背面)に貼り付けるのが一番良好でした。(写真のように、極少量で効きます)
ただ、中高域の強調感や超高域の吸音感が気になり、次の方法へ変更。


ヒノキブロック(45mm角)と、黒檀ブロック(三角柱)を中央付近に設置。
高音域は澄んでくるのですが、中低域が非常に薄くなってしまい、失敗。

どうやら、空気室は単純な形状の方が良いようです。さらに、フラッターエコーが起きないような形ならなお良いのでしょう。

空気室ついでに、空気室内面を「油性ウレタンニス」で塗装してみました。

これで、塗装完了ですw
外側は・・・まあ、後日にやろうと思います。
音としては、若干大人しくなったように感じます。
悪影響は少ないので、やっておいて損は無い処理ですね。



SP内部はそんな試行錯誤をしているのですが、
スピーカー足元の設置方法、ラインケーブルの変更も
同等以上に効果がありました。

木を見つつ、森を見るのは難しいですね。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1.  戸澤式レゾネータというのはどうでしょうか。いわば紙風船ですが、簡単に自作できます。お試しあれ。

    byケン at2010-01-14 08:43

  2. おお・・・Ge3で、以前、リ○プ○ト○のテトラパックみたいなティーバック?を1個ぶら下げると言うのが流行りました(^^;
    うちのサラウンドSPの中にはみんなぶら下がってます(^^;
    今は、別のものが製品になってますが・・・

    byMt.T2 at2010-01-14 09:14

  3. コメントありがとうございます。

    ケン さん
    実は「戸澤式レゾネータ」を参考に和紙を使ってみています。紙風船のように膨らますと、中音域まで吸音できそうですね。参考にさせていただきます。

    Mt.T2 さん
    やはり音波を3Dで受け止めるのは大切そうですね。次回の方針は、コレで行きましょうw
    自立台もやってみたいのですが、バッフルが厚いので苦戦してます(汗

    ログハウス さん
    FE103Eはバックロードで使うには非力とされているので、ちょっと難しいかもしれませんが、良い音を目指して頑張っていきます!
    名機と呼ばれているユニットもいつか使ってみたいですね。そういう場合は小技に頼らず、ユニットを自由に鳴らしてやるのがコツかもしれません。

    真空管アンプはセール品を頼んだので、まだ生産が追いついてないようで、待ち遠しい日々が続きそうです。
    ログハウスさんも多趣味なようですね。私はカメラとラジコンがちょっと疎かになっているので、趣味を長く(多く)細く続ける方法を模索中ですw

    SPのチューニングの様子は、これからもPhile-webで公開していこうと思うので、どうぞ宜しくお願い致します。

    byカノン5D at2010-01-14 21:09

  4. クロ大好き さん
    コメントありがとうございます。市販スピーカーでも使いこなしで色々変わるのと同様に、さらに奥まで弄り倒せるのが自作品の魅力ですね。
    幅広い視野を持って、満足のいく音を目指して行きたいと思います。

    byカノン5D at2010-01-19 19:53

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする