カノン5D
カノン5D
オーディオマニア&アニオタのカノン5Dです。 オーディオの中でも、『自作スピーカー派』でして、特に「バックロードホーン」「共鳴管」「フルレンジスピーカー」という長岡的なスピーカーに興味があります。 …

マイルーム

カノン5Dのオーディオルーム
カノン5Dのオーディオルーム
借家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
写真・オーディオ・自転車・アニメ・ラジコン、と多趣味な私です。 ブログ「趣味の小部屋」http://blog.goo.ne.jp/4g1g4g0 HP「カノン5Dの資料室」http://kan…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

日記

真空管アンプ作成中

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年01月31日

先日届いた2A3真空管アンプを組み立てています。
初めてのアンプ作りなので、期待半分・不安半分です。

まずは、部品の確認。
やはり見所は「真空管」ですね。

ちなみに、2A3はSOVTEC、6SN7はelectro-harmonixでした。両方ともロシア製。
それにしても美しい作りですね。白熱電球より重くて、高級感があります。

本体は、既にトランス類が組み込んであり、かなりの重量です。

作業としては抵抗やコンデンサ(ちょっと高級な物)をハンダ付けすることになります。

さて、作業開始ですが、
まずは取説とにらめっこ。実体配線図・お手本写真があり、至れり尽くせりです。


1日目は、取説をお手本に配線をヨリヨリして(単純作業だけど、お手本のように行かない…)
ACインレット周りを仮配線しました。


2日目(今日)にハンダ作業を開始。順番としては、
電源部→ヒーター部→入出力部
と順番に配線していくのですが、意外とスムーズに作業が進んでいます。

昔、プリント基板のラジオ工作に失敗したのですが、
サイズが大きめのパーツ相手に手配線をしているだけなので、楽に感じますね。(油断大敵!)

ただ、同軸ケーブル(←末端処理が必要)がある入出力部が難しく、
おまけにテフロン被覆のケーブルがヌルヌル滑って苦戦…


集中力も切れてきたので、今日はここまで。

上級者さんから見れば醜い配線かもしれませんが、
今の所配線ミスなどもなく、一安心です。

あとは増幅部(真空管周り)の結線とパーツ組みで完成です!
焦らず、今週末の完成を目指して頑張ります。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. カノン5Dさん、こんばんわ
    これは大変そうですねー
    こういうキット系の製品は苦労が有るぶん愛着も湧き出てきそうですね。完成楽しみにしてます!!

    byTomato at2010-01-31 22:48

  2. Tomato さん
    毎日少しづつですが、地道に完成に近づいています。
    完成後はデノンAMPとの対決があるので、楽しみですね。

    クロ大好き さん
    回路的にもシンプルなので、初めてでも順調に組む事ができています。
    少し進んだらまたレポしますね。

    ログハウスさん
    ハムバランサーの調整法まで取説に載っていました。本当に丁寧なキットで助かっています。
    配線のアドバイスありがとうございます。とりあえず無理に束ねずに自然なレイアウトにしておこうと思います。後で試行錯誤するのも面白そうですね。

    byカノン5D at2010-02-01 23:15

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする