カノン5D
カノン5D
オーディオマニア&アニオタのカノン5Dです。 オーディオの中でも、『自作スピーカー派』でして、特に「バックロードホーン」「共鳴管」「フルレンジスピーカー」という長岡的なスピーカーに興味があります。 …

マイルーム

カノン5Dのオーディオルーム
カノン5Dのオーディオルーム
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~5ch
写真・オーディオ・アニメ・ラジコン、と多趣味な私です。 社会人1年目ですが、ボチボチやっています。 ブログ「趣味の小部屋」http://blog.goo.ne.jp/4g1g4g0 HP「カ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

お気に入り製品

日記

feastrex試聴会(@SandGlass)に行ってきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年06月20日

先日、八王子のオーディオ試聴室「Sand Glass」に行ってきました。
ここは、「励磁型」のスピーカーばかりを集めた試聴室で、
今回は国産最高峰フルレンジユニットの「feastrex(フィーストレックス)」
の試聴会が開催されるとのこと。

「feastrex」は一見「FOSTEX」と勘違いしそうな名前ですが、
超高級フルレンジのみを拘りを持って生産しているメーカーです。

ログハウスの「SandGlass」試聴室の中に入ると、一階は非励磁型SPのフロア。
そこでは、アルニコマグネットverの「Naturflux/ネーチャーフラックス」が、
「田中式バックロード」箱で鳴らしていました。(写真端の黒いトールボーイタイプの箱)

秋葉原で聞ける超高級SPも凄いのですが、
この音はもっと凄い。

ヒラリーハーンのバイオリンが優雅に鳴ったと思えば、
フルオーケストラの低音が大地を揺るがし、
女性ボーカルは芳醇に響き、
ウッドベースは豪快に炸裂する…
という圧倒的な音。

目の前にあるのは、12cm程度のフルレンジユニットと、
割とコンパクトな田中式バックロード箱。

自作スピーカー派としては、絶望的な体験ですねw(それがイイ♪)
HPを参考にして田中式を真似して作製した身としては、歴然とした差を見せ付けられてしまいました。。。本物は凄かったです。

ちなみに、田中式バックロード(右)は見事な漆塗りです。



さて、これは永久磁石のアルニコverの感想。
feastrexの本領は「励磁型」にアリです!

SandGlassの二階は励磁型のスピーカーが展示されています。
今回は大口径フルレンジの9インチタイプが試聴できました。


ただ、こちらは残念ながら本領発揮できていない様子。
励磁型の有り余るパワーが、音の硬さになってしまっている…
どうやら、ルームアコースティックが悪さをしているようですが。


今回はfeastrexの試聴会でしたが、
SandGlassはオリジナル商品として、「755ex」が新発売とのこと。
こちらも楽しみですね。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. クロ大好き さん
    コメントありがとうございます。
    自作スピーカー派としても、あんな感じの仕上げができればなぁ~と思ってしまいます♪
    強力なユニットは使いこなしが難しそうです。2Fは他のSPも高域が癖っぽく鳴るので、どうも部屋に問題があるのかなぁと思っています。

    byカノン5D at2010-06-21 09:54

  2. カノン5Dさん、初めまして。
    3ヶ月ほど前に、2階の励磁型フルレンジを聴きましたが、バイオリン型の箱に入った山梨の8インチは見事なバランスで、癖を感じませんでしたね。
    しかし、総じてSAND GLASSで聴いた励磁型は音が硬かったので、おっしゃる意味がわかります。
    私が聴きに行った時は、CDプレーヤーの上蓋を開けて鳴らしていました。上蓋を開けると確かに開放的な音が出るのですが、下手をするとバランスが狂って高音が持ち上がるので、私はまずその点を疑っています。
    その他、アンプや信号ケーブルとの相性もあり、SAND GLASSさんは自分の装置を持ち込むのも歓迎しているので、時間があったら再度訪問したいと思っています。
    励磁型のスピード感は、スポーツカーをぶっ飛ばすのに似て素晴らしい快感だと思います。

    bykitatanuki at2010-06-21 20:01

  3. カノン5Dさん、ご試聴ありがとうございました。
    2FのD-9は、私も高域が少しきつめに感じました。
    部屋との相性がうまくいかず、セッティングが充分に出来なかったことと、SDP電源が5.5V必要なところでしたが、整流回路の改造で4.8Vしか電圧が出なかったことも要因となっていたようです。
    準備不足を反省しております。
    機会を設けて山梨まで遊びにお出で下さい。
    素晴らしい体験が出来ると思います。

    bybeekon at2010-06-22 11:18

  4. コメントありがとうございます。

    kitatanuki さん
    励磁型は、普通の磁石のSPとは違った世界がありますよね。
    機材持込だとSPの音を判断しやすいと思います。もし本当に気に入ったSPがあれば、1Fで鳴らしてもらうのもアリかもしれません。
    「スポーツカーをぶっ飛ばすのに似て素晴らしい快感」この表現イイですね。無理にアクセルを開けたスピードとは違って、励磁型は基礎体力があり、しっかりコントロールされたスピード感が魅力だと感じています。

    beekon さん
    先日は、素晴らしい体験をありがとうございました。
    SPを駆動する機材も良い物を持ってきてくださり、驚きでした。9インチドライバーのエネルギー感は圧倒的でしたね。
    山梨の試聴室も楽しみにしています。

    byカノン5D at2010-06-22 23:41

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする