カノン5D
カノン5D
オーディオマニア&アニオタのカノン5Dです。 オーディオの中でも、『自作スピーカー派』でして、特に「バックロードホーン」「共鳴管」「フルレンジスピーカー」という長岡的なスピーカーに興味があります。 …

マイルーム

カノン5Dのオーディオルーム
カノン5Dのオーディオルーム
借家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
写真・オーディオ・自転車・アニメ・ラジコン、と多趣味な私です。 ブログ「趣味の小部屋」http://blog.goo.ne.jp/4g1g4g0 HP「カノン5Dの資料室」http://kan…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

日記

スピーカーの設置

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年01月28日

「ステレオ再生で、スピーカーはどう置くんですか?」
と聞かれたら、どう答えるか・・・

PolarBearさんの日記を拝読して、
オーディオマニアであり、そしてスピーカーを作っている私なのに、
これほど根本的なことは考えなかったなぁ~と反省中ですw


さて、私にとってステレオスピーカーの配置は・・・

「左右スピーカーとリスナーの関係は正三角形」
「ツイーターの高さは、耳に近い位置」
「スピーカーは、耳に向けて置く (変な方向は不可w)」

という三条件を基本に、

「上記の『正三角形』はできるだけ大きくする」
「聴感を重視して、自由にスピーカーを動かす」(ずるい条件だなぁ)

という二項目を加えたものです。


この条件なら、デスクトップオーディオでも「0.5mの正三角形」というように適用可能かなぁ~と思っています。

------------------------------------------------------
では、レコーディング、放送局では明確な定義があるのか??

色々探してみたところ、次のような例がありました。

「Recommendation ITU-R BS.775-2」(Intornational Telecommunication Union 2006年)
http://www.itu.int/dms_pubrec/itu-r/rec/bs/R-REC-BS.775-2-200607-I!!PDF-E.pdf

「5.1chサラウンド番組の制作技術ガイドライン」(電波産業会 2010年)
http://www.arib.or.jp/english/html/overview/doc/4-TR-B30v1_0.pdf

「マルチチャンネルオーディオ用スピーカーセッティングガイド」(パイオニア 2002年)
http://www3.pioneer.co.jp/manual/manual_pdf.php?m_id=1023

「Surround Sound Speaker Set Up」(THX)
http://www.thx.com/consumer/home-entertainment/home-theater/surround-sound-speaker-set-up/


しかし、「ステレオ再生」に関する良い資料はなかなか見つかりません。。。


ようやく見つけたのが、
ダイヤトーンで2S-305やDS10000など、1000機種以上のスピーカー開発に携わった
佐伯多門氏の著書「スピーカー&エンクロージャー百科(誠文堂新光社)」の中にに『ステレオ再生の望ましい配置』として紹介されていた図を見つけました!!

それがコレ。


さすがに非現実的かもw

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. カノン5Dさん、こんばんは。
    リスニング距離を3メートルに仮定しているので
    全体的に大きなスペースになっていますが
    リファレンスになる基本を わかりやすく示していると思います。
    ご紹介いただき有難うございます。勉強になりました!

    byさすらいのサラウンダー at2012-01-28 20:45

  2. こんにちワ!  アコスです。

    PolarBearさんの方はダイブ盛り上がっているみたいで 関心の高さが窺えます。

    まァ- セッティングは「基本」ですから ココは抑えておかないと始まりませんから・・・

    最近のオーディオ機器は安価で・・・ スペック的にはそこそこ高性能。 接続に間違いがなければ音が出る! この辺りが「適当な設置」の元でしょうね。 左右も 高さも てんでバラバラに置いて オーディオしてるって顔してる。  あれじゃ ステレオも何もあったもんじゃない!   小型スピーカーを床に直接置いて聴いているのを見て愕然とした事が多くあるし・・・ お店の展示とうり二つの設置(アンプをスピーカーで挟む、それも極端に近接で・・)をして 「良い音してます!」って顔されて・・・  『まともに聴いた事が無いんだろうな・・・』って思ってしまいます。  

    添付の図は・・・  なんか懐かしいですね。 距離はともかく 角度は参考になるかな?  まァ- 現実的には「聴感」で追って行くしかないんですが 普段聴かれる音量や またジャンルによっても 変わってきてしまいますよね。   好みのジャンルが 自分好みに鳴る!コレが一番ですから。  こうやって 試行錯誤している時が 苦労でもあるのですが・・・ 楽しい一時じゃないですかね。

    byアコスの住人 at2012-01-29 00:47

  3. コメントありがとうございます。

    さすらいのサラウンダー さん
    リファレンスがあると、基準点が見えるのでセッティングの参考になりますよね。お互いにセッティング頑張りましょう♪

    アコスの住人 さん
    最近の話題は応用寄りの部分が多いので、基礎の定義が曖昧になってしまう部分もありますね。
    とはいっても、やはり聴感が大切で、それこそがオーディオの醍醐味ですね!!

    byカノン5D at2012-01-29 07:55

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする