孤独なオーディオファン
孤独なオーディオファン
30代男性(独身)です。 主にDENONの機器でオーディオ機器を 構築しております。 2009年03月に、7.0chシステムに拡張しました。 12畳のワンルームでオーディオルームを構築…

マイルーム

マイルーム
マイルーム
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~5ch
ネットワークオーディオ専用となっております。 CDをPCでflacにリッピングして、NASに保存しています。 部屋の全体像 TVとアンプはつながっていません。 メインのSqueez…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

お気に入り製品

日記

名古屋 ノムラ無線 大商談会

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年03月15日




名古屋大須ノムラ無線さんで商談会がありました。
※明日もやっています。

で、個人的目玉は、『バッファロー』の製品です。
一昔前なら、オーディオの世界と、『バッファロー』は無縁でした。

でも、ネットワークオーディオの登場により
オーディオの世界でも脚光を浴びるようになっています。
その一つがオーディオ用NASです。

で、音の違いを聞いてきました。

構成は
ソース ⇒ PC(foobar2000) ⇒ DAC
    ⇒ プリアンプ ⇒ パワーアンプ ⇒ スピーカ
です。

ソースを
1.PC内HDDにある音楽ファイル
2.バッファロー製の普通のNASにある音楽ファイル
3.バッファロー製の音楽用NAS(HDD)にある音楽ファイル
4.バッファロー製の音楽用NAS(SDD)にある音楽ファイル

最近でた宇多田ヒカルのflacで聞き比べです。

(。Д゚; 三 ;゚Д゚) マジ!?

音が違います。
不思議なことに音の解像度が違うんです。
ファーカッションのキレが違います。
徐々に上がっていきます。

音の再生は、PC内のfoobar2000です。
...
違いは、『どこにファイルがあるか』だけです。
...
信じられません。

で、HDDを置換していいのか説明員さんに聞いてみました。

説明員さん曰く、『変えてもいいけど、「音の」保障はしませんよ。』
HDDの取り付けは、絶妙なバランスで行っているそうです。
よって、ユーザーがこの部分を変えても、動くだろうけど、音は保障しません
ということです。

奥が深い...。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 孤独なオーディオファン さん こんばんわ。面白い記事をありがとうございました。

    うちのPCオーディオでも Thunderbolt接続バスパワーHDDとNASでははっきり音の違いがでました。バスパワー供給によるPCのスイッチング電源による高周波アナログノイズがでるからと思います。ここまでは理由は分かりやすいのですが、

    普通のNASとオーディオ用バッファローのHDDNASでも小さな違いを感じます。LANケーブル経由で伝わるアナログノイズの影響は考えられますが、うちでは無線LAN経由なので、アナログノイズは伝わりません。とすると、TCP/IPのプロトコルの動きの違いくらいしか思いつきませんが、、音への影響の理由までははっきりとは 分かっていないですね。

    byYongJoon at2014-03-15 18:53

  2. Yong Joon さん

    レスありがとうございます。

    これらの効果は、
    半信半疑どころか、信じていませんでした、
    ですが、音を聞いてびっくりしました。

    納得いく理由が知りたいです。

    by孤独なオーディオファン at2014-03-16 21:38

  3. 孤独なオーディオファンさん、

    これは面白いレポートありがとうございます。NAS以外の外付けHDDもしくはSSDも比較対象に加えるとさらにおもしろいことになりそうです。USB-DACを使用の場合は、HDDの接続はUSB以外で。バッファロー製NASの販売促進のためのイベントだったので、しかたがないかもしれませんが。

    byumetaro at2014-03-17 08:57

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする