nissy
nissy
PCオーディオ中心のピュアオーディオとAVの融合を目指しています。

マイルーム

リビングのメインシステムです
リビングのメインシステムです
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~5.1ch
DENONのAVプリを使い、Linnのパワーアンプ3台でフロント3chをバイアンプ駆動、リア2chと合わせ8ch分使っています。プレーヤーはCDとダウンロード音源の再生では出川式電源駆動の自作PCトラ…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

PCオーディオ探求記20-Blu-rayドライブ参戦

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年10月05日

10か月ぶりの「PCオーディオ探求記」になってしました。
今回は、以前、マルチチャンネル化を果たした2ndシステムへのBlu-rayドライブ導入です。外付けドライブは以前にも、プレックス社のpremium2で作成しましたが、ヒジヤン邸で聴いたマックで再生する外付けBlu-rayが良かったので、うちでも作成してみることにしました。
おもな部品は、底板と天版がアルミ板(8mm)、フロント、リアパネルはアルミ板(5mm)、サイドパネルはコーリアンボードの2枚重ねです。


ドライブ本体の上下にはfo.Qを張り付けてあります。


サイドパネルには、LEDのコードが通る溝を掘りました。

インターフェイスは外付けHDDケースから転用し、ドライブ側がSATA、取り出しがfirewire400、800、USB、eSATAです。

採寸間違って、リアパネルの開口部が下がってしまいました。

フロントからのお姿です


これを、以前作成した5V、12V2系統の出川式電源から給電します。


はたして、その実力は?次回にレポートします

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. nissyさん、こんにちは~

    プレクスターの時と同じく、相変わらずの剛性感たっぷりなケースですね。自分も新DACの底板に5mm板を使いましたが、見た目の満足感がやたらありますよね。

    多分同じ業者さんに注文した気がするのですが、アルマイト加工なしの生アルミ板だと傷と指紋の付きっぷりが半端ないですよね。次回はヘアライン加工とアルマイト処理もしたいなと思っています。

    byMSDK at2012-10-06 14:55

  2. MSDKさん、今晩は!

     これ、東急ハンズで調達、加工してもらいました。あまり精度は出ていなくて、後で自分で削って修正しながら組んでいます。でガタが出るほどでもなく問題ない範囲で出来ています。

     次、もし作るとすると、PCケース加工に出した金属加工業者さんに加工してもらいたいと思っています。

     アルミ板の切り口は、自分でヘアライン加工。当然アルマイト処理は出来ませんが(笑)...

    bynissy at2012-10-09 02:04

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする