マイルーム

引っ越しました
引っ越しました
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~2ch
念願の専用ルームを手に入れたぞ! 空間容積確保と定在波対策で三角屋根搭載
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

PCオーディオにこんなイコライザはどうでしょう

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年08月30日

前記事の続き&オマケ内容になります

今までは友人宅の機材が向上する度に超クリアな音でいいな~と思ってたのですが
SPケーブルがノードストSuperFlatLineになった頃から何かの限度を越えた感があり
死ぬほど味気なくて温度感はシベリア並みの危険水準に入った気がしました。
本人曰くDTMの作業性は過去最高だそうですが、音楽鑑賞には結構きついなと苦笑してましたw

ところで、システムが無味無臭系と言う事は音源ソースの支配力が高くなると言う事でもありますよね。
友人のDTM機材にこんなのがあったのですが、IEEE1394接続でDSP演算のEQやコンプをリアルタイムにプロスタジオ品質で掛けてくれる凄い奴です。
VSTプラグイン動作なので必要なDLL入れればfoobar2000でも使えますから、聴き専用途で使える高品質イコライザになりますし、エミュレートされたビンテージ機種がいっぱいなので多彩な音作りが出来ちゃいます。

逸品館さんのコラムにこんな記事があってナルホドと思わされたのですが
ワイアワールドの音を演算でひねり出すのはまだ無理でも、ハイビットハイサンプリング音源のDL販売が普及すれば、マスタリングを手元でやり直すくらいは出来ちゃう時代に入って来たと言えなくも無いですよね。プロテクト厳しいと涙目なんですがw

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする