マイルーム

引っ越しました
引っ越しました
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~2ch
念願の専用ルームを手に入れたぞ! 空間容積確保と定在波対策で三角屋根搭載
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

光→同軸コンバータを作ってみました

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年09月29日

春頃からD/Aコンバータの自作をしていたら三台も作ってしまったのですが、デジタル入力が同軸一本のみの割り切り仕様のため、ピュア用途以外への使い回しが効きません。そこで、テレビ等からの光デジタル出力を受けられるように、光→同軸コンバータを作ることにしました。

音質はそれほど重視していないので、最初はオーディオテクニカの変換器でも買おうかと思ったのですが、秋葉の店頭で見当たらなかったので部品を買ってきてしまいましたw

構成はTORX177で受けて74VHC04で送り出すオーソドックスな物です。(TORX142は入手できませんでした。)74VHC04は電源電圧より高い入力を受けられるので、5V動作のTORX177とDAC側で3.3V動作させているCS8422の仲介役として便利です。

ただし、よく見かける作例ではTOSリンクとインバータICを同じ電源で動かす例が多いのですが、今回はそれぞれに別電圧が必要です。

信号を扱ってるのは青い基板ふたつの部分だけで、残りは電源ですw

74VHC04はSOP品しかないので変換基板を使いましたが、配線長が何となく気に喰わないので、パスコンはICの足にこれ以上ない至近距離に直付け、ICの足同士の配線も変換基板上で済ませました。

なお、TORX177でも192kHzは通りました。やったーw

音質ですが、とりあえずPCのオンボードサウンドの光出力に繋いでいますが、ド根性で電源強化したUSB-DDCとそれほど差のない音が出ています。流石にオンボではジッタが多いんじゃないかと思うのですが、DAC側でSRCによるジッタ低減を行なっている効果でしょうか。PCとのグランド分離に関しては有利でしょうから、電源をしっかりすれば光デジタルも結構イケてるのかも知れません。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする