siro
siro
映画を観る事が好きです。

マイルーム

junk box
junk box
持ち家(戸建) / その他 / その他 / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / ~5.1ch
OPPO BDP-83が安定しているためPS3を再生システム
から外しました。 改訂:10/4/26 --------
------------------------------
----------…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

日記

暗黒化進まず

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年08月31日

カーテンでの暗黒化はほとんど無理だろうと思うこのごろ。
隙間を埋めることが生地ではむずかしい。
暗幕タイプの遮光ハイミロンでカーテンを作っても、光は通ってきてしまう。
雨戸などと併用すればかなりのところまでいくだろうが、上下からの漏れを処理するのは大変だ。
光というものがこれほどまでに扱いにくく、人間の眼が、暗さに慣れるほどに光に鋭敏になるとはおもわなかった。

黒くすればするほど、明るさを感じる。そんな状態。

HD100自体、光量が多いプロジェクターなので投射と同時に迷光の嵐となりこれも頭が痛い。
ハイミロンをしきつめているが、ハイミロンの吸光能力にも限界がある。

結局のところ、高い天井、高い位置のスクリーン(床が相対的に遠くなる)が欲しくなる。
EMC設計の視聴室は床は低いものの、天井方向は最大6mあるので、頭上は実質的に天井がないようなものだった。
ああいう空間が欲しくなる。

居室と一緒のカジュアルシアターのシクジリでは、やれるところをやってあきらめるほかない。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. >> 暗室のダークカーテンは、それなりの強力
     遮光カーテン+ハイミロン遮光カーテンで直の光は遮れるのですが、隙間の光が目立つようになります。
     蚊帳のようにすっぽりとシームレスに五面がつながっていればよいのでしょうが、なかなか、現実的には可搬性、室温管理を含め難しい。
     専用部屋でないと、「どかす」「たたむ」「かたづける」ことを前提で考えなければなりませんので、両立は難しそうです。

    >> アンプとかプレーヤーの光が意外とピカピカ
    フロントスピーカーがES7001がテカって目障りなもので、ハイミロンを乗せています。

     プレーヤに関しては、プレーヤのみならず、エアコンもそうなんですが、LEDの光がまぶしすぎて困りものです。
     眼が慣れると、LEDひとつで部屋が見渡せるので、なんのための遮光だったのかガックリときます。
     天井はハイミロンを貼り、床もハイミロンをしいているので、ヒカリはしないのですが、「見えて」はしてしまいます。
     距離の二乗で弱くなるはずなので、距離がほしいですね。
     
    >> 上映中に入った時に、スクリーン以外は何も見えず
     ご紹介ありがとうございます。理想的です。
     今度一度観にいってみます。

    bysiro at2008-09-01 12:59

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする