ぎよむ
ぎよむ
私の場合、オーディオは完璧主義ではなく、80点主義でやっています。いや、60点ぐらいかも(笑)。

マイルーム

ソナス部屋とタンノイ部屋
ソナス部屋とタンノイ部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム
主にクラシックの古楽をアナログレコードで聴いています。 low-level 信号における musical information の再現性を重視しています。 住居は田舎の木造一戸建て。 …
所有製品
  • 電源機器
    OYAIDE C-037
  • プラグ/接点保護
    FURUTECH FI-28(R)
  • プラグ/接点保護
    FURUTECH FI-28M(R)
  • 電源機器
    CSE RAP-II
  • D-ILAプロジェクター
    JVC DLA-X3

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

CSE E-100の出力コンセント換装

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年06月28日

先週、以前から気になっていたCSEの E-100の出力コンセントを変更しました。

CSE E-100は、前段機器用のIsolation Regulatorで
アナログプレーヤーのモーターをきちんと60Hzで駆動したくて数年前に導入しました。
私が使用しているノッティンガムのプレーヤーは、
ACシンクロナスモーターを搭載しているので、かなりの効果があります。

紆余曲折の末、現在は、フォノモーターの他にフォノイコもCSE E-100に接続しています。
正確な回転をしてくれさえすればいいモーターのほうはさほどでもないでしょうが、
フォノイコの方には音質に大きく関わってきますので、
CSE E-100に搭載されている出力コンセントの貧弱ぶりは
以前から気にかかるものではあったのです。
が、インターネットから得た情報によりますと、
オリジナルで付いているコンセントは、小さめのサイズらしく、
いざ別のもに交換しようとしても、新しいコンセントを少し削らなければ、
パネルに入らないとのことでした。
私としてはコンセントを削ることに抵抗感があり、長い間オリジナルのままでした。

しかし、今回、アナログプレーヤーをダブル・アームにすることにより
音が劣化する懸念がありますので、
その代償とでも言いましょうか、他のところで少しでも音質向上をさせたいと考えて、
思い切って交換に踏み切りました。

さて、新しくつけるコンセントとして何を選択するのか?
これが問題となるわけですが、
第一候補としてJ-1 PROJECTのJPC2-15を選びました。

理由は、CSE E-100は、トランスを内蔵していますので、
そこから発生する振動を考えた場合、
J-1 PROJECTのコンセントはかなり有効ではないかと考えてのことです。
もう少し詳しく書けば、
このコンセントの本体部分はハイポリマー(超高分子複合材)なので、
余分な振動を制御してくれるのではという期待からです。
私はJ-1 PROJECTのインシュレーターを
アナログプレーヤーのラックの下に使っており、
振動制御能力に関しては同社の製品に
信頼を置いているのも決め手となりました。
トランスが稼動することによってこの機器のコンセントは、
たとえば部屋の壁のコンセントなどよりも激しく振動しているはずですので、
今回は振動抑制能力を最優先させたわけです
(部屋の壁につける場合とでは、私の選択基準のプライオリティも違ってきます)。

ロジウムメッキのJPC2-15RではなくメッキレスのJPC2-15を選んだのは、
CSE E-100は電気を新しく作り直しているので
イメージ的に生まれたての電気には、
メッキレスのほうがナチュラルでいいかなという理由です。
ただし、これは単に私のイメージにすぎません。

JPC2-15がパネルにうまくはまらなかった場合を考えて、
ACOUSTIC REVIVEのCCR-DXを第二候補としました。
こちらのほうは特別な理由などありません。たまたま手元にあったからです(笑)。
フルテックのFT-D20Aを試してみたい気持ちも少しだけあったのですが、
全体的にサイズが大きめとの情報があり、やめました。
第一候補のJPC2-15がすんなり収まってくれることを願いつつ、
ボンネットを外してみますと、ほこりが結構入り込んでいます(汗)。

次の写真は、ACOUSTIC REVIVEのCCR-DXとJ-1 PROJECTのJPC2-15と
CSE E-100のオリジナルのコンセントを並べたところです。
このオリジナルコンセントは東芝製だったのですね、初めて知りました。

さて、懸案のパネルとコンセントの形状が合致するかどうかですが、
J-1 PROJECTのJPC2-15は、削らなくてもパネルにすっぽりとはいりました。
拍子抜けしてしまうほどピッタリでした。
ACOUSTIC REVIVEのCCR-DXのほうは、残念ながらすっぽりとはいきませんでした。
それにしてもJPC2-15を削らないで済んだというのは本当にラッキーでした。

上の写真はJ-1 PROJECTのJPC2-15を取り付けて完成したものです。
オリジナルでは白かったコンセントが黒くなってカッコよくなりました。
ボンネットを取り付けたときにねじ山がつぶれたものがあったので、
それは残念でした。

さて、肝心の音については、まだエージング中ですので、
詳細なレポは控えさせていただきますが、一言だけ。
今回面白かったのが、アンプのボリュームの位置を一段さげないといけないほど
音量がアップしたことです。

追記:
CSE E-100のオリジナルのコンセントはしょぼいものですので、
オーディオグレードと呼ばれるようなコンセントなら何をつけても
音質は向上するように思います。
ただ、その音が好みに合うかどうかは別ですが。
なにしろコンセントによっては少し削らなければいけないので、
あまり頻繁に交換する気にならないのが、CSE E-100のマイナス点でしょうね。
とっかえひっかえするたびに削るのはちょっと……。
しかも今回、ねじ山がいくつかつぶれたし。
というわけで私の場合、CSE E-100のコンセントはJ-1 PROJECTで固定になりそうです。
それで微調整が必要なら、なるべく電源ケーブルや部屋の壁コンセントなどで
なんとかしようと考えています。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは、ぎょむさん。

    まさに、タイムリ-な記事有難うございます。私も昨日 E-100を開けて確認したところです。(ちなみに掃除もしました。)

    そうですか、音量がアップしましたか。
    私も是非やります。  ただ残念なことにお宅のE-100(東芝ですか)とは、壁コンは、違うタイプです。金具の形状が全然違います。  何種類か合うものを探すか、削るかですね。
    とりあえず探してみます。

    by 音楽大好中年 at2008-06-28 14:43

  2. 音楽大好中年さん、こんばんは。

    音楽大好中年さんもCSE E-100をお持ちなんですね。

    オリジナルの出力コンセントは変えたくてしかたがありませんでした。
    でも、インターネットの某所で新しいコンセントをつけるには
    削らなければならないという情報を得て、面倒になってしまい、
    何年もの間、そのままにしていました。
    今年の3月になってCSE E-100用に最適なのではと、
    J-1 PROJECTのコンセントを用意したのですが、
    それでもなかなかやる気が起きず、先週になってやっと重い腰を上げました。
    実際にやってみると、まさに案ずるより産むが易しで
    削る必要が全く無く、あっけにとられるほどでした。
    音楽大好中年さんのE-100にも適合するコンセントがみつかるといいですね。

    それにしても大きめのコンセントや小さいめコンセントがあるなんて、
    こまりますよね。UL規格のサイズを統一して欲しいものです。

    byぎよむ at2008-06-28 18:30

  3. うちも、先日同系の旧型アイソレーション電源(ハルモニア IPS-100・・・古っ!!)のコンセントを交換しようと思って開けてみました。
    同じく、東芝製の壁コンが入ってましたが、見事に上下が削られておりました。(削り部分の形から判断して、おそらく同系の型のコンセントです。)

    そのままでは手持ちのコンセント(SWO-DX)を放り込めず、泣く泣く諦めました。^^;

    byさもえど at2008-06-28 21:51

  4. スミマセン、追伸です。
    はじめまして・・・でしたね。

    トーンアームシリーズ?の記事は拝見しておりましたので、すっかりお気に入り登録させて頂いた気になっておりました。m(__)m
    実は、アナログ系はサッパリ手を出していないので、レス出来てなかったのを、すっかり失念しておりました。(←アホ)

    改めて、お気に入り登録させて頂きましたので、良ければ今後ともよろしくお願い致します。m(__)m

    byさもえど at2008-06-28 23:10

  5. さもえどさん、はじめまして。

    昨晩はビデオで映画を観ていまして、レスが遅れました。ごめんなさい。

    さもえどさんのアイソレーション電源からも、東芝壁コンが出てきましたか。
    東芝製壁コン仲間ですね(笑)。

    手持ちのコンセントを削らなければいけないのは面倒ですよね。
    私も削らなければいけないと知ってからは、何年も放置していました。
    うまく削れるかもわからないし。
    なかば諦めていたといった方が正しいかもしれません。
    今回は、もう失敗してもいいやといった気持ちでのぞんだのですが、
    削らずに済んだので、拍子抜けしてしまいました。

    お気に入り登録させていただきました。
    今後ともよろしくお願いします。

    byぎよむ at2008-06-29 08:05

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする