Q
Q
オーディオと同じくらい部屋が好き。

マイルーム

A&Vのお部屋
A&Vのお部屋
借家(マンション) / その他 / その他 / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~100型 / ~2ch
※引越したので現在は18帖の専用室です 部屋は24帖+α 構成はPC(LYNX AES16e)⇒DEVIALET800(AES/EBU入力)⇒THIEL CS6(WFBoard) …
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

配置転換 その後の顛末

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年09月02日

8月はセッティング強化月間ということで、概ね以下4つの配置を試しました。





当初の配置で、最も動線がよく使い勝手が良い配置です。しかしながら、部屋の中央で聴く関係か、どうしても低音の量感が相対的に不足します。機器の向上で多少なりとも改善はありましたが、機器構成上からするとどうしても過不足で、多少SPを動かしたりケーブルを変更する程度では、根本的な改善には至りませんでした。





壱の配置に疑問を抱いて、横使いに変更したのは既述の通り。音のバランスについては明確な改善が見られますが、動線が問題で、入口の一部を潰しており使い勝手が悪く非効率的。





逆転の発想で壱を反転。動線は良いのですが、この配置で聴くと今度はかなり低い音域が過剰に聴こえます。その一方で、ベースラインに芯がなく、イマイチ元気さや表情に欠ける。中高域は抜けよく広大に響き良好ですが、何と言うか帯に短し襷に長し。





弐と参の改良版。敢えて部屋を分けて考え、室内の5.1メートル×5.1メートルのスペースをリスニングエリアと看做して配置。

ああ、やっとセッティングが出たな、と思いました。音に関してはこれが最もバランスが良い。まだ若干重低音域が強めのきらいがあるのですが、何よりベースラインがしっかりと腹に響き、固く引き締まりつつも一定の量感が出る。全域で一音一音が冴えて定位感も良好、とても抜けが良く開放的で伸びやかに響く。

実は窓側に梁が少し出てる関係上、PJとスクリーンの必要距離が取れず、フルサイズの投射が出来ないという難点があるのですが、それを妥協してもよいと思えるほどの改善が得られます。四⇒参⇒四と再配置して微調整と検証を行いましたが、結果は明らかでした。



まあこれでも全然完成形ではないと思いますが、散々聴いている馴染みのショップの音から考慮しても、充分悪く無い音だと思えます。機器構成から想定される一定レベルはようやくクリアしたなと思いました。

この過程でわかったこと、それは大型機器のセッティングはとても大変だということです(笑

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. う~~~ん 実に贅沢な使用方法ですね (^O^)/

     それにしても 大変お疲れ様でした。

    弍で落ち着くと思っていたのですが難しかったですか? 違いはと言うと弍の方がもっと贅沢だったと言う事かな? (笑)

     確かに動線を潰すのは変! せっかくの広~~いお部屋ですからね。  弐では丁度ソファーの後ろが出入口だったのですかね?  ソファーを前にという案も有るのでは?と思ったらPJの絡みですかね?? 

     スクリーンは立ち上げ式でしたよね。 それでもスピーカーやパワーアンプと重量級は多いですし、配線引き回しもアリますからご苦労が多いかと思います。  ヴィジュアル系のラックは何処に行ってしまったのかな・・・?

     ウチもatmos化への改修の副産物として、以前より動線が確保出来ました(笑) 島形ラックの後面が若干窮屈になりましたが、部屋後面の配置に余裕が出て開けた事で、音の方も開放的に成った様な気に成っています (^O^)/


    配置やセッティングは理屈より 行ってみないと分からない・・・ 今回の改修で痛いほど分かりましたが(笑)理屈も追ってみないとダメだなと言う事も分かりました。 これも全て経験して分かると言う事ですかね (-_-;)  

     それでは ごゆるりと AVをご堪能下さい。

    アコス・・・。

    byアコスの住人 at2015-09-02 14:24

  2. アコスの住人さん

    こんばんは。レスありがとうございます。いやはや大変でした。80キログラムの木とコンクリの塊、そして65キログラムの鉄の塊その他機材をえんやこらと押し運びして、かなりの手間をかけました。タイルカーペットを敷いてなければ一人じゃ絶対無理だったでしょう。

    弐の配置は、出入口(開き戸)を潰してしまうので、動線が最悪でした。PJの距離は横使いだとかなりギリギリです。四はPJの距離が足りませんが、動線はなんとか活きます。

    ビジュアル系のラックは、撤去予定です。オーディオ系のラック(V6606)は3段まで減らしていたのですが、5段まで増やして、その中にビジュアル機器も収めてます。


    アコスさんもAtmos化は大変でしたね。しかし、配置変更を試すと得るものは大きいと思います。すっきりしたのは配置だけでなくて、音の方にも少なからずあるのではないかと。

    色んな理屈はあるでしょうけど、とりあえず考えられるプランを人通り試して、一番しっくり来るものを選べば、最適ではないかもしれませんが好適くらいにはなってるかと思います。

    それにしても、大型SPと低音の制御はほんと難しいですね。みんな格闘すると表現しますが、よく分かりました。

    byQ at2015-09-02 22:25

  3. こんにちは

    しっくりくる配置が見つかってよかったですね。
    しかし配置を色々と試せる部屋っていいなぁ

    それにしてもスクリーン込みで四ー>三ー>四と配置変換をするって
    すごい労力が必要だったのでは。。。
    しかもCS6ですからね。重さが半端ない。

    気にされていた低音がかなり改善されたようで。
    苦労が報われましたね。

    byushi at2015-09-06 21:43

  4. ushiさん


    こんにちは。色々試した結果、配置はこれがもう最適だと思いました。他にも案はありまして、斜め配置とかも検討してましたが、諸々の検討の結果ボツに。配置を試せるのはいいですが、実のところ出ない低音に何か問題があるのかともやもやの日々でしたので、肩の荷が下りました。


    配置転換はかなり大変でしたが、なんとか独りでできる範囲内です。と言いますのも、床にタイルカーペットを敷いているので、オーディオベースを押して動かすことができるからです。それがなければ絶対無理でした。


    低音は相当良くなりました。DACのUpdateも行って、これまでから一気に階段を駆け上った気分です。遠からず室内写真を上げようと思います。

    byQ at2015-09-08 20:54

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする