Q
Q
オーディオと同じくらい部屋が好き。

マイルーム

A&Vのお部屋
A&Vのお部屋
借家(マンション) / その他 / その他 / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~100型 / ~2ch
部屋は24帖+α 構成はPC(LYNX AES16e)⇒DEVIALET800(AES/EBU入力)⇒THIEL CS6(WFBoard) ■室内配置 縦配置 …
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

DSDAC新Firmwareの効果

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年06月06日

PSAUDIOのDSDACは発売から複数回Firmwareを更新し、都度改良されています。私の購入時は「Pikes」で、その後「Yale-Final」になったのは既述の通り。

そして今回「Torreys Final」がリリースされたとひまさんが書かれていましたので、早速私も更新して、この週末で徹底的に聴きこんでみました。尚、更新自体はSDカード経由で10分程度で終わります。



今回感じたことは基本的に前回と同じような印象です。即ち、S/N比の向上でより静かになった結果、見通しがよくなってステージが拡がり、更に音の表情が掴めるようになりました。また、定位が良くなって、前後感というか立体感も向上しています。

前回とやや違うのは、低音が変わったなと思いました。我が家ではHOUSEやEDMやDUBSTEPなど電子音楽に加え、映像音源やゲーム音源なども多く扱います。前者はかなりの超低音が入っており、後者は効果音が多いのですが、「ドスン」という音の基底部分や、「ヴー」という超低域が非常に明確になりました。

ゆったりした室内楽からシャープでハイテンションな電子音楽まで、いろんなジャンルの音源を聴きまくりましたが、改善効果は顕著で、何を聴いても良い印象です。これだけの効果が無料で得られるのですから、ほんとにありがたい話ですね。少なからずメーカーの良心というか、社長の心意気を感じたのでした。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Qさん、おはようございます。
    僕も早々にインストールしてみました。
    JPLAYをいれてMPDのときから少しバランスが変わり音像にスポットがあたり、音場との関係がやや不自然に感じるこれとがありました。
    それが完全に解消され広大な音場にリアルな音像が林立するというほぼ理想の音となりました。
    何か対策をと思っていたので、本当に助かりました。
    このようなメーカーの姿勢は
    本当にありがたいですね〜。

    byせんべい at2016-06-06 08:11

  2. ひまさん

    こんばんは。色々聴き込みましたが、今回のファームウェアもかなり良くなっていると思いました。PSオーディオの社長はPaul McGowan氏だったかな、良くするべくしてファームウェアを開発し、無償で公開しているわけですから、ビジネスの考えだけでなく趣味や楽しみという考えもある方なんだろうなと思います。

    byQ at2016-06-06 21:58

  3. せんべいさん

    こんばんは。音場は我が家でもかなり広がりましたね。元々SP外側まで広く展開するのですが、更に部屋が響きで満たされるような感じで気持ち良いです。今後も改良の余地があれば随時お願いしたいところですね。

    byQ at2016-06-06 22:01

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする