Q
Q
オーディオと同じくらい部屋が好き。

マイルーム

A&Vのお部屋
A&Vのお部屋
借家(マンション) / その他 / その他 / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~100型 / ~2ch
DEVIALETを導入。 PC(LYNX AES16e)⇒DEVIALET250(AES/EBU入力)⇒THIEL CS6(WFBoard) ■室内配置 縦配置 …
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

東京出張試聴記@プーさん宅訪問

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年10月16日

先だってTIASで東京へ飛んだ際、同じThiel・MUND使いのプーさん宅を訪問させていただきました。




システムは以下の通り。

Esoteric SA60、SQUEEZEBOX(QNAP119)

INFRANOISE ABS9999

Assemblage D2D、DAC2.7

LEVINSON No.38L

Goldmund SR5

THIEL CS2.3、MCS1他

オーディオ兼シアターの専用ルームです。防音対策を施されているそうで、確かに室内はとても静かです。お部屋は変形で10帖前後でしょうか、ただ、天井が非常に高く容積はかなりありそうです。


先ずは持参したCDから聴かせていただきました。シンセ、ピアノ等を中心に聴きましたが、SP間やや後方へ展開するステージと、繊細な中高域の表現はやはりTHIELだと感じます。意外にも、と言ってはなんですが、低音の量が結構あります。

次にプーさんが良く聴かれるというボーカルものを聴かせていただいた処、空気が一変。リアルな息遣いが浮かび上がってきました。この点はプーさんが非常に重視しておられるということで、なるほどと合点がいきます。

最後にマルチチャンネルのソフトも聴かせて頂き、2CHとマルチCHの比較もしました。リアSPをリスニングポイントより前方へ置かれている配置ですが、聴き比べてみると、マルチCHの方が音場が豊かになります。


気になるTHIELの脚元は、社外スパイク+オーディオボード+ブロックの構成で、種々の組み合わせを試してこられたことが窺えます。

低域の定在波や質を気にされていましたが、私は特に気になりませんでした。強いて言えば、低域の定位感が若干気になりましたが、これは聴き手の個人差やお部屋に依る部分もあるかと思います。


我が家も以前CS2.3とSR2を使っていましたが、システムが類似していても出る音は異なります。具体的には、より音が太く、力強さも出ているように感じました。私のイメージはクールで色彩感が薄く細身の印象でしたので、機材だけでなくお部屋とオーナーの志向性で、出る音はいくらでも変えられる、ということを目の当たりにしました。


ところで本筋からは逸れますが、お部屋については「少年時代の夢が沢山詰まっている」という印象を強く感じました。実際にそうかは分かりませんが、きっとあのお部屋にいたら外のことを忘れて自分の時間に没頭し、あっという間に時間が過ぎていきそうです。

この度はお忙しい中時間を割いて頂き、本当にありがとうございました。途中で美味しいパスタとデザートまで頂戴し、とても有り難かったです。いつの日か戸建てに住むことになったらああいう部屋を造りたいなあ、と思ったのでした。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Qさん
    先日は有り難うございました。

    私も楽しい時間を過ごせました。

    自分はオーディオ趣味の方のお部屋にあまりうかがったことがありませんし、
    逆にお越しいただいた経験もわずかです。
    (無論イヤというわけではなく、むしろお越しいただくのはwelcomeです)
    ですので、ノウハウなどの情報交換はやはりありがたいです。

    オーディオ趣味は、十人十色ですので
    自分の道を進むしかないと思っているのですが、
    でもやはり、Qさんの評価で
    音が太い
    と言って頂けたのは、狙い通りでちょっとうれしいです。
    まぁTHIELで音の太さを求めるのは邪道かも知れませんが、
    自分は音場と音像のバランスを求めていますので
    これからも、その辺りを磨いていきたいと思っています。

    また 東京にお越しの際はお立ち寄りください。
    料理の腕も磨いておきます。

    byプー at2016-10-16 12:54

  2. プーさん

    こちらこそ先日はありがとうございました。この1年で沢山のお宅へお邪魔していますが、システムや音質、志向性等は全て異なり、皆それぞれの理想を追求しておられます。その多様性に触れるのが楽しく、そしてそれを自室へフィードバックできるのもまた面白いです。

    THIELも基本的な傾向はあるものの、割と自由度は高いと思いますので、少しずつでも更なる理想に邁進して下さい。また、時間が合いましたら宜しくお願いします。

    byQ at2016-10-17 22:08

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする