Q
Q
オーディオと同じくらい部屋が好き。

マイルーム

A&Vのお部屋
A&Vのお部屋
借家(マンション) / その他 / その他 / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~100型 / ~2ch
部屋は24帖+α 構成はPC(LYNX AES16e)⇒DEVIALET800(AES/EBU入力)⇒THIEL CS6(WFBoard) ■室内配置 縦配置 …
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

PJ交換と微調整

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年10月21日

最近殆ど書くこともなかったのですが、実はビジュアルの方もやってます。

6年ほど前、NECのLEDプロジェクターを導入して、100インチのスクリーンと組み合わせていましたが、稼働中はファンの音が結構煩く音響の邪魔をしてるのと、画質に不満が出てきたので買い替えることにしました。

で、色々検討した結果、SONYの某機の出物があり、我が家に迎え入れることになりました。フルサイズででかいけど、稼働音は静かで画質も上々、不満点はほぼ解消されました。

Before


After(ケーブルが左出しだったらもっと良かったけど・・・)


しかしまあVの陳腐化はあっという間ですね。モデルチェンジと規格更新で10年も経たないうちに中古価格は1/5以下です。


ついでにオーディオも微調整をしています。写真じゃ分からないけどDEVIALETの脚元を黒檀のインシュにしてみたらちょっと驚くほど変わり、SPの角度を若干調整して定位を改善させ、これまで以上に気持ちよくなりました。

スピーカーって一体どこまで鳴るのか?なんてことをよく思うのですが、本当に奥が深いものです。以前MUNDを使ってた時とはもう全然違ってて可笑しいくらいです。

そういえば、目下のところ次期スピーカーを検討中ですが、前回聴いた金属筐体の3ブランドが候補となっています。まあ高い買い物なので焦ることもないんですが、その話をしだすと長くなりそうなのでまた時間があるときでも。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする